イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【双亡亭壊すべし】第5話名乗る者たち【ネタバレ感想】

2016/08/03

160420-s00

◆前回のあらすじ◆

青一から緑郎を取り戻すために戦った紅。しかし、結局は緑郎自身が青一についていくことを選びます。
今回は大きな変化はありませんでした。お互いの自己紹介を行ったくらいの話ですね。

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻相当(1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻相当(9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻相当(19話・20話・21話・22話・23話・24話・25話・26話・27話・28話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。



総理により鉄球で双亡亭の破壊命令

第一話で登場した総理によって鉄球を使った双亡亭の破壊命令がでました。

先の自衛隊による空爆でも破壊できなかった双亡亭です。鉄球で破壊できるとは思えません。

総理の考えは『双亡亭を破壊する』ということではなく、『国民に如何に双亡亭は危険なものであるか』を理解させるための行為なのだろうと思われます。

遠方からその様子をうかがう国民たち。

業者は鉄球を双亡亭にぶつけました。しかし・・・双亡亭はまるで生き物であるかのように鉄球を飲み込んでしまいます。そして、鉄球を跳ね返してしまいました。

160420-s01

見た感じ、業者の方々は被害を受けているような・・・というか、亡くなられているような・・・。

これほどまでに危険であるとわかっているにもかかわらず、業者に双亡亭の破壊を命じた総理の責任問題が問われるのではないでしょうか。普通に考えますと大変な失態だと思われます。

特殊災害対策室の森田さん

逃げ出してしまった青一が連絡をしてきたら教えて下さいねと凧葉にお願いする特殊災害対策室の森田さん。とても気の優しいタイプの方のようです。

160420-s02

今まで扱ってきた案件の中でも今回はあまりにも特殊であるため、森田さんも頭を抱えます。

しかし、青一はお母さんという言葉に反応したり、凧葉が書いた猫の絵に興味を示したりと大人しい一面も見せています。凧葉は何とか平和的に解決できるのではと考えているようですね。




凧葉についてくる紅

特殊災害対策室を出ると緑朗の姉である紅が凧葉を待っていました。紅は凧葉から緑朗の話を聞きたいようです。

しかし、凧葉は紅がドス(短刀)で青一を刺したことに納得できないし、緑朗に会いに来るのも遅かったと姉の紅を攻めます。

泣き出す紅。

青一と闘っている時は気の強い女学生というイメージだったのですが、いきなり泣き出してしまうため戸惑う凧葉。紅はブツブツと言い訳を語りだします(笑)。

160420-s04

初めは相手にしないようにと考えていたようですが、凧葉は紅の話を聞くことにしました。

青一と緑朗は双亡亭へ向かう

凧葉と紅から逃げ出した青一と緑朗。二人は双亡亭を破壊しに向かいます。

緑朗を背負って走っていた青一ですが、緑朗が目立つからおろしてほしいということで移動手段を変えました。

160420-s06

目だたないようにバスに乗って双亡亭へ向かうことにしたのですが・・・バスの乗り方が違います(笑)。

ちなみに、青一が言っている『ラクロ』というのは『緑朗(ロクロウ)』のことです。




作品紹介

ハンターハンター・・・350話
双亡亭壊すべし・・・1話2話3話4話5話
星野目をつぶって・・・1話2話3話
ワンピース・・・シャンクスとの出会い海軍を夢見るコビー海賊狩りのゾロナミとバギー船長登場無人島のガイモン

-双亡亭壊すべし

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。