イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【ダンジョン飯】第9話:オーク料理と自家製バン【ネタバレ感想】

161112-0908

◆ダンジョン飯◆

第4巻(22話23話24話25話26話27話・28話)
第5巻(29話・30話・31話)

最新『ダンジョン飯』

◆登場キャラクター◆

161001-d93 ライオス
人間(トールマン)の戦士。パーティーのリーダーとして仲間を雇っている
妹のファリンが炎竜に食べられてしまい胃の中にいる。妹を助けるため仲間たちと共に地下4階の炎竜を目指すも、お金がないため、食料は魔物を調理することにする。
161001-d91 マルシル
エルフで魔法使い。頭はいいが身体能力は低い。ライオスの妹のファリンとは学生時代の友人。見た目は若いが、エルフであるため、見た目以上に歳を重ねているようだ
161001-d92 チルチャック
ハーフフットの鍵士。ダンジョンの罠対策を担当している。見た目は若いが、年齢は29歳で、ライオスよりも年上。マルシルやセンシと比べるとだいぶ年下。戦闘は専門外。
161001-d94 センシ
ドワーフの戦士。ダンジョンに住み着き10年も魔物食の研究を続けている。ライオス達が魔物を調理しているのを見かけたことがきっかけとなり仲間となる。炎竜を調理するのが長年の夢。




野菜を物々交換

ゴーレムから大量の野菜を収穫したものの、量が多すぎて移動に困ってしまうライオス一行。

161112-0901

この状況で魔物に遭遇しては戦いようがありません。

とは言っても、捨ててしまうのはもったいない。

ライオス達は、近くの承認が集まる場所で物々交換をしてもらうことにしました。

ならず者たちが集まる場所

迷宮内にも商人が運営している場所があります。

しかし、そこはあまり治安のいい場所だとは言えません。ある意味、ならず者たちが集まるような場所と化しているからです。

161112-0902

ライオスたちはそこを仕切っている商人に『野菜の物々交換』をお願いします。

しかし、商人はまったく相手にしてくれません。野菜など価値もなくどうでもいいと思っているのです。

結局、ライオスたちは、追い出されるような状況となってしまいました。

オークの襲撃!

そこへ、突如として現れたのが『オーク』です!

なんと、いきなりやって来て人間を攻撃し始めたのです。

161112-0904

ライオスたちにも襲い掛かってくる・・・・・と思いきや、一人のオークがセンシに話しかけてきました。

161112-0905

なんと、センシはオークと顔なじみであり、食料の物々交換をやっている間柄だったのです。

普段はもっと下の階にいるはずのオークがなぜ地下3階にやってきたのか? オークは理由を話します。

161112-0906

赤い竜が現れて、オークの集落を襲ってきたのです。オークの中には戦えないものもいるため、一時的な避難としてここまでやった来たということでした。

食料を奪うオーク達

オークは商人たちから使えそうなものや、食料を奪います。

それはオークの友であるセンシも同じでした。

仕方がないと聞き入れるセンシ。

代わりに、今晩、オークの所で泊めてほしいと提案します。

いきなりの謎の提案に驚くライオス達。連行されながらセンシに理由を聞いてみると、オーク達が持っている材料から『パン』を作ることができるため、ついていくことにしたというのです。

呆れ果てるライオス達でした。




オークは人間やエルフたちに殺され領土を奪われた

オークが滞在されている場所に連行されてきたライオス達。

161112-0907

オーク達からパンの材料を受け取り、センシはパン作りを始めます。

パンを作っている横で、オークは自分の子供に過去の出来事を話し出します。

161112-0908

オークは、地上の領土を奪われ、地中でも居場所を攻撃されたと語ります。

それを聞いていて、マルシルが反論します。オークも人間やエルフを殺したし、地中で戦いになったのはオークが多種族から略奪を繰り返したからだと。

オークとマルシルは、パンを作りながら激しい言い合いになります。

161112-0909

言い合うだけ言い合って、2人はしばらく休戦。

ライオスがダンジョンの最深部を目指す理由は?

オークはライオスの方に話をふります。このダンジョンを作った狂乱の魔術師を倒せば城の全てが手に入るから探索を続けているのかと。

161112-0910

ライオスは狂乱の魔術師を倒すことは考えていなかったのです。

オークにとって、それはあまり良い回答ではありませんでした。目的もなく私利私欲でダンジョンに来ているようなものが多数いて、そういった者がこの城を手に入れてしまったら迷惑だからです。

『それならばあなたたちが王座に挑戦すればいい!』

と噛みつくマルシル。また、オークと激しい言い合いになるのでした。

パンの権利はオーク側にある

激しい言い合いが行われていても、気にせずパン作りを続けるセンシ。

一次発酵、二次発酵も終わり、しっかり膨らんでから弱火で少しずつ焼いていき・・・・・完成です!

161112-0911

パンを食べようとするセンシでしたが、オークが制止します。パンはオークのものであり、お前たちには与えないと。

しかし、それは可哀そうではないかとオークの子供が父に言い寄ります。

オークが子供に弱いことに気づいたマルシルとセンシは、子供を利用して食事にありつく作戦に出ました。

161112-0912

結局、パンだけでなく、オーク達が調理した食事も用意してもらって、立派な夕食となりました。

161112-0913

オーク達と一緒に食事

オーク達が用意してくれた食事を食べてみます。

161112-0914

思いのほか辛いものでしたが予想以上に美味しいと感じるマルシルでした。

ライオスはここでオークに相談を持ち掛けます。

ライオス達一行が今、深部を目指している理由は、妹が炎竜に食べられてしまい、救出ために向かっていると。だから炎竜が出現したというオークの集落の位置を教えてほしいと。

少し考え、オークはライオスに集落の場所を教えてくれました。

161112-0915

オーク達とは、口喧嘩ばかりでしたが、最後にはオーク達もライオスたちを応援してくれるのでした。




-ダンジョン飯