◆前回のあらすじ◆

追い詰められた侵略者たちは、逃げ場所として、地球にある『双亡亭』へ向かおうとしています。もし、侵略者たちが地球に来てしまったら、地球は大変なことになってしまいます。

青一たちはそれを阻止するために、必死に戦いますが、とうとう残ったのは青一とマコトだけになってしまいました。

侵略者を倒すため、そして地球を守るために、あの人は、最後の力を振り絞り侵略者たちに立ち向かうことにします。そして、あの人は地球を守るために、地球側の『門』を破壊するよう、青一とマコトに頼み、飛行機を使って地球側に送り届けようとするのでした。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第5巻、発売中!

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話・72話・73話・74話・75話・76話・77話・78話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

双亡亭破壊の命令

首相、防衛大臣による『双亡亭を爆撃、および破壊せよ』という命令は、異常な早さで敢行されました。

要撃戦闘機から投下されたMK82通常爆弾は、爆心地から半径300mの全てを粉砕し、双亡亭をこの世から消失させる・・・・・はずでした。

しかし、破壊できたのは外壁程度であり、双亡亭自体を破壊することはできませんでした。

爆煙が作り出した通路

その時の爆発で巻き上げられた『煙』。

その煙には、双亡亭の内部にたまっていたよどみきった空気の多くが含まれていたのです。

その結果、上空に大きな『通路』が出来上がってしまいました。

双亡亭破壊の命令

おじいちゃんは、青一とともに戦ってきた『水の体』を青一たちから返してもらいます。

おじいちゃんは、青一とマコトを飛行機に乗せ、地球に戻そうとしているのです。そして、自分は時間稼ぎの戦いを行います。

一緒に戦ってきた青一たちでしたが、とうとうお別れです。

スポンサーリンク

おじいちゃん
『青一、スイカうまかったなぁ』
『みんなで小塩を一つまみ、甘かったなぁ・・・』

『マコト、虫取り一緒に行ったなぁ』
『夜、砂糖水ぬっといたらカブト虫、朝、いっぱいいたっけなぁ』

『我々が存在してから20億年間・・・』
『あんなに心躍る、それでいて懐かしいような事情はなかった』
『そして、わかったのさ・・・』

『遥か昔、我々にもそんな暮らしをしていた頃があったのだ』
『おまえ達のように血管をあたたかい血がめぐる体があって』
『キラキラと輝きを買える感情を持っていた頃が・・・』

『我々はこの星に引き寄せられるお前たちを』
『侵略者たちから横取りして自分たちの星に連れてきた』
『なぜそんなことをしたか・・・?』

『それは絶対零度の暗黒の宇宙で』
『何光年先からもわかる光と温もりが』
『お前たち人間から発せられていたからなのだ!』

『ありがとう異星の客よ!』
『我々が滅ぶ直前になって・・・』
『大切なことを思い出させてくれて』

『ありがとう異星の友よ!』
『宇宙にただ一つの温かい存在・・・・・』

『だから、青一、マコト』
『彼らなどお前たちの地球に侵入させるな!』
『お前たちの星を守り抜け!!』

『そちら側で彼らの通路を壊してしまえ!』
『双亡亭を壊してしまえ!!』

おじいちゃん
(通路を壊せ! 双亡亭を壊せ!!)

青一・マコト
『アイツラヲコワセ! ソウボウテイヲ・・・コワセ!!』

この日から、青一の、そして皆による双亡亭を破壊するための戦いが始まったのでした。

◆感想◆

これで侵略者たちの話は一区切りと言ったところでしょうか。長かったですねぇ。ツトムや紅の姿を見ると、懐かしさを覚えます(笑)。

やはり、この時点でも、『双亡亭の正体』は『侵略者たち』ではないように思えますね。まだ、地球にはやってきていないように思いますし。

しかし、双亡亭の絵の中にいる者達も何だか実態を持たないというか、液体のような存在であるように思えますので、双亡亭の正体は侵略者たちであるようにも思えます。

考えられるのは『侵略者たちの先行部隊』といったところでしょうか。

①侵略者たちは元々地球に先行部隊を送っていた
②しかし、窒素が苦手で地球を侵略できない
③そのため、青一達の飛行機を引き入れ、研究材料にしようとした

ただ、青一は双亡亭を見た時、侵略者たちとは違う違和感を感じているようにも見えますので、まったく異質なものであるような気もするんですよね。

仮に、侵略者たちと双亡亭が関わりのない存在だとしても、侵略者たちの合流で、双亡亭は今まで以上にパワーアップしてしまうと思います。何だか厄介なことになりそうなのは間違いなさそうです。

マコトがまだいますね。次回、マコトが死んでしまうのかな? 『マコトたちの体の中にはパパとママがいる』という表現も気になるところです。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように