イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【メジャー2nd】第69話:ごまかすな!【ネタバレ感想】

2016/12/04

160928-m08

◆メジャー2nd◆

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻(63話64話65話66話67話68話69話・70話・71話)
9巻(72話・73話・74話)

最新『メジャー2nd』

◆登場キャラクター◆

◆三船ドルフィンズ◆
160713-m01

◆東斗ボーイズ◆
160713-m02

◆現在の試合状況◆

Aブロック準々決勝
『三船ドルフィンズ』VS『東斗ボーイズ』

三船 0 1 1
東斗 1 0 4 5




何とか3回裏をしのぐ

眉村に『変化球を投げている』と指摘された後、集中力が切れてしまった佐藤は、たて続けに打たれ、エラーも重なり、4失点してしまいました。

茂野にも『光はただ試合を諦めただけだ!』と指摘され、佐藤はやけくそで全力投球!

8番の坂井は真後ろへフライを打ちあげます!

茂野はマスクを外して後ろへダッシュ! フェンスにぶつかりながらもボールに飛びつきます!

160928-m01

取りました! アウト! スリーアウトチェンジです!

長い3回裏がやっと終わりました。1-5です。

東斗側は余裕のムードが漂います。5回コールドのペースです。

4回からは佐藤に代わって卜部が投げる

一挙4点を取られてしまったドルフィンズ。卜部やアンディも、佐藤が打たれたなら仕方がないという雰囲気です。

そこで、監督は卜部にピッチャー交代の話をします。

160928-m02

ピッチャーだけでなく、キャッチャーも茂野からアンディに交代となりました。

4回表の打順はアンディからです。

卜部の肩を作るため、キャッチャー役として茂野も一緒についていきました。




そのまま下がります

佐藤はピッチャーを降りるだけでなく、完全に後退することを監督に申し出ます。

160928-m03

『打たれていいかっこできなくなったら』
『投げやりになる・・・・・』
『僕には野球に対する情熱も』
『執念もなかったんだって・・・・・』

『入団してわずかな僕が』
『勝つための力になれるならともかく・・・』
『それが出来なかった以上、用なしです』

『そんなやつはこれ以上』
『試合に出る資格なんかないですよ』

『だからこんな僕より』
『ずっと練習してきたみんなを』
『出してあげてほしいんです』

『僕なんかよりずっと野球が好きで』
『頑張ってきた人たちを出して上げて下さい・・・!』

この発言に、控えの永井は怒ります。

160928-m05

『何様だよ!』
『そんな同情で出されて喜ぶと思ってんのかよ!』
『下がる時までかっこつけようとしてんじゃねーよ、バーカ!!』

アンディ、全速力の内野安打

4番、アンディは打ちますが、ぼてぼての内野ゴロ。

キャッチャーが前に出て取りに行きます! 

アンディーは1塁に全力疾走!!

160928-m06

セーフ!

足を痛めているのですが、何とか内野安打で、ノーアウトのランナーを出しました。

5番、ピッチャー佐藤

監督は代打での交代は無しだと佐藤に告げます。まだ5番バッターとしての打撃は期待できるという判断です。

佐藤はしぶしぶ受け入れます。

『佐藤!!』

160928-m07

ノーアウト、ランナー1塁のチャンスで5番の佐藤が打席に立ちました。

160928-m08

佐藤からは、先ほどとは違うオーラが漂うのでした。




-MAJOR2nd