イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【双亡亭壊すべし】第11話学校で勉強がしたい青一【ネタバレ感想】

2016/08/03

160608-s55

◆前回のあらすじ◆

青一はコンビニの存在を知りませんでした。緑朗はこのとき、青一が45年も前の小学生だったことを知ります。

青一は緑朗に今までのことを話します。東京から北海道へ飛行機で言っている最中、別の場所にたどり着いてしまったこと。『アノヒト』という存在に出会ったこと。そして、ずっと戦ってきたこと。緑朗は青一が不思議な力を持っている理由をなんとなく理解できたような気がしました。

学校の教室で眠る2人。起きるともう生徒たちが投稿していて『泥棒』だと大騒ぎになっていました。

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻相当(1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻相当(9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻相当(19話・20話・21話・22話・23話・24話・25話・26話・27話・28話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。




ドロボー扱いされる緑朗と青一

ガラスを割って学校の教室に侵入した緑郎と青一。そのまま眠って朝を迎えましたが、起きた時にはもう教室にたくさんの生徒たちが投稿していました。

160608-s01

ガラスが割れており勝手に侵入していることから皆から『泥棒』扱いされ大騒ぎです。

それを、緑朗が説明します。

自分はこの前転校してきた生徒だと。双亡亭の事件のせいで1日しか登校していませんでしたが、緑朗の顔を覚えている生徒もいて、それは何とか理解してもらえました。

160608-s02

自分たちの目的は『双亡亭を壊すこと』だと説明しますが、クラスのみんなは大笑いするだけでした。

ミサイルでも壊せないものをどうやって壊すのかと。

ある生徒が青一が来ているジャージに気が付きます。それは自分のジャージだと。盗まれたと思って生徒はジャージを取り返します。

緑朗はビックリします。青一が起こって腕をドリルにして攻撃するのではと思ったからです。

160608-s04

慌てて青一を止めようとしますが・・・・・青一は怒ることもなく、素直に謝りました。

そこへ、先生が教室にやってきます。

160608-s06

先生が来たことで、慌てて青一は教室から出て行ってしまいました。




職員室で事情を聴かれる緑朗

転校してきてすぐの生徒だった青一は、職員室で事情を聴かれます。先生たちも緑朗が双亡亭の件で巻き込まれて登校できなくなっていることはわかっていました。

病院に連絡を入れ、緑朗が逃げ出したことを知り、親類などにも連絡を・・・と今後の対応を検討し始めます。

緑朗は双亡亭を壊しに行かなければいけません。このままではまずいと考えた緑朗は、先生たちのすきを窺って、職員室から逃げ出しました。

そして、青一がどこにいるのか探しました。

授業を覗く青一

緑朗は青一をみつけます。青一は、外から教室の中を覗いていました。どうやら授業風景を見ているようです。

160608-s07

もともと普通の小学生だった青一。急に見知らぬ遠いところに行き45年もの間たたかわなければいけない状況になってしまいました。本当は学校で勉強したかったんだなと思う緑朗。

160608-s55

青一をバカにするクラスメートたち

地面に文字を書いて勉強を始める青一。

そこへ、先ほどの緑朗のクラスメートたちがやってきます。どうやら体育の時間のようで、バスケットボールを持っていました。

友達が欲しい青一は皆に勉強している姿を見せます。しかし、クラスメートたちは青一をバカにして書いている文字を消しボールをぶつけてきます。『ドロボードロボー』と言ってボールをぶつけてくるのです。

緑朗はそれをとめようとしますが、皆は聞く耳を持ちません。

怒りを感じた緑朗は、身を挺して青一をかばいます。そして、ボロボロになって言うのです。

160608-s09

『僕はパパを双亡亭に殺された』
『だから』カタキを討つんだ
『あの家を壊す!』

『その僕がやめろと言ったんだ!』
『青一君は悪くないといったんだ・・・』
『おまえらはこのボクとやるのか・・・?』

160608-s10

勢いに押されたクラスメートたちは青一をいじめるのをやめました。

そして、そこへ警察がやってきます。双亡亭に向かっている青一と緑郎を捕まえることが目的でした。




-双亡亭壊すべし

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。