イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【あおざくら】第29話:ヘルウィーク2週目【ネタバレ感想】

      2017/01/04

◆前回のあらすじ◆

武井の服務事故の影響で、同じ中隊の1~4学年全員がヘルウィークをかせられ、厳しいトレーニングを強いられることになりました。

松平先輩は、武井はすぐに謝罪するだろうと楽観視します。武井が謝罪をすればヘルウィークも終わると。

しかし、もしかしたら武井が謝罪しないのでは・・・と。

161207-a09

近藤の思惑通り、武井は謝罪することなく一週間が過ぎてしまいます。そして、二週目もヘルウィークが続いてしまうのでした・・・・・。




◆あおざくら◆

第1巻(1話2話3話4話5話6話7話
第2巻(8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
第3巻(18話19話20話21話22話23話24話25話26話27話
第4巻(28話29話30話・31話・32話・33話・34話・35話・36話・37話)

最新『あおざくら~防衛大学校物語~』

◆登場キャラクター◆

160518-a95 近藤勇美(こんどういさみ)
成績優秀だが実家が自営業の飲食店で貧しく進学を諦めていた。しかし、年上の幼馴染が東北の震災で被災者救助で活躍していたことを知り、自衛隊に興味を持ちます。進路指導にて、防衛大学校は勉強ができ、お金ももらえると知り、自分にはここしかないと進学を決意する。
160518-a92 沖田(おきた)
近藤と同室の1学年。父親が自衛官であり、純粋に自衛隊にあこがれている。入校式以降、少しノンビリとした性格でああることから先輩たちに目をつけられ、厳しくされることもある。
160518-a91 原田(はらだ)
近藤と同室の1学年。高校時代は野球をやっていた。海外派遣に興味を持っている。運動能力が高く手も器用であるため、たいていのことはそつなくこなしてしまう。
160518-a97 松平容介(まつひらようすけ)
近藤の対番で2学年。近藤を先輩として支えてくれる存在。いたずら好きの一面もある? 入校式以降、死んだようにくたびれており、近藤の相手をしてやる余裕がない。
160518-a94 坂木(さかき)
部屋長で4年生。クールな性格のようだ。入校式以降、怒鳴りつける厳しい先輩に豹変。鬼である。修羅である。
乙女の実の兄。両親が離婚しているため苗字が違う。表面上、乙女のことを突き放しているようにも見えるが、裏では一学年のことを色々と話し聞かせているようだ。ツンデレである。
160518-a93 西脇(にしわき)
サブ部屋長で4年生。おおらかで、後輩想いの先輩。入校式以降、別人のように厳しい先輩に豹変。しかし、イメージはゴリラのまま不変。
160518-a96 岡上 乙女(おかがみ おとめ)
1学年の女子。高校時代にナギナタで全国優勝している。可愛くて男子から注目されている。
サカキ部屋長の妹。かなりのお兄ちゃんっ子のようだ。




謝罪しない武井

武井が原因のヘルウィークも2週目に入り、ますますしごきが厳しくなっていきます。

それでも平然としている武井。

そんな武井に、原田はつめよって、言います。

『武井、みんなに言うことあんだろ。』
『今からでも・・・・・』

足並みをそろえようとしない武井こそが辞めるべきだと、東堂も怒り心頭です。

それを近藤は必死でなだめます。

『部屋長が言ってたように』
『同期をわかってやれるのは同期だけ・・・』

『それに、武井が何も言われないのは・・・』

ストレスで意を痛める武井

昼食時の食堂。

武井は多く人から怒りの眼差しを向けられ、注目を集めていました。

食事もほとんどとらずに食堂を後にする武井。

武井を心配する近藤は、食事を切り上げ、早めに部屋に戻ります。

すると、武井は眼鏡が割れてしまっている状況で戻ってきました。武井は『自分で割った』と言いますが、どうやら他の一年と何かあったようです。

強がる武井でしたが、胃を痛めてしまっていました。

やはり武井も、胃を痛めるほどに、責任は感じていたのです。

武井に雑炊を作ってあげる

普段の食事では胃が受け付けないのでしょう。

近藤は調理室に向かい、雑炊を作ってあげることにします。

雑炊と胃薬を武井に渡す近藤。

武井はそれを美味しそうに食すのでした。

謝罪はしない! 防大も辞めない!

武井の顔が和らいだところで、近藤は武井に謝罪に行くことを勧めます。

しかし、武井は頑なに拒絶します。

武井もどういった状況なのかはよくわかっています。

しかし、もう引くに引けません。

だからといって、防大を辞めるつもりはありません。

武井には、必ず防大を卒業して幹部になるという固い決意があるのです。

武井のことをよく知らない

『オレの気持ちなんてわかるわけないだろう!』

近藤はこの言葉を聞いて、そういえば自分は武井のことをまったく知らないことに気が付きます。

もっと武井の事を知れば、今の武井の気持ちがわかるかもしれない。

近藤は何とか時間を作って、武井の対番や、同郷(島根県)の上級生に話を聞いたりして情報を集めます。

しかし、これと言った話はありません。

とりあえず、インターネットで武井の名前を検索してみる近藤。

そこで、近藤は思いもよらぬ情報を得るのでした・・・・・。

◆感想◆

意地でも謝罪しそうにない武井ですが・・・・・

『も・・・』って何なんでしょうね?

ちょっと予測してみて、日本国籍を得た在日系の話にでもなるのかなと考えてみましたが、考えすぎかなとも思えますので、とりあえずスルーですかねぇ。

なにやら最後、怒り狂う近藤でしたが、一体何を見たのか?

まぁ、打倒に考えるなら『フェイスブック』か『ツイッター』を見つけたんでしょうね。

それでいて、武井は防大での出来事も書いていて、近藤達のことを見下すようなことでも書かれてあったのだろうなぁと(笑)

上級生はしっかりと見ているってことのようです。近藤が武井のために雑炊を作ってやっていることもわかっているようです。

そして、武井のことを気にかけていない他のメンバーはしごかれているようです。

その点のまとめ的なことが、次回か、次々回くらいにあるのかもしれません。




 - あおざくら~防衛大学校物語~