イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

ino【恨まれ屋】無料でネタバレ感想、内容紹介!

2016/12/04

160925-u01

本作品『恨まれ屋』の簡単なあらすじを紹介いたします。

主人公は、超氷河期時代の就職難で、やっとの思いで就職にたどり着いた『桐谷純(きりやじゅん)』23歳。

しかし配属されたのは『お客様相談室』。平たく言うなら『クレーム対応の謝り屋』。3流大学卒業ということで、上からは雑用係程度にしか見られておらず、ストレスのたまる仕事しか与えてもらえません。

160925-u02

そんなある日、チャンスを貰います。ラーメン屋とコラボをやりたいので、そのラーメン屋を口説き落として来いというのです。

主人公は誠心誠意の対応で半月かかってやっと口説き落とすことに成功!

しかし、上司はそんな指示を出したこともまともに覚えておらず、別の所に決まったから断って来いと毛嫌いして言い放ちます。

あまりにも理不尽な発言と態度! 怒りにかられた主人公は冷静さを失い、上司を殴りつけてしまいました。暴力行為による解雇処分を受けます。

働き口を失って路頭に迷う主人公。

160927-u51

そこへ、声をかけてきたのが『恨まれ屋』の社長だったのです・・・・・。




第1巻の大まかな内容

主人公が就職先から解雇され、『恨まれ屋』に再就職し、経験を積んでいくという話の流れになっています。

◆第1話
・主人公が就職先を解雇される
・『恨まれ屋』の体験入社
・詐欺師からお金を回収
・クレーマー処理

◆第2話
・リストラ社員に対しての代理通告

◆第3話
・遺骨を遺族から奪い取る

◆第4話
・人が死んだ『事故物件』に住む

◆第5、6話
・殺人犯を被害者の遺族から守る

以下、第1話~第5話までの内容をもう少し具体的にご紹介いたします。




第1話:詐欺師とクレーマー

上司の理不尽な態度で冷静さを失った主人公は、上司を殴りつけてしまい解雇されてしまいます。

そこへ現れたのが『恨まれ屋』の社長。どこから仕入れた情報なのか『君のような人材が欲しい』ということで、一日の体験入社を提案してきます。

最初の相手は『詐欺師』。借りたお金を返してくれない為、恨まれ屋に依頼が来たのです。

160927-u53

次の相手は『クレーマー』。悪質なクレーマー処理の依頼です。

クレーマーの自宅へ訪問謝罪に訪れた主人公たち。

嘘か本当かわからないようなクレームに対し、先輩の己神(みかみ)は意外な対応をとるのでした。

160927-u52

第2話:リストラ社員に対しての代理通告

成績は優秀である者の、周りに厳しすぎるため、全体の営業成績を落としてしまう問題児の課長。その人物に対して代理で『リストラ』を通告し説得するのが今回の仕事。

160927-u07

しかし、信頼している部下が自分を『パワハラ』と『セクハラ』で訴える準備をしているという話を聞かされます。

その事に大きなショックを受け、リストラを受け入れ異にするのですが・・・・・。

第3話:遺骨を遺族から奪い取る

依頼主は故人の『愛人』。

故人のことを愛していた、その愛人は、本妻に故人の骨を『分骨』してほしいと頼みに行くのですが、当然、本妻は愛人を追い返します。

しかし、どうしても個人の骨を手元に置きたいと考えた愛人は『恨まれ屋』に骨を奪ってほしいと依頼してくるのでした。

160927-u08

第4話:人が死んだ『事故物件』に住む

『事故物件』・・・自殺や殺人がおこった不動産物件

法律上では、借りる人に『自殺』や『殺人』があったことを告知する義務が生じます。しかし、一度誰かを入居させてしまえば、次の借り手には告知する必要はありません。

そういった『事故物件隠し』を行うのが今回の仕事。

160927-u09

この部屋で亡くなった女性には、実は意外な事実が隠されているのでした・・・・・。

第5話:殺人犯を被害者の遺族から守る

大学生を殺してしまい、5年間服役していた人物が今回の依頼人。

殺された大学生の遺族が目の前に現れ復讐しにやってきたため、それをどうにかしてほしいということでした。

160927-u10

殺人を行ったことを何とも思っていませんし、遺族に対して謝罪の気持ちも一切ありません。

そのような非道な人間の依頼ではありますが、恨まれ屋は、その恨みを引き受けるのでした・・・・・。




-お勧め漫画