イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【双亡亭壊すべし】第18話:肖像画【ネタバレ感想】

2016/08/03

160727-s09

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻相当(1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻相当(9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻相当(19話・20話・21話・22話・23話・24話・25話・26話・27話・28話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。




自分の肖像画

いきなり暗闇になった後、全員バラバラになってしまった紅たち。

紅はとある場所にたどり着き、そこには自分の肖像画が飾られていました。

160727-s01

それは紅だけでなく、他のバラバラになった者たちも同じように、自分の肖像画の前にいました。

斯波総理の中学生時代

場面変わって、内閣総理大臣官邸内。

斯波総理は、45年前の自分達が中学生だったころの話を緑朗と青一に話します。

160727-s02

中学時代の斯波と桐生は幽霊の話が大好きで、真剣に議論し合っていました。

そこで思いついたのが『双亡亭内への探検』です。

160727-s03

面白そうであり興味があった奈々子は、斯波と桐生と一緒になって、双亡亭内へ探検することにしました。




双亡亭内に侵入する3人

装備品は各自持参した懐中電灯だけ。

もともと古く錆びれていて、いたるところが壊れていたため、双亡亭内へ侵入することは難しくありませんでした。

160727-s04

見てはいけない『自分の肖像画』

双亡亭内には、過去、大勢の人が入ったことがあります。しかし、それでも無事に出てきている人も多くいたのです。

『無事に出てこれるか、否か』の境になっているのは・・・・・『自分の肖像画を見てしまったか、否か』だったのです。

160727-s05

緑郎も自分の父親の時のことを思い出しました。

160727-s06

次の瞬間、肖像画の絵の中から無数の手が現れました。

そして、肖像画の人物を絵の中に引きづりこんでしまったのです。

160727-s07

160727-s08

絵の中に引きづりこまれ、消えてしまった奈々子。

斯波と桐生は必死になっていなくなった奈々子を探しました。

そして、見つけた時には・・・・・・

160727-s09

緑朗は、自分の父親も同じように取りつかれて化け物のようになってしまったことを思い出します。

そして・・・・・双亡亭内の紅たちは、肖像画の絵の中に引きづりこまれてしまったのでした・・・・・。

160727-s10

◆感想◆

皆、絵の中に引きづりこまれてしまいましたねぇ・・・・・。どうすんでしょう、これ?

話の流れからして、これでは全員が死んでしまうのか、化け物になってしまうのかだと思われます。事実上の全滅状態でしょうか。

そもそも、何故、斯波総理はその事実を皆に話さなかったんでしょうかねぇ? 話していれば絵を見ないように、絵の前に立たないようにと言った対応策がありそうなものなんですが・・・・・。

160727-s01

こういった発言から見ても、前もって聞かされたという感じはしません。

とは言っても、『話していませんでした』ではあまりにもお粗末であるように思えますので、おそらくは『しっかりと話したうえで前もって準備していた』という流れで行くのだと思うのですが・・・・・たぶん。

ツトムや森田さんなどの一般人が絵の中に引きづりこまれた表現はありませんでしたからね。

おそらくは能力者達が何らかの準備をしていったうえで、知らないふりをして、絵の中にわざと侵入し、中から調査、もしくは爆破などの破壊活動を行う作戦・・・・・みたいなものだと予測してみます。

さてさて、次回どうなりますかねぇ。




-双亡亭壊すべし