イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【双亡亭壊すべし】31話:転換器VS転換器【ネタバレ感想】

2016/11/10

161109-s01

◆前回のあらすじ◆

青一は45年前のできごとを総理達に話します。飛行機で離陸してすぐ、激しい振動、外は星の渦、そして、謎の惑星のような場所に不時着したことを。

そこで青一は、双亡亭の奴らと出会うのです。

161102-s04

一方、双亡亭内にいるアウグスト博士たちは、双亡亭内にいる『何か』が霊体ではないことを知り、研究対象ではないと判断。帰ろうとします。

しかし、もう研究員たちはすでに双亡亭の『何か』によってとりつかれてしまっていたのです・・・・・。




◆双亡亭壊すべし◆

第1巻(1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻(9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻(19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻(29話30話31話32話・33話・34話・35話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。




アウグスト博士のピンチ

研究員であるカークとマックスの考えられない行動に驚くアウグスト博士。双亡亭にとりつかれてしまっていたのです。

と同時に、肖像画から腕が飛び出し、アウグスト博士を絵の中へ引きずりこもうとします。

161109-s02

アウグスト博士のピンチを、遠くにいるフロルが気づき、紅、ツトムと共にその場へ急ぐのでした。

肖像画から逃れられた宿木

アウグスト博士の元へいち早くかけつけたのは特対の宿木。

161109-s03

肖像画を銃で乱射し、何とかアウグスト博士を助け出すことに成功します。

宿木も、一度は肖像画に取り込まれそうになりました。

しかし、その前に一緒にいた森田が引きずり込まれるのを見て、何とか逃れることに成功したのです。

161109-s04

『アウグスト博士、宿木』VS『カーク、マックス』

カーク、マックスと対峙するアウグスト博士と宿木。

転換器で攻撃してくるマックスに対して、アウグスト博士も転換器で対抗します。

そして、宿木はカークに対して銃を乱射します。

161109-s06

宿木の銃の球はカークに当たっているはずなのですが、カークにはダメージがあるようには見えません。

それもそのはず、カークは自分の肉体に穴をあけて、銃の球を全て避けていたのです。

そして、そのまま宿木に特攻!

161109-s07

ボディーに強烈な一撃を与え、宿木を倒してしまいました。

アウグスト博士は倒れた宿木の方へ一瞬目をやり、そのすきにマックスはアウグスト博士の懐へもぐりこみます。

161109-s08

カーク同様、マックスも完全に人間離れしていたのです。

マックスはアウグスト博士に強烈な頭突きを与え、倒してしまいました。

かけつけた紅、ツトム、フロルの3人

倒されてしまった宿木とアウグスト博士。

161109-s51

肖像画の中へ連れて行かれそうになります。

ピンチです!

カークとマックスの手によって肖像画の方へ放り投げられたその瞬間、看板が現れ、それをさえぎってしまいました。

161109-s09

フロルの能力です。

次の瞬間、紅が攻撃を仕掛けます。

カークとマックスが紅の方に意識が向いたと同時に、ツトムが二人の脚をつかみ、動きを妨害。

紅が刀で切りつけますが、決定打を与えることはできませんでした。

しかし、何とか宿木とアウグスト博士を救出するのに成功します。

161109-s10

◆感想◆

忙しかったため更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

今回分かったことは、『フロルがアウグスト博士の養女』ということです。フロルが特別な能力を持っていることから、引き取ったのでしょうね。

161109-s52

って、確かこの設定、どこかで聞いたような・・・・・と思ったらやっぱりありました。

第29話のこのシーンです。

161109-s53

作者さん、ちょっと勘違いしているっぽいですね。

そして、遠方にいる父親のピンチをいち早く気が付いたフロル。

フロルがピンチの時は、紅が遠くのフロルの叫び声に気が付いて駆けつけていました。紅もそういった察知能力はかなり高いはずなのですが、その紅よりも先にフロルは気が付きました。

もしかしたら、フロルにはまだ別の能力があるのかもしれません。

161109-s01

最後にカラーのこの扉絵。

今後、双亡亭と戦うメインのキャラクターということなのかもしれませんね。・・・・・宿木さんの死亡フラグが立っているのかもしれません。




-双亡亭壊すべし