イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【ダンジョン飯】第25話:炎竜3【ネタバレ感想】

2016/12/04

160820-2513

◆ダンジョン飯◆

第4巻(22話23話24話25話26話27話・28話)
第5巻(29話・30話・31話)

最新『ダンジョン飯』

◆登場キャラクター◆

161001-d93 ライオス
人間(トールマン)の戦士。パーティーのリーダーとして仲間を雇っている
妹のファリンが炎竜に食べられてしまい胃の中にいる。妹を助けるため仲間たちと共に地下4階の炎竜を目指すも、お金がないため、食料は魔物を調理することにする。
161001-d91 マルシル
エルフで魔法使い。頭はいいが身体能力は低い。ライオスの妹のファリンとは学生時代の友人。見た目は若いが、エルフであるため、見た目以上に歳を重ねているようだ
161001-d92 チルチャック
ハーフフットの鍵士。ダンジョンの罠対策を担当している。見た目は若いが、年齢は29歳で、ライオスよりも年上。マルシルやセンシと比べるとだいぶ年下。戦闘は専門外。
161001-d94 センシ
ドワーフの戦士。ダンジョンに住み着き10年も魔物食の研究を続けている。ライオス達が魔物を調理しているのを見かけたことがきっかけとなり仲間となる。炎竜を調理するのが長年の夢。




作戦は失敗!?

遠方から見つめるマルシル。

どう見ても作戦は失敗です。

これからどうすればいいか・・・・・。

160820-2501

マルシルは仲間の元へ向かうことにしました。

ライオスの剣を取りに行く

武器になるものは、もうライオスの手元から逃げた剣しかありません。

しかし、取りに行くのは危険です。

センシはここで覚悟を決めます。

もう死力を尽くして戦うしかないのです。

160820-2503

センシとチルで剣を取り返す!

センシは炎竜の腹下から飛び出し、ライオスの剣の方へ向かいます。

しかし、炎竜により、前足でつぶされてしまいました。

160820-2504

それをみたライオスは助けに行こうとしますが、チルがそれを止め、自分がセンシの元へ向かいます。

160820-2505

チルはセンシを踏みつぶしている前足に刺さっていたミスリル製の包丁を手にします。

そして、炎竜の噛みつきをかわした後、その包丁を炎竜の左目へめがけて投げます! 見事命中!

160820-2506

炎竜は痛みでよろけて、踏みつぶしていたセンシを放してしまいます。

チルは隙をついて剣を拾おうとします・・・・・が、剣の魔物が地面に張り付いており、チルの力では持ち上げられません。

代わりにセンシが剣を引き抜きます。

160820-2507

剣を受け取ったライオスは体勢を立て直すために、その場を去ります。

160820-2508

そして、センシとチルは力尽き、がれきの下敷きとなり、倒れてしまいました。




最後の作戦

ライオスとマルシルは道端で遭遇。

160820-2509

センシとチルは倒れてしまい、後はライオスとマルシルの2人でどうにかするしかありません。

ライオスは冷静に、今できることを考えます。

そして思いついた最後の作戦。

①竜の顔の高さまで行く
②ライオスが鍋に乗る
③マルシルが鍋を爆発させる
④その衝撃で、ライオスは竜の頭に飛び乗る

というもの。

かなりの捨て身の作戦です。

飛び乗った後、どうするのかと聞くマルシルに、ライオスは考えがあると説明。

絶対に失敗が許されない最後の作戦となります。

ライオスはマルシルに必ず成功せせると約束するのでした。

ライオス、捨て身の攻撃

マルシルの魔法で、炎竜に飛びつくライオス。

160820-2510

顔にしがみつきますが、炎竜は暴れまわります。

炎竜の逆鱗を攻撃するには、しがみつくだけではどうにもなりません。

ライオスは作戦を実行します。

160820-2511

それは『わざと脚を噛ませ、逆さにぶら下がる』という作戦でした。

逆さにぶら下がることで、逆鱗が手の届く位置に来ます。

ライオスは渾身の一撃を、炎竜の逆鱗に打ち込みます!!

160820-2512

そして、力の限り、横に引き裂きました!!

ぶら下がっていたライオスの脚は引きちぎれ、ライオスは下に落下。

そして、炎竜もまた、崩れ落ちてしまいました。

160820-2513

大勝利です!!

倒れたライオスの元へマルシルが駆け寄ります。

160820-2516

ボロボロのライオスは、あらためて回復魔法って重要なんだなと考えるのでした。




-ダンジョン飯

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。