◆前回のあらすじ◆

落雷により電車が動かず帰れなくなったハルオと日高はファミレスで一夜を過ごすことになります。

そこで日高は、ハルオに対する思いを語ります。『布団があるところに行きたい』と言い出す日高。対応に困るハルオ。結局何事もなく朝を迎えることになります。

161127-h11

街中で我慢できなくなった日高は泣きながらハルオを抱きしめます。

そんな中、ハルオは、同じく落雷で家に帰れなかった大野とバッタリ遭遇してしまうのでした。

◆ハイスコアガール◆

第7巻(41話42話43話44話45話
第8巻(46話47話48話49話50話
第9巻(51話・52話・53話・54話・55話)

最新『ハイスコアガール』

◆キャラクター紹介◆

◆矢口ハルオ(やぐちはるお)・・・中央
本作の主人公。ゲームをこよなく愛す。小学生の頃に出会った最強ゲーマーの大野に強い敵対心を持っていた。その気持ちは徐々に友情へと変わり、若干気になりつつある。愛用キャラはスト2のガイル。

◆大野晶(おおのあきら)・・・左
文武両道の英才教育を受けているお金持ちのお嬢さま。家庭教師の萌美先生のストレスから逃げるようにゲームを始める。全てにおいて完璧にこなせる最強キャラ。喋らない。ハルオのことが気になっている。愛用キャラはスト2のザンギエフ。

◆日高小春(ひだかこはる)・・・右
ハルオの中学時代のクラスメート。自由気ままで毎日を楽しそうに生きているハルオを好きになる。ハルオの影響でゲームを始める。思いを成就させるべくハルオにゲームで挑むも敗北。愛用キャラはヴァンパイアハンターのファボス。

スポンサーリンク

街中で遭遇した3人

早朝、街中で抱きしめあっているハルオと日高に遭遇してしまった大野。

3人はお互いの顔を見合い、硬直していしまいます。

日高は、自分が去らなければならないと判断し、その場を離れようとします。

しかし、大野は日高の腕をつかみます。

そして、何とも言い難い表情で、日高を見つめるのでした。

この後、3人は電車に乗り、家へ帰っていきます。

それから数日が経ちました。

春休みが終わり、ハルオは高校2年生に進級します。

屋上にやってきたハルオ、宮尾、土井の3人。宮尾は、ハルオに大野と日高のことについて追及を始めます。

宮尾
『大野さんのお姉さんと偶然会ってちょっと聞いたぜ』
『日高と大野さんの3人で』
『朝帰りしたそうじゃないか』

それを聞いて部ちぎれてハルオに向かっていく土井。

土井
『な・・・何いいい!』
『ハルオごときが、なぜそんな別次元の行動に!?』
『あんな美女たちにすけこましくさってたんか!!』
『どれだけ両手に花なんだ!!』

宮尾
『あんまり浮ついてると今に痛い目にあうぜ?』
『ましてよあお前たちは未成年だ』
『深夜の渋谷で遊ぶには早すぎる年齢だ・・・』

『ゲーセン好きが何かの間違いにつながったら』
『お前を支えてくれたゲーム達が泣くぜ?』

家に大野の姉貴が来ている

放課後、ゲーセンに向かうハルオでしたが、大野と日高の顔が頭に浮かび、気分が乗りません。家でおとなしくセガサターンをすることにしました。

家につくとスクーターが。大野姉が来ているようです。

どうせあの日の事を追及されるんだろうなと考えたハルオはコッソリと二階に上がります。そして、大野姉が帰るまで、ひっそりとゲームをすることにしました。

しかし・・・、テレビをつけたとたん、とてつもない大音量が!? 

その音を聞いて母親と大野姉が二階へ上がってきます。

実は、ハルオがコッソリと二階に上がることは予想済みだったため、テレビのを大音量にしていたのです。

スポンサーリンク

母親と大野姉の追及

何故か母親に『きゃんきゃんバニープルミエール』をやろうとしていたのだろうと追及されるハルオ。ハルオは発売日は明日だと返しますが、『発売日を把握している』『エロガキ』などと罵倒されてしまいます。

大野姉
『さすがスケコマシね!』
『女遊びも2次元エロも両方イケるときた』
『あの小春って子と朝まで渋谷でナニしてたのか白状しなさい』

ハルオは事情を説明します。
・電車が止まってしまったこと
・始発までファミレスですごしてたこと
・早朝、渋谷駅で大野とバッタリ会ったこと

大野姉
『渋谷の不良と化したアンタを連れ戻そうと』
『晶(大野)が散々捜しまわったこと知らなかったでしょう』

ハルオ
『え!?』

大野姉
『渋谷のありとあらゆるゲーセンをまわって』
『チーマーの恐怖と隣り合わせの中』
『転んで血を流し・・・雨に打たれながら・・・』
『必死でアンタを探したようじゃない・・・!』

ハルオ
『・・・って・・・大野が言ってたの!?』

大野姉
『言ってないけど』
『探して朝まで漫画喫茶にいたってことしか聞いてないけど』

ショックを受けるハルオに、母親と大野姉による怒涛の攻撃が続きます。

大野姉
『早朝に女連れてるオメーと遭遇した晶の気持ちを想像してみろ!!』
『私が晶の立場だったら八つ裂きもんだぜぇ!?』

母親
『嘆かわしや』
『小春ちゃんもどんな気持ちだったことやら!』

言いたい放題いいまくる母親と大野姉。心配しているふりして、実は楽しんでいるだけでした。

結局、ハルオは逃げるように外へ飛び出すのでした。

拉致されるハルオ

怒涛の攻撃を受け、疲れ果ててしまったハルオ。

一人、貝のように閉じこもってゲームをやりたいなぁと思いながら街中を歩きます。

すると、目の前で車が止まり、中から黒服の男たちが現れました。

いきなり捕まって、車の中に連れ込まれてしまうハルオ。どこかへ連行されてしまいます。

たどり着いたその先は・・・・・

大野の屋敷の中でした。

◆感想◆

渋谷の街中で抱き合っている時に、大野とバッタリ出会ってしまったわけですから、相当な誤解を受けるものと予想していました。

・・・しかし、どうやらそうでもなさそうです。

大野のこの表情を見た感じですと、大野はある程度のことは察しているっぽいですね。

そして、ハルオを拉致してしまった大野。・・・・・どうするんでしょうね?

そもそも、言いたいことがあるにしても、大野って喋りませんよね。いや、喋らないというよりも、喋っているシーンを見たことが無いという感じではありますが。この状況からいったいどういった展開になるのか?

・・・・・黒服が代理で喋るのかな?

大野がこういったことを計画したってのもちょっと考えにくいかなと思えます。もしかしたら、大野姉が手配して、外に飛び出たところを連絡入れて拉致したってことなのかもしれません。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆

◆月1連載作品◆
カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

恋は雨上がりのように