イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【星野目をつぶって】第2巻ネタバレと発売日予想!第1巻は間もなく発売!

2016/07/14

160622-h10

4月から始まった『星野目をつぶって』ですが、いよいよ7月15日に第1巻が発売されます。ファンの方々は要チェックですね! 忘れてしまいそうな方はネットで注文しておきましょう! 自宅に郵送してもらえますので結構便利ですよ!

◆星野目をつぶって◆

第1巻7月15日発売!

第1巻相当(1話2話3話4話5話番外
第2巻相当(6話7話8話9話10話11話・12話)

最新『星野目をつぶって』

◆登場キャラクター◆

160518-h95 星野海咲(ほしのみさき)
クラスの派手なグループにいる本作品のヒロイン。結構な行動派で正義感が強い。毎日メイクをしているが、自分でメイクする能力はゼロである。
160518-h91 メイク前の星野
小学生までは普通にスッピンでいた。弓削先生のおかげで中学からメイクし始めます。
160518-h93 小早川(こばやかわ)
人とあまり関わり合いを持ちたがらない性格であったが、美術部顧問の弓削先生に頼まれ星野のメイクをしてあげることになる。メイクをしてあげるも、うまくならない。
160518-h94 松方いおり(まつかたいおり)
加納グループといういじめっ子達にいじめられていたのを星野と小早川が助ける。小早川が好きである。小早川が星野のメイクをしていると知り自分もと仲間にいれてもらう。
160518-h92 弓削先生(ゆげせんせい)
美術部顧問の先生で生徒たちから人気がある。星野のメイクをしてあげているが、忙しいため小早川にも協力をお願いする。




第2巻の発売日はいつ?

まだ第1巻も発売されていない時点での予想なんてまだ早いと思うかもしれませんが、そうでもありません。

単行本一冊当たりの内容は『9話分』になるものと思われますが、6月29日現在ですでに第2巻相当の7話分が連載されています。つまり、7月13日の内容で、すでに2巻分相当になってしまうんですね。

7月20日になったらもう3巻分の内容です。早いものですねぇ。

だいたい感覚的ではありますが、2巻相当の内容が連載された2か月後辺りに単行本が発売されているように思います。ですから、僕自身の予想といたしましては2か月後の9月16日(金)あたりに星野目をつぶっての第2巻が発売されるものと思われます。

目安として、参考にしてくださいませ。




(ネタバレ)第12話:虹のレシピ

昨日の一件で、星野に対してうまくメイクをすることが出来るようになった小早川。

昨日、皆を怒鳴りつけて目立ってしまったため投稿したらどうなるかとビクついていた小早川でしたが、校内や教室では『ジャージ女』が一躍話題となっており、小早川のことを気にする人はいませんでした。

160629-h01

目立ってしまったことで星野の正体がバレてしまうことを心配する小早川ですが、星野の方は何だかスターにでもなった気分でまんざらでもありません。

小早川は廊下でクラスメートの添島冴子(そえじまさえこ)に声をかけられ、相談を受けることになります。

ジャージ女が小早川の手を引いて逃げていたため、小早川とジャージ女は知り合いだとふんでの相談です。

160629-h02

どうやらバレー部は『努力』や『実力』とは関係なく『女同士の馴れ合い』でレギュラーを決めているという状況にあるようです。添島はそのことに納得できません。

だから、先輩たちに勝負を挑みます!

それで、ジャージ女に自分のチームメートとして協力してほしい、ということでした。

小早川は気乗りしませんでしたが、とりあえず星野に話をします。

160629-h03

星野はノリノリで添島に協力することにしました。

(ネタバレ)第13話:Super Shooter

実はバレーをやったことがないと打ち明けるジャージ女さん(星野)。添島と練習をしますが、もともと運動神経の良いジャージ女さんはすぐに上達していきます。

添島とジャージ女さんが外でバレーの練習をしていると、練習を終えたバレー部員たちが通りかかります。その中の一人、添島の友人である綾香(あやか)が添島に先輩たちに謝るよう促します。

160706-h01

しかし、添島はそれを聞き入れる気はありません。

添島とバレー部の先輩たちが約束した内容は
・明日の試合で私が勝ったら私がレギュラー
・負けたら、添島はバレー部をやめる
というものでした。

そして、試合当日。

160706-h03

試合は『バレー部レギュラー6人』VS『添島、ジャージ女の2人』という内容でした。

(ネタバレ)第14話:Super Shooter

6人対2人ということで苦戦すると思われましたが、ジャージ女さんの身体能力の高さと、添島の努力で培った能力で、レギュラーチームを圧倒します。

160713-h01

先輩たちはやる気を失ってしまいます。それを綾香が必死に盛り上げます。

勢いを取り戻したレギュラーチームは22-23と、とうとう逆転に成功します。

160713-h02

『バレーはチームスポーツだし、みんなで楽しくやった方がいい。』
『それでも、曲げちゃいけないものもある』

添島は最後まで戦い、そして見事勝利しました。

160713-h03

結局、どういった経緯かはわかりませんが、女子バレー部のレギュラーは全員3年生になりました。

しかし、全てをやりきった添島はとても清々しい気分でバレーを続けていきました。

(ネタバレ)第15話:

7月20日(水)更新予定




-星野目をつぶって

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。