イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【双亡亭壊すべし】第20話:タコハの肖像画【ネタバレ感想】

2016/12/04

160810-s10

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻(1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻(9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻(19話20話・21話・22話・23話・24話・25話・26話・27話・28話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。




肖像画の中から現れた森田とナンシー

肖像画の中から現れた森田とナンシーは、ツトムや隊員たちを攻撃し始めます。

160810-s01

森田に言葉は通じていません。

『な・・・なんで・・・ワタシ・・・』
『あの時・・・子犬を・・・』
『助けて・・・やれ・・・なかった・・・』

まるで自分に訴えかけているだけかのように語ります。

ツトムはとっさに、森田に体当たりします。

そのすきをついて、ツトムは必死に逃げだします。

肖像画の中の朽目

修験者の朽目もまた、自分の肖像画の中に引きづりこまれていました。

160810-s02

そこには、絵を描いている人がいました。

朽目は、自分を絵の中に引きづりこんだ人物と判断し、験力で攻撃!

しかし、手ごたえがありません。幻の類と判断します。

小学生の頃の朽目

急に風景が変わります。

今は秋のはずですが、ヒマワリが咲く夏の風景です。

双亡亭がみせるまやかしに騙されるものかと考える朽目でしたが、思いもよらない場面に遭遇します。

160810-s05

閉じ込められた朽目

朽目は25年前のことを思い出します。

友達3人と一緒に、倒産した食料品会社のビルの中でかくれんぼしていました。

その時、朽目は、狭い食品エレベーターを開けて、その中に隠れてしまったのです。

160810-s07

外から開けることはできました。

中から閉めることはできました。

しかし・・・中から開けることができません! 出られなくなってしまいました!

友達は、朽目はもう帰ってしまったんだろうと判断し、ろくに探そうともせず、帰ってしまいました。

朽目は、狭くて息苦しいエレベーターの中で苦しみ、もがき続けます。

160810-s08

小学生の頃の、その絶望的な記憶。

そして、それ以上の圧迫空間の地獄が、今この瞬間に朽目を襲うのでした!!

160810-s51

朽目は・・・・・それに耐えることができませんでした・・・・・。




ツトムを襲う朽目

銃で襲ってくる森田から、必死に逃げ惑うツトム。

そこへ朽目が現れます。

おもわず立ち止まるツトム。

追ってきた森田が背後に迫ります。

ツトムは森田の銃を恐れて、頭を抱え、しゃがみ込みます。

しかし、その瞬間攻撃してきたのは森田ではなく、朽目の方でした。

160810-s09

験力でバラバラに吹き飛ばされる森田。

『うわああ!!』
『な、なんてコトするんだよ~~~!!』

朽目の目をみると、森田と同じように正気ではありませんでした。

逃げ惑うツトム!

ツトムの肖像画

『ちょっと・・・なんでオレを・・・』
『コロそうと・・・すんの・・・』

朽目から必死に逃げろうとするツトム。

ツトムは、フと、横をみると、自分の隣に、自分の肖像画があることに気づきます。

森田やナンシーのことを考えると、嫌な予感がします。

そこへ、考える間を与えないとばかりに、朽目が襲い掛かる!

次の瞬間、肖像画の中から、無数の腕が現れます!

160810-s11

そして、ツトムを肖像画の中へ引きづりこんでしまいました。

◆感想◆

ええっと・・・これはどうなってしまうんでしょうね?

160810-s09

これ、森田さん、亡くなってません?

今までの話の流れからして、肖像画の中に取り込まれて生存している人はいないはずです。

それだけでも十分やばいのに、森田さんはバラバラになってしまいました・・・・・・。いい人だったのに・・・・・。

そして今回、ツトムまでもが肖像画の中に取り込まれてしまいました。

ほんと、どうするんでしょうね、これ? まったく生存の可能性が見えません。

むしろ、霊能力者たちなら何とかする方法があるのかもと思っていましたが、ツトムにどうこうできるとは思えないんですよねぇ。

すくなくとも、現在おこっている肖像画で、大半の仲間たちがやられてしまうという未来しか見えませんねぇ。どんどん絶望に向かっています。




-双亡亭壊すべし

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。