イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【メジャー2nd】第73話:(東斗戦15)東斗のほころび【ネタバレ感想】

2016/12/04

161102-m04

◆前回のあらすじ◆

4回までで5-3、東斗が2点のリード。

5回表のドルフィンズは、戦闘バッターの佐倉がヒット、1番が送りバントでランナーを進めます。

161026-m06

ワンナウト、ランナー2塁のチャンスで回って来た2番茂野は、バントを警戒される中、いちかばちかのスリーバントを試みるのでした。




◆メジャー2nd◆

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻(63話64話65話66話67話68話69話70話71話
9巻(72話73話74話・75話・76話・77話)

最新『メジャー2nd』

◆登場キャラクター◆

◆三船ドルフィンズ◆
160713-m01

◆東斗ボーイズ◆
160713-m02

◆現在の試合状況◆

Aブロック準々決勝
『三船ドルフィンズ』VS『東斗ボーイズ』

三船 0 1 2 3
東斗 1 0 4 0 5




茂野のスリーバント

ワンナウト、ランナー2塁でバッターは茂野。

茂野は前の2打席共にバントを行っているため、バントを警戒されます。

ツーストライクと追い込まれ、キャッチャーの眉村はスリーバントは無いと判断しますが、茂野はあえてスリーバント!

161102-m01

意表を突かれた眉村とミチルは対応しきれません! バントヒットとなりました!

卜部のスクイズ

茂野のバントヒットでワンナウト、1、3塁とチャンスが広がります。

バッターは3番ピッチャーの卜部。

ここでドルフィンズの監督はサインを出していました! スクイズです!

161102-m02

ホームはセーフ! 眉村は慌てて1塁に投げますが、1塁もセーフです! バントヒットになってしまいました!

これで5-4。しかも、ワンナウト、1,2塁とチャンスはまだ続きます。

しゃんとしろや司令塔!

たまらずマウンドに集まる北斗内野陣。

ミチルはランナー3塁の状況で不用意にストライクを取りに行った眉村を責めます。しかし、眉村は完全に集中力を失っててんぱってしまっていました。

それをみて、ミチルは腹に一発いれて、檄を飛ばします。

161102-m03

4番アンディのヒットで同点!

ミチルのおかげで目が覚めた眉村。

次は4番のアンディです。

警戒しながら眉村は対応。初球はボール。

ピッチャー小松は体力的に限界にきているようでした。ブルペンの用意はしていません。

何とか小松に頑張ってもらうしかないのですが・・・・・

161102-m04

アンディ、1塁戦を抜けるヒット! 2塁ランナーの茂野がホームへ戻ってきます! ホームイン!!

アンディのタイムリーヒットでドルフィンズは5-5の同点に追いつきました!

ピッチャー交代でミチル

眉村はここでタイムをかけ、ベンチの監督の方へ行きます。

161102-m05

グラウンドへ戻って来た眉村。監督からピッチャー交代の指示を受けます。

投げるのは決勝戦対策として温存していたミチル。いよいよ、エースが投げることになります!

◆感想◆

試合が大きく動きでしましたね。次回、いよいよエースのミチルが登場します。苦しい状況になりそうです。

もともと茂野はミチル対策としてバントの練習を始めたわけですから、練習の成果を発揮したいところですよね。

161102-m05

この監督、寝てませんでしたっけ?




-MAJOR2nd