イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【双亡亭壊すべし】第12話:向かう者達【ネタバレ感想】

2016/08/03

160615-s01

◆前回のあらすじ◆

小学校の教室で一夜を過ごした緑朗と青一でしたが、目を覚ますとすでに生徒たちが投稿していました。緑郎と青一は『泥棒!』と言われてしまいます。

学校に行くことが出来なかった青一は皆と仲良くなりたいと思っていますが、クラスメートたちはそんな青一を泥棒扱いし、ボールをぶつけて遊びます。それに強い怒りを感じた緑朗はクラスメートたちを気迫でねじ伏せ黙らせるのでした。

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻相当(1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻相当(9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻相当(19話・20話・21話・22話・23話・24話・25話・26話・27話・28話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。




緑郎と青一を

学校側の通報で、緑郎と青一の居場所がばれてしまいます。多くの警察が集まり、2人を取り囲んでしまいました。

抵抗しようとする二人でしたが、宿木と森田の言葉を聞いて大人しくなります。

160615-s02

『待て! それは了承した!』

『双亡亭には連れて行くから話を聞いてくれないか!』

実は2人に会いたいと言っている人物がいます。それは以前、双亡亭に入ったことがあり、そして今回双亡亭に対して空爆命令を出した『斯波総理大臣』です。

斯波総理大臣に会えば双亡亭に行くことを約束してくれます。

緑郎と青一は、信じて斯波総理大臣の元へ向かうことにしました。

双亡亭は『不祓案件(はらえずあんけん)』

緑朗と青一が斯波勝利大臣の元へ向かった日の前日の夜、ツトムと紅は双亡亭破壊プロジェクトの説明会会場にいました。

双亡亭破壊の成功報酬248億円に目がくらみ、多くの人が参加していましたが、武装した警官が中で殺しあうところを見せられ、恐怖のあまりほとんどの人が出て行ってしまいました。

160615-s03

もともと双亡亭は神社仏門、その他に噂される『不祓案件』でした。お祓いができない不動産の事です。紅としても難しいと考えているようです。

修験者 外道 朽目洋二(くちめようじ)

ツトムと紅の元へ突如やって来たのが朽目洋二。

160615-s04

彼はもともと修験道を極める山伏だったハズですが教えを忘れ、心を忘れ、霊力だけを操るようになった外道です。

彼曰く、要は憑きものやモノノケを落とせばいいだけ。後は大金をいただいて女も好き放題という魂胆です。

朽目は紅を気に入ってるようで自分のものにしたいと考えているようです。しかし、紅はまったく相手にする気はありません。

アメリカ超自然現象研究協会のアウグスト博士と研究スタッフ

磁気と霊の関係を立証しようとしている心霊研究者のグループ。

160615-s05

このグループも研究の上で双亡亭の現象を無効化する機材の用意をしており、双亡亭破壊に自信を持っています。

現代最高の感知能力を持つ占い師、鬼離田の三姉妹

鬼離田の三姉妹は、アウグスト博士たちの話を聞き笑います。科学で幽霊をどうこうできるはずはないと。

160615-s06

彼女たちはその感知能力で、博士たちのグループは双亡亭に入れば死ぬと予言します。博士たちは相手にせず、その場を去りました。

彼女たちが自分たちに自信を持っているのはその『感知能力』です。敵の弱点を見通す『目』です。その目があれば双亡亭のどこを清めればいいのかもわかります。

人形(パイロメアリー)とジョセフィーン・マーグ、旦那のバレット・マーグ

160615-s08

この人形を持つ者たちは、もの凄い攻撃的な超能力者と言われています。その高い能力で、双亡亭を破壊することを考えています。




双亡亭へ!!

双亡亭を破壊するために集まった、多種多様な能力を持つ者たち。いよいよ、双亡亭ないに侵入することになりました。

ツトムの家で宿を借りた紅は、ツトムに一礼した後、黙って歩き始めます。

向かう先は、双亡亭。

160615-s09

それを見送るツトムには、双亡亭という奈落に飲まれていく、犠牲者に見えて仕方がありませんでした・・・・・。

◆感想◆

いよいよ、双亡亭内に突入ですね。もう少し、作戦会議のようなものでもあるのかなと思っていたのですが・・・・・。

時系列的に言うなら、紅が双亡亭内に侵入したころ、緑郎と青一が斯波総理の元へ向かっているということなんでしょうね。

もしかして、緑郎と青一が斯波総理の元にについたころにはすでに結果がでていて・・・・・なんてことにはならないですよね? 読者の予想に反して紅は捨てキャラだったとか・・・・・。

何にしても、いよいよ内部の話に突入です。少しずつ、実態が明らかになっていくんでしょうね。次回に期待です!!




-双亡亭壊すべし

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。