少女漫画雑誌『なかよし』の2017年1月号にて、カードキャプターさくら クリアカード編のアニメ化が発表されました。

アニメは2018年度の1月からNHKにて放送予定です。以下、詳しい情報を掲載いたします。




『カードキャプターさくら クリアカード編』とは?

『カードキャプターさくら』は少女漫画雑誌『なかよし』にて1996年6月号から2000年8月号まで連載された作品です。前半が『クロウカード編』、後半が『さくらカード編』となっており、単行本で全12巻、全50編成の作品となっています。

その続編として始まったのが『カードキャプターさくら クリアカード編』です。なかよしの2016年7月号から開始し、2017年1月時点で8話まで連載が進んでいます。

アニメ化が発表されたのは、2016年12月1日に発売された『なかよし2017年1月号』となります。

アニメ放送開始日は、いつか?

予定では2018年1月からアニメ化されることになっています。

雑誌の方では、2016年12月時点で8話まで進んでいますので、アニメ化されるころには20話まで進んでいることになりますね。

キャスト声優は以前と同じメンバー

◆スタッフ◆
原作   : CLAMP『カードキャプターさくら クリアカード編』
監督   : 浅香守生
アニメ制作: マッドハウス

◆声優◆
木之本桜 : 丹下桜
ケルベロス: 久川綾
大道寺知世: 岩男潤子
李小狼  : くまいもとこ
月城雪兎 : 緒方恵美
木之本桃矢: 関智一

何と、製作スタッフ、そして声優陣は、18年前にアニメ化された時とまったく同じメンバーが集まるとのこと。これは嬉しい話ですね。当時のクオリティーをそのままに、アニメを期待することができます。




本当に2018年から観れるのか?

2018年1月からアニメ化・・・・・となっていますが、本当にアニメを見ることができるのでしょうか?

実は、落とし穴がある可能性もあります・・・・・。

18年前の1998年に『カードキャプターさくら』は初のアニメ化となりました。しかし・・・・・『NHK衛星第2テレビ(BS2)』だったんですよ。つまりは、一般契約のNHK放送ではなく、『特別契約の有料NHK枠』でのアニメ化だったんですね。

『総合』や『Eテレ』であれば、誰でもみることができます。しかし、以前のようにBSなどのの有料枠での放送となりますと、多くの方は2018年に『カードキャプターさくら クリアカード編』のアニメを見ることができないということになってしまいます。見るためには契約しないといけないってことですね。

前回のカードキャプターさくらが地上波で放送されたのは1999年からとなっています。つまり、実際に放送された1年後に地上波で放送されたってことです。

もしかしたら、またNHKはBS枠で放送するかもしれません。そして、地上波は1年後の2019年になるかもしれません。

そうなってほしくはないのですが・・・・・・・。

『山賊の娘ローニャ』は1年半遅れの地上波だった

こういった『まずはBSで放送して、1年後に地上波で放送する』というパターンは、最近のアニメ作品では『山賊の娘ローニャ』にて行われています。

この作品は、スタジオジブリのアニメと言うことで注目を集めていました。しかし、NHKはBS放送にしてしまったんですね。それで、私自身は当時見ることが出来ずに残念な思いをしてしまいました。

山賊の娘ローニャがBSで放送されたのが2014年10月からでした。そして、地上波で放送されたのは2016年4月からでした。

実に、1年半待たなければいけない結果になってしまったんですよねぇ・・・・・。

2016年4月から、18年前のアニメ『カードキャプターさくら』が再放送されています。とは言っても、総合ではなくEテレでもありません。有料のBSプレミアムなんです。契約していないと見れないってパターンの再放送をやっているんですね。

今回、NHKがどういった内容でのアニメ化にするかはまだハッキリとしていません。しかし・・・・・可能性としては、まずはBS放送になることも十分ありえるわけでして・・・。

BS契約を行っていない方は、過度な期待をしない方がいいかもしれませんね。