◆前回のあらすじ◆

同種族の仲間がボロボロに弄ばれていたことから強い精神的ショックを受けるエルフ。それでも、ゴブリンを倒すため、神殿の奥を目指します。

行きついた広場で眠りこけていたゴブリン達。数は50を超えています。そんなゴブリン達が目を覚ます前に睡眠と沈黙の奇跡を使って完全に制圧します。そして、ゴブリンが完全に眠っているうちに、ゴブリンスレイヤー、エルフ、リザードマンの3人はゴブリン達にとどめを刺していくのでした。

全てのゴブリンを倒し、終わったかに思えましたが・・・・・・・、奥から、ゴブリン達を統率していた親玉『オーガ』が現れるのでした。

◆ゴブリンスレイヤー◆

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話9話
3巻10話11話12話13話14話
4巻15話・16話・17話・18話・19話)

【最新】ゴブリンスレイヤー

◆キャラクター紹介◆

◆ゴブリンスレイヤー
家族をゴブリンに殺されてしまったことから、ゴブリンを倒すことを専門として一人で冒険者を続けきた。銀等級の冒険者。
◆女神官
冒険者になったばかりの15歳の少女。初めてのゴブリン討伐で殺されそうになった所を、ゴブリンスレイヤーに助けられる。以降、ゴブリンスレイヤーと共に行動する。新人の白磁級。

◆受付嬢
『冒険者ギルド』の受付を行っている。ゴブリンを優先して倒してくれるゴブリンスレイヤーをとても気に入っている。

◆槍使い
辺境最強と言われている。受付嬢が好きなのだが、ゴブリンスレイヤーにばかり笑顔を振りまくため、よくすねる。銀等級。
◆魔女
槍使いと共に冒険に行っている。銀等級。

◆エルフ ◆リザードマン ◆ドワーフ
魔神王に対抗するための使いっぱしりとして結成された異色の冒険者たち。3人とも銀等級。ゴブリンスレイヤーにゴブリン退治の依頼を行う。

スポンサーリンク

人喰い鬼『オーガ』

ゴブリンをすべて倒したかと思った矢先、現れたのは『オーガ』でした。

オーガ・・・・・・・強固な盾を持つ棋士を盾ごと貫き、数多の術を修めた魔術師をそれ以上の術で焼き払うと言う。

そんな恐ろしい逸話を多く持つまさに最強の敵なのです。

しかし、ゴブリンスレイヤーはオーガなど知りません。ゴブリンの上位種程度に考えます。

自分のことを侮っているゴブリンスレイヤーに、オーガは戦いを仕掛けます。

オーガの氷球『ヤクタ』VS女神官の『プロテクション』

おーがは一網打尽にすべく、術を唱え始めます。

それは、攻撃系の火球の術。とてつもなく強力なものだということがわかります。

バラバラに逃げようとしますが、あまりのも巨大な術であるため逃げ切れそうにありません。

そこで、女神官が意を決して皆に自分の後ろに来るよう指示を出します。防御魔法で受け止める考えです。

女神官が受け止められなければ全滅です。

集中して術を唱え、オーガの攻撃魔法を迎え撃ちます!

それはあまりにも強力な攻撃魔法でした。

女神官のプロテクションを破壊しかけています。

女神官は、さらに深く、さらに強い祈りを捧げます・・・。

力を全て使い切った女神官。

何とか、オーガの攻撃魔法を耐えきることが出来ました。

4人による連携攻撃も・・・通用せず

数で立ち向かうため、リザードマンは『竜牙兵』を出現させます。

全員による、連携攻撃です。

呪文を唱え始めるドワーフを、オーガが攻撃を仕掛け妨害。

次の瞬間、エルフはオーガの左目を矢で貫きます。

時間が出来たすきに、ドワーフを術を唱え、オーガを攻撃!

そこへ、リザードマンと竜牙兵が連携攻撃!

オーガの意識がリザードマンに向いている隙をついて、ゴブリンスレイヤーがオーガを剣で切り裂き・・・・・ますが、オーガの強力な肉体で、刃がまったく通りません!

ゴブリンスレイヤーが驚いている次の瞬間・・・・・オーガは渾身の一撃をゴブリンスレイヤーに叩き込みます!!

吹き飛ばされるゴブリンスレイヤー!

かなりのダメージのようで、ゴブリンスレイヤーは動きません。

リザードマンと竜牙兵の連携で、倒れているゴブリンスレイヤーを救出。

ゴブリンスレイヤーを女神官に任せます。

スポンサーリンク

立ち上がるゴブリンスレイヤー

意識を失っていたゴブリンスレイヤー。

女神官の呼びかけで、意識を回復します。

ヒールポーションと、スタミナポーションを使い回復をはかります。

身体を動かせる程度には回復できました。

ゴブリンスレイヤーは、自分の鞄を受け取ると、そのままオーガに向かっていくのでした。

ゴブリンスレイヤーの切り札

フラフラのゴブリンスレイヤーが現れ、オーガは笑みを浮かべます。

先ほど、術を防がれたという屈辱もあるため、とどめを刺すなら術で全員を焼き払うという考えです。

エルフとドワーフは妨害を試みますが、おーがには全く通用しません。

術を完成させ、火球『ヤクタ』を叩きつけようとするオーガ!

しかし、ゴブリンスレイヤーには策がありました。

持っていた『魔法の巻物(スクロール)』の紐を解き、それをオーガに向けてかかげるのでした。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように