イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【メジャー2nd】第66話:光の秘策【ネタバレ感想】

160907-m01

◆メジャー2nd◆

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻(63話64話65話66話・67話・68話・69話)

最新『メジャー2nd』

◆登場キャラクター◆

◆三船ドルフィンズ◆
160713-m01

◆東斗ボーイズ◆
160713-m02

◆現在の試合状況◆

Aブロック準々決勝
『三船ドルフィンズ』VS『東斗ボーイズ』

三船 0 1 1
東斗 1 0 1




力で押し切るピッチング

プレートの立ち位置でどのコースに投げるのかを見抜かれてしまった佐藤。

ミチルにツーベースヒットを打たれてしまいました。

160907-m02

ノーアウト、ランナー2塁です。

打順は2番セカンドの平田君。

平田もプレートの位置で投げるコースを予想し、打ちます!

しかし、打ち上げてしまいました。ファーストフライです。

160907-m03

コースを読まれても、佐藤の速球はなかなか打てるものではありません。

ミチルの好走塁

3番、センターの弓削君。

彼もどこに来るのかわかっていましたが、打ち上げてしまいました。

ライトフライです。

ライトは前進して取りました!

と同時に2塁走者のミチルが3塁へタッチアップ! 

160907-m04

浅いフライだったにもかかわらず、見事な好走塁です。

これでツーアウト、ランナー3塁。




4番、眉村との勝負!

いよいよ、4番、キャッチャーの眉村が登場です。

眉村にしてみれば2番、3番に打ってほしかったのですが、そううまくも行きませんでした。

自分で結果を出すしかありません。

160907-m05

佐藤のスローボール

佐藤、眉村に対して第一球を投げます!

外角、ボール!

さすがにここは4番相手であるため、歩かせてもかまいません。

そして2球目!

ここで佐藤は眉村の意表を突く投球をします。

160907-m06

なんと『スローボール』です! ストライク!

佐藤の速球は並大抵ではなく、打つのがやっとの球。そこへスローボールが加わってしまったため、厄介です。スローボールを見た後では、速球に対応するのが困難になるからです。

佐藤、3球目を投げます!

160907-m07

ストレート! ストライクです!

眉村、スローボールの影響で、速球にタイミングが合いません。

祖父の疑念

観客席で見ていた祖父は、ガオルに少年野球のルールについて確認します。

160907-m08

佐藤の球はスローボールではなく、チェンジアップ?

佐藤は4球目を投げます!

スローボールです!

緩急の差が激しいため、眉村は完全にタイミングをずらされてしまいます!

しかし、何とかバットに当てて、ファール!

そこで、眉村は球審につめよります。

160907-m09

眉村は、佐藤が投げている珠は、少年野球では禁止されている変化球(チェンジアップ)であると断言し、抗議するのでした。




-MAJOR2nd

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。