イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【ヒナまつり】第60話:頑張れ仁志君2【ネタバレ感想】

2016/10/19

ヒナまつり

59話・60話




ヒナが男とデート

自宅の部屋でくつろいでいた新田。そこへ、サブから緊急の電話が入ります。

一体何事かと思いきいてみると、なんとヒナが男とデートしているというのです。

ヒナのことが好きな前田仁志(まえだひとし)

学校ではジャニーズ系としてモテモテの前田仁志。

161019-h01

彼は、ヒナの事が好きであり、付き合いたいと考えています。

しかし、ヒナは恋愛関連には興味がないような雰囲気で、仁志もどう対応すればいいのか思い悩んでいます。

そこで今回、ヒナと仲が良い三嶋や相沢たちにどうすれば良いか相談を持ち掛けました。

161019-h03

とは言っても、相手はあのヒナです。相沢は、ヒナの性格上、時間がかかるだろうから、焦らず、少しずつ進展させていく方法を勧めるのでした。

ヒナが男とデート

ヒナに彼氏がいることを知った芦川組の元組長である『オヤジ』はブチ切れます。

161019-h05

芦川組の幹部たちを集めたかと思いきや、恐ろしい命令をし始めます。最愛のヒナをキズモノにされるかもしれないからです。

新田はなだめようとしますが、完全に冷静さを失っています。

161019-h06

まずはこの男の身辺調査から始めることになりました。

仁志君を守ってあげてくれ

自宅に帰って、新田はヒナに男友達のことを聞きます。

どうやら『仁志』という名前の様です。

新田としても、ヒナに『付き合ってんの?』とか聞くのは恥ずかしくてたまりません。

とりあえず、殺されてしまうのはかわいそうなので、ヒナに『創作イクラ料理一週間分』との交換条件として『仁志をできる限り気にかけてあげてほしい』というお願いをするのでした。

161019-h07

ヒナは事情はよく分かりませんが、イクラの楽しみな一週間となりました。

ヒナと仁志のデートを調査

ヒナと仁志は、学校が終わってデートをしています。

仁志としては、少しずつ会う機会を増やしてポイントを稼ぎたいところ。

ヒナの好きなゲームセンター、そしてファーストフード店と連れて行き、ポイントを稼いでいくのでした。

それを近くで調査する芦川組の組員たち。とても付き合っているような関係には見えません。

ヒナちゃんの彼氏は自分が見つけたい

芦川組で、仁志の調査報告が行われます。

調べた感じでは、まだ2人は付き合ってはいないとのこと。大喜びのオヤジ。オヤジはヒナの彼氏は自分で見つけてあげたいと考えていたのです。
161019-h09

仁志は内藤の実の息子だった

調査報告書の写真を見て、内藤は驚きます。ヒナの彼氏と言われる男の母親が、自分の元妻だったのです。

161019-h10

ということは・・・・・仁志は自分の実の息子!?

驚くとともに、涙を流して嬉しさがこみ上げてくる内藤でした。

結局、内藤はヒナと仁志が付き合うことを容認するよう、オヤジに主張します。




ヒナからデートの誘い

いつも誘うのは仁志からの方でしたが、今回はヒナの方から誘ってきました。

ヒナは『創作イクラ料理一週間』という理由から仁志を気にかけているのですが、仁志はそういった事情を知りません。

気にしてるよ

公園のベンチに2人で座り会話をする仁志は思います。

『悪くない感触だよな・・・・・』

ヒナは自分をデートに誘ってくれるようになったし、会話も弾んでいます。

ここはチャンスかもしれないと思った仁志は、『深い意味じゃないんだけど・・・』と前打ち、思い切って自分のことをどう思っているのか、ヒナに聞いてみます。

『気にしてるよ』

思いがけない返事が返って来て、『え?』と聞き返してしまう仁志。

『だから、気にしてるよ』

161019-h12

それってもしかして・・・・・。仁志の心は大きく揺れ動きます。

監視しているヤクザたち

その状況をベンチの真後ろで見守る芦川組のやくざ達。

161019-h13

内藤
『オレの息子なら行けるぞ仁志』
『ここで決めろよ!』

オヤジ
『まだ早いぞヒナちゃん・・・!』

話し合いでは、付き合うかどうかは2人に決断をゆだねて見守る・・・ということになっていましたが、高鳴る思いを抑えることができないオヤジと内藤は、結局、物理的に見守る方法を選びます。

直接的に加担する内藤とオヤジ

内藤
『いける! いける! 仁志! そこだ!』

オヤジ
『まだ早い! まだ早い! まだ早い!』

後ろから小声で応援し続ける内藤とオヤジ。

告白するべきか、やめるべきあ・・・・・仁志はなかなか踏ん切りがつきません。

後ろで見守るだけでは我慢できなくなった内藤! いきなり飛び出して、仁志の頭をつかみ、いきなり代理で告白を始めます!!

161019-h15

さすがに驚くオヤジたち!

すかさずオヤジも飛び出して、ヒナの顔をつかみ、こう言います。

161019-h16

驚きのあまり動けなくなる新田と組員たち。

内藤とオヤジは、激しくにらみ合うのでした。

こんなことする父親、普通いねぇよ!

いきなり何なんだと振り返る仁志。

よくみると、その人物は自分の父親でした。

内藤
『すまん、仁志・・・父として・・・』
『少しでもお前の力になりたくて!』

だから告白の手伝いをしたという内藤(父親)に、仁志は恥ずかしがります。

161019-h17

内藤は予想外と言わんばかりにショックを受けるのでした。

何とも思っていないヒナ

仁志は慌ててヒナに言い訳を始めます。

何とか誤魔化そうと・・・・・。しかしながら、自分の思いは伝えたいと・・・・・。

しどろもどろの仁志に、ヒナは言います。

161019-h18

何だかよくわからないけど、ギルド戦の時間だからと帰っていくヒナの背中を見つめ、仁志は膝から崩れ落ちるのでした・・・・・。




-ヒナまつり