イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【ダイヤのA act2】第58話:(紅白戦6)1年生チーム意地を見せるか!?【ネタバレ感想】

2016/11/30

161130-d01

◆前回のあらすじ◆

フォアボールで出塁した瀬戸は、盗塁と、うまい走塁で一気に3塁へ進みます。

このチャンスで奥村は見事ライト前にタイムリーヒット!

161116-d09

1年生チームは、とうとう上級生チームから1点を奪うのでした。




◆ダイヤのA act2◆

5巻(37話38話39話40話41話42話43話44話45話
6巻(46話47話48話49話50話51話52話53話54話
7巻(55話56話57話58話59話・60話・61話・62話・63話)

最新『ダイヤのA act2』

◆キャラクター紹介◆

◆一学年◆

161019-d04

161019-d05

ピッチャー『浅田 浩文(あさだ ひろふみ)』
キャッチャー『奥村 光舟(おくむら こうしゅう)』

161019-d11

◆試合状況◆

青道高校紅白戦
『1年生チーム』VS『上級生チーム』

1年 0 1 1
3年 0




つなげるバッティングの4番加賀美

4回表、3番の奥村のタイムリーヒットで1年生チームは上級生チームから初打点をあげます。

続くは4番の加賀美。

161130-d02

見事、センター前に打ち返し、次につなげました!

これでランナー1、2塁となります。

気持ちを抑えられない結城と由井

一年生チームの活躍に気持ちを抑えられなくなった結城は、いきなり強烈な素振りをはじめます!

試合に出たいというアピールを始めたのです。

それを見て、由井は結城も同じ気持ちなんだなと思い、片岡監督に自分たちも試合に出してほしいと直訴します。

161130-d03

それをみて、上級生チームのピッチャー川島は、結城と由井がしあに出場してもかまわないと監督に後押しします。

161130-d04

それを聞いて、監督も結城と由井の出場を認め、出番を与えるから準備しておくようにと話すのでした。

上級生チームを応援し始める沢村

結局、5番のショート最上はダブルプレーとなりスリーアウトチェンジ。1年生チームの攻撃は1点止まりとなりました。

それでも、予想以上の一年生チームの活躍! そして、1軍であるため出場できなかった結城と由井のもうアピール!

見ている沢村もテンションが上がり、自分も試合に出たい!!と思い始めます。

しかし・・・、この試合は二軍以下の選手たちにとって、上に上がるための重要な試合です。沢村がしゃしゃり出る訳にも行きません。

先輩たちが今までどれだけ頑張って来たかわかっているだけに、沢村は上級生チームを応援し始めるのでした。

161130-d06

そんな沢村を見て、奥村は心配したり、打ち崩せと言ったりと少々呆れ気味になるのでした。

9回までで15-3

161130-d07

以降、奥村たちは上級生チームに立ち向かいますが、やはり実力の差は歴然です。上級生チームの勢いを止めることはできません。

結局、試合は15-3で上級生チームの勝利となりました。

紅白戦がチームに与える影響は?

161130-d08

紅白戦後、監督室にて。

都大会決勝を見に行っていたレイは、今後の予定として今月23日から始まる関東大会を見に行かせることを片岡監督に伝えます。

そして、紅白戦で一軍に食い込んでくるような選手はいましたかと片岡監督に質問するのでした。

◆試合結果◆

青道高校紅白戦
『1年生チーム』VS『上級生チーム』

1年 0 1 0 0 0 2 0 3
3年 0 2 1 0 1 3 × 15




-ダイヤのA actⅡ