イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【双亡亭壊すべし】第15話:双亡亭【ネタバレ感想】

2016/12/04

160707-s06

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻相当(1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻相当(9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻相当(19話・20話・21話・22話・23話・24話・25話・26話・27話・28話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。




内側の敷地

鉄の扉を開けてみると、そこには外の景色が広がっていました。

160717-s53

建物がだんだんと下っていってます。

ここは双亡亭内部は平地ではなかったのです。

160707-s01

部屋内を投光器で照らす

現在いる場所を『先遣隊指揮所』にするため、投光器によって部屋内を明るく照らします。

周りを見渡してみると、奇妙な状況に気が付きます。

・意味のないところにある『帽子かけ』
・途中で終わっている『ハシゴ』
・壁にレンズがはめ込まれた『のぞき穴』

160707-s02

周りは意味を持たないもので埋め尽くされていました。

車いすの老婆

ツトムは老婆の車いすにぶつかってしまい、転倒してしまいます。

ツトムは老婆に『ゴメン、委託しなかったかよ』と言って謝罪しますがが返事はありません。代わりに夫が『妻は無口だから』と受け答えします。

それを聞いた修験者の朽目と鬼離田の三姉妹は笑います。

『ひゃははは、そのババア、とっくに正気じゃねえじゃんか!』

『そんな汚い焼けた人形を抱きしめて身じろぎ一つしないのに』
『その年寄りの心はもうとっくにあの世ね!』

そう言って老婆を笑いものにします。

160717-s55

それをみて紅は激しく怒ります。




地下につながる螺旋階段から何かが・・・・・

地下につながる螺旋階段の方から『ギシィ!!』という大きな音が聞こえてきます。

全員、身構えます。

隊員たちは暗視ゴーグルをしているのに見えません。

しかし、何かの気配はあります。

鬼離田3姉妹の能力

鬼離田3姉妹は、めがねを外して『見る』能力を使います。

160707-s04

160707-s06

3人の『眼』が1人に集まります。

160707-s05

その能力でとらえた実態は、ゾンビのようでゾンビではない存在。生きた人間が操られている化け物だったのです。




-双亡亭壊すべし

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。