イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【ダイヤのA act2】第45話:不可避【ネタバレ感想】

2016/08/12

160810-d07

◆ダイヤのA act2◆

5巻(37話38話39話40話41話42話43話44話45話
6巻(46話・47話・48話)

最新『ダイヤのA act2』

◆キャラクター紹介◆

◆青道高校◆

1番(遊)倉持 2番(中)東城 3番(二)小湊
160810-d91 160810-d92 160810-d93
4番(捕)御幸 5番(右)白州 6番(一)前園
160810-d94 160810-d95 160810-d96
7番(左)結城 8番(投)降谷 9番(三)金丸
160810-d97 160810-d98 160810-d99
控え(投)川上 控え(投)沢村
160810-d82 160810-d81

◆市大三校◆

160810-3708

◆現在の試合状況◆

春季東京都大会 準決勝
『青道』VS『市大三校』

青道 0 0
市大 0




打ち崩せない天久

回はすでに7回表。青道の攻撃。

キレのいい球を投げる天久を打ち崩せません。

天久は7回表も抑え、5対2のまま、市大の3点リードが続きます。

好調を維持する沢村

7回裏の市大の攻撃。

沢村もまた好調を維持し、2人目のバッターもセカンドゴロ。

160810-d01

小湊が軽快に裁いてツーアウトです。

沢村のテンポのいいピッチングが続きます。

沢村の球種を絞れない市大

御幸は、7回のピッチングが始まる前に、沢村に言っていました。

160810-d02

沢村は御幸のリードを信じます。

沢村の初球、バッターはストレートと判断し振りに行きます。

・・・が、ストレートではない!?

160810-d03

バッターも、市大ベンチも、沢村が投げた球を判読できません。

バッターは沢村のつかみどころのないピッチングに困惑します。

沢村の2球目! チェンジアップです。

初球の球で精神的に乱れてしまった上、このチェンジアップでさらに意表を突かれます。

引っ掛けてしまいセカンドゴロでスリーアウトチェンジ。

7回裏、三者凡退です。

5回2/3、6回、7回と、沢村は三高打線に、いまだヒットを許していません。

160810-d04

沢村の好投に、チームのみんなも盛り上がります!




誰もまだ諦めていない!

5回1/3を5失点で降板してしまった降谷は、沢村の好投を呆然と見つめます。

そんな降谷に、川上が声をかけます。

『すごいよな、今日の沢村』
『気迫もそうだけど、投球内容がいい』

160810-d05

『明日の決勝』
『誰も諦めていないから』

そういう川上の言う通り、チーム全体の気迫は最高潮となっていました!!

疲れが見え始めた天久

8回表、青道高校の攻撃。

160810-d06

疲れが見え始めた天久。

先頭打者は抑えたものの、次の8番沢村を四球で歩かせてしまいました。

ワンナウト、ランナー1塁。

打席は9番金丸。

天久、コントロールが定まりません。

カウントは3-2。

160810-d07

しかし、ここぞという時は決めてきます!

見逃し三振!

これで、ツーアウト、ランナー1塁です。

天才、天久の軌跡

もともと、天久は誰よりも優れた才能を持っていました。

160810-d08

その天久は、ウィンターキャンプで必死に練習に取り組みました。

前3年生も根気よく天久の練習に付き合ってくれました。

160810-d09

その天久が、いよいよその真価を発揮しようとしています!

青道、1番の倉持。

天久をとらえきれません! 空振り三振!

ランナー1塁だったものの、天久を打ち崩せません。

160810-d11

5-2で市大が3点リードのまま、8回表の攻撃が終了。

青道にはもう、9回表の攻撃しか残っていません。

◆現在の試合状況◆

春季東京都大会 準決勝
『青道』VS『市大三校』

青道 0 0 0
市大 0 0




-ダイヤのA actⅡ