◆ゴブリンスレイヤー◆

1巻(1話2話3話4話
2巻(5話6話7話8話9話
3巻(10話11話12話・13話・14話)

【最新】ゴブリンスレイヤー

◆キャラクター紹介◆

◆ゴブリンスレイヤー
家族をゴブリンに殺されてしまったことから、ゴブリンを倒すことを専門として一人で冒険者を続けきた。銀等級の冒険者。
◆女神官
冒険者になったばかりの15歳の少女。初めてのゴブリン討伐で殺されそうになった所を、ゴブリンスレイヤーに助けられる。以降、ゴブリンスレイヤーと共に行動する。新人の白磁級。

◆受付嬢
『冒険者ギルド』の受付を行っている。ゴブリンを優先して倒してくれるゴブリンスレイヤーをとても気に入っている。

◆槍使い
辺境最強と言われている。受付嬢が好きなのだが、ゴブリンスレイヤーにばかり笑顔を振りまくため、よくすねる。銀等級。
◆魔女
槍使いと共に冒険に行っている。銀等級。

◆エルフ ◆リザードマン ◆ドワーフ
魔神王に対抗するための使いっぱしりとして結成された異色の冒険者たち。3人とも銀等級。ゴブリンスレイヤーにゴブリン退治の依頼を行う。

スポンサーリンク

新人パーティーの全滅

エルフの山砦跡地をねぐらにしているゴブリン。

さらわれた村の女性たちを救い出すために、新人の冒険者たちが今、砦の中へ侵入します。

守りは薄いと考えていました。

しかし、ゴブリンたちは幾つもの罠を仕掛けるとともに、隠れて待ち伏せしていたのです。

思わぬ奇襲を受け、撤退を始めるパーティー。

しかし、もう手遅れでした。

ゴブリンの攻撃に耐え切れず、全員捕まってしまうのです・・・・・・・。

そして・・・・・なすすべもなく、パーティーのメンバーは全員、殺されてしまいました・・・・・。

スポンサーリンク

火攻めによる攻撃

ゴブリンに捕まった捕虜たちも、そして助けに向かった冒険者たちも生きているとは思えません。時間がたちすぎています。

その為、ゴブリンスレイヤーは救済は考えず、完全にゴブリンの砦を攻め落とすことだけに集中することにします。

ゴブリンが根城としている砦は枯れた木でできています。

そこで、ゴブリンスレイヤーは『火矢』を用意し、砦に火を放つ作戦を選びました。

火はまたたくまに広がっていきます。

砦の出入り口。

女神官は、新たに授かった奇跡『聖壁』を使って、『出入り口を封鎖する壁』を作ってしまいます。

ゴブリン達を砦の中へ閉じ込めたのです。

砦には火が上がって燃え盛っています。

中は、炎だけでなく、煙も充満しています。

ゴブリン達は、熱と煙に巻かれて、次々と倒れていくのでした。

とは言っても、これで全て倒せたと考えるわけには行きません。

逃げ出した者もいるかもしれません。

穴を掘って身を隠した者もいるかもしれません。

ゴブリンスレイヤーは、あらゆる可能性を考え、逃げ延びたゴブリン達を探し出し、次々と止めを刺していくのでした。

そして、ゴブリン達を全滅させ、見事、依頼を終わらせることに成功します。

吟遊詩人の詩

とある町の吟遊詩人。

かくして子鬼王の野望もついには潰え
救われし美姫は勇者の腕に身を寄せる

しかれど彼こそは子鬼殺し
彷徨を誓いし身、傍に侍う事は許されぬ

辺境勇士
子鬼殺しの物語より
山砦炎上の段

まずはこれまで

この吟遊詩人の詩を聞いていた一人の女性は、吟遊詩人にその男がどこにいるのかを聞きます。

その女性は、耳が長い『エルフ』でした。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆

◆月1連載作品◆
カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

恋は雨上がりのように.

スポンサーリンク