イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【双亡亭壊すべし】28話:アポーツ・フロル【ネタバレ感想】

2016/12/04

161019-s05

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻(1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻(9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻(19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻(29話・30話・31話・32話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。




黒い手が現れて・・・・・

紅のことを念じることで紅の元へ行くことができたツトムは、念じることで『悲鳴を上げている外国人の女の子』の元へ行けないか試してみます。

161019-s01

何と、黒い手が現れて・・・・・、紅はツトムに飛びつき、ともに黒い手によって連れて行かれます。

この腕は斬れる

外国人の女の子は、自分の肖像画の前で倒れていました。

その間に割り込むように存在する謎のクルマのような乗り物。

肖像画のなから複数の腕が現れ、女の子に襲い掛かります・・・・・!

161019-s02

そこへ、間一髪! ツトムと紅がやってきて、女の子を何とか救うことに成功。

紅は、襲い掛かる腕を切り刻みます。幽霊のような存在かと思われましたが、斬ることができるのです。

161019-s04

なんとか、このピンチを切り抜け、女の子を助けることが出来ました。

女の子の名は『フロル・ホロバイネン』

もう大丈夫だと女の子に話しかけるツトム。

ところが・・・・・女の子は英語をしゃべっています。

英語はまったくダメなツトムは、紅に頼ります。

紅は何とか必死に会話し、

・超自然現象研究協会
・名前はフロル・ホロバイネンさん
・リーダー『アウグスト博士』の養女

だということがわかりました。

物をどこかから持ってくる能力

先ほどの肖像画の腕との戦いで、靴が裂けていることに気が付いた紅。困った状況になってしまいました。

紅の靴を見るフロル。戦いで痛めた手も確認します。

その後、ホロルが手をかざすと光を放ちだし・・・・・

161019-s05

なんと、光の中から手袋とブーツが現れ、紅に渡します。

それが彼女の『アポーツ』という能力で、『どこかから物を持ってくる』ことができるのです。

手袋やブーツだけでなく、目の前にあるクルマのような大きな乗り物も、彼女がどこかから持ってきたものでした。

超能力者たちが双亡亭にとりつかれたら・・・

ツトムは見たこともないフロルの超能力に驚きます。

また、紅も先ほど遠くのこの子の助けを求める声が聞こえたり、刀を持つととても強くなったりします。

改めて考えてみると、ここに集まった専門家たちはすごい能力の持ち主ばかりなのです。

先ほど、ツトムは双亡亭にとりつかれてしまった『山伏』に襲われました。

161019-s06

そんな超能力者たちが、みんな双亡亭にとりつかれてしまったら・・・・・




第34代の内閣総理大臣

総理は、この部屋で起こったできごとを緑朗と青一に話します。

その日、第34代の内閣総理大臣である『真条寺禅一』の元へ小包が届きました。差出人の表記はありません。

中を見てみると、彼自身を描いた立派な肖像画が入っており、彼は大変喜びました。

161019-s07

総理は部屋の真ん中で立ち尽くし、こう言います。

『だ・・・だい ちょうふ・・・』
『き・・・み・・・これを・・・したま・・・したま・・・』
『したま・・・え・・・したま・・・・・』

161019-s09

◆感想◆

どうやらツトムに特殊な能力が身についていることが確定しました。

『念じた場所へ黒い腕が運んでくれる』

というもの。いやぁ、便利です。

この能力は、やはり肖像画の中にいた『あの男』の能力なんでしょうかねぇ。たしか交換条件は『私と絵の話をするのだ』でしたね。

『何度も助けてやったのに私の元へ来なかったな!!』

という展開になりそうな気がしてます。

そしてフロルちゃんの登場です。なにやら科学的な組織の一員っぽい感じでしたが、完全な超能力者でした。意外です。

・好きなものをどこからか持ってこられる
・巨大な車とかでも問題なし

というもの。しかし、この能力でどうやって『突然の肖像画の腕の攻撃』をかわしたんでしょうね。紅の身体能力でもどうすることもできず、中に引きずりこまれたのに。

もしかしたら、まだ別の能力があるのかもしれません。




-双亡亭壊すべし