イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【双亡亭壊すべし】第3巻23話:絵の中の紅【ネタバレ感想】

2016/12/04

160907-s01

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻(1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻(9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻(19話20話21話22話23話・24話・25話・26話・27話・28話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。




仕事に出かける母親

幼い紅に、産まれて8ヶ月の緑朗をまかせ、母親は仕事に出かけます。

160907-s03

もうすぐ自分の誕生日

緑朗の面倒を見ながら、紅は洗濯物のアイロンがけをします。

しかし、その日はとても気になることがありました。

もうすぐ自分の誕生日。

押し入れの中にはきっと、紅が欲しがっていた洋服を、誕生日プレゼントとして母親が用意してくれているはずです。

紅は気になってしまい、押し入れの中をのぞきます。

そこには綺麗でとても素敵なワンピースがありました。

紅はアイロンの途中でしたが、ワンピースに夢中になってしまいます。

160907-s04

アイロンを放置してしまって火事に!

焦げ臭いと思った時はもう手遅れでした。

アイロン台から燃え広がった火は、小学一年生の紅にはどうすることもできないくらいの大きさになってしまっていたのです。

160907-s05

紅は外に出てから中に赤ん坊の緑朗がいることを思いだしたのです。




炎の中の緑朗

家の中にはまだ赤ん坊の緑朗がいる。

自分がワンピースに夢中となってしまい、アイロンを放置してしまったから、今、緑朗は火の中にいるのです。

160907-s06

紅は必死になって緑郎のいる場所を目指しました。

ベットの上で泣き叫ぶ緑朗。

そして、炎が緑郎を包み込む・・・・・!!

160907-s07

160907-s08

紅の肖像画の中にいるツトム

緑郎を傷つけてしまった悲しみ、絶望が紅を分割してしまいます。

それを狙っていたかのように、紅の体内に侵入していく謎の物体。

そこへ、どこからか声が聞こえてきます。

『ああ。』
『おまえのせいだな・・・紅。』
『でもな・・・・・』
『緑朗は生きてるだろうが。』

その言葉を聞いた紅は正気を取り戻し、分割された体は元に戻っていきます。

160907-s09

双亡亭の攻撃はなおも続きます。

『お姉ちゃんはボクより・・・』
『お洋服の方が大事だったんだね・・・』
『ボクに・・・こんな火傷を負わせても・・・』

160907-s91

そして、また聞こえてくるその声・・・・・

『緑朗は・・・行かないぜ・・・』
『だから紅』
『お前がやるのァ・・・・・』

160907-s10

紅に話しかけていたのは、ツトムだったのです。




-双亡亭壊すべし

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。