イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【坂本ですが?】アニメ2期の可能性を考える!オリジナル作品で行けばいい!

2016/12/04

160520-sss

クール! クーラー! クーレスト! でお馴染みの『坂本ですが?』。すでに2016年度のNO.1アニメではないかとささやかれるほど高い人気を誇っています。

アニメは1クールの13話と決定しています。坂本くんのファンにしてみれば、ぜひとも2期もと考えているはずです。

しかし・・・残念なことに、現時点では2期の可能性がありません。

といいますのも、『坂本ですが?』の原作はすでに完結しているからです。アニメ13話までで原作の全4巻分すべて表現しきってしまうはずです。アニメ2期を放送するためのストックが、まったくありません。




『坂本ですが?』は連載終了している

『坂本ですか?』の連載は『ハルタ』という雑誌で行われていました。発行部数が2万程度の比較的マイナーな雑誌です。しかも、『月刊誌』とかではなく、『年間10回刊』という今まで聞いたこともないような発売スタイルです。

そこで『坂本ですか?』は奇数月発売号で連載されていました。つまり、『年間5話』というゆっくりペースでの連載でした。

連載は2011年8月から始まり、2015年12月で終了しています。つまり、もう5ヶ月も前に連載は終了してしまっているんです。

再開の可能性はある!

『坂本ですが?』のファンの方々ならご存じだと思いますが、坂本くんは高校1年生です。

そしてネタバレとなってしまいますが、原作の最終話は1年3学期の終業式の日で終わってしまいます。かなり珍しい位置での連載終了です。『高校を卒業した』とかならわかるんですけね。

話としても十分に続編を作ることは可能だと考えられます。高校2年目から始めればいいだけですから。

高校1年分で単行本4巻なら、高校2年、高校3年で単行本8冊分、いえ、もっと引き延ばして書いてもらっても問題ありません。
まだまだこれからも連載を十分続けていくだけの余地はあるんです。

なぜ高校1年で完結したのか?

実はアニメ化の際、作者『佐野菜見』さんが語られています。

佐野 だからこれ以上続けてね、切れ味がなくなっていくのはスタイリッシュじゃないなと思って。

佐野 「ぎりぎりスタイリッシュを保てる範囲で終わらせるべきだな」と思って。それがちょうど4巻ぐらいの分量だったんです。

(参照元:http://natalie.mu/comic/pp/sakamoto/page/2

やはり、これから2年3年と今までの倍以上のスタイリッシュは、原作者としても難しいと考えたんでしょうね。スタイリッシュを保つには、ここで終わらせるしかないと考えたのが連載終了の理由だったようですね。

誰もがアニメ化したいと考えているはず!

別の記事で書いたのですが、『坂本ですが?』は春アニメの中では圧倒的に人気の高いアニメとなっています

『ニコニコ動画で放送しているアニメの第1話の再生数』
(参照元:http://mangakansou.xyz/archives/616

再生数 作品名 
128万  坂本ですが?
 76万 くまみこ
 62万  Re:ゼロから始める異世界生活
 55万  ふらいんぐうぃっち
 53万  ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
 51万  宇宙パトロールルル子
 50万  ジョジョの奇妙な冒険
 44万  僕のヒーローアカデミア
 42万  ハイスクール・フリート
 42万  三者三葉
 34万  ワガママハイスペック
 31万  ハンドレッド
 28万  鬼斬
 27万  パンでPeace!
 25万  キズナイーバー
 24万  ジョーカー・ゲーム
 20万  少年メイド
 19万  とんかつDJアゲ太郎
 18万  「うさかめ」
 18万  あんハピ♪
 17万  双星の陰陽師
 16万  ビッグオーダー
 14万  エンドライド
 13万  聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ
  9万  境界のRINNE(第2シリーズ)
  5万  テラフォーマーズ リベンジ

2番手以降を完全に引き離している、圧倒的な人気です。春アニメのNO.1であることは間違いありません。

こんなに人気のある作品の原作が終わってしまっています。

もしこれが『坂本が卒業してしまっているし、どうしようもないな』という状況であるならば、皆、諦めるかもしれません。

しかし、現状は違います。原作の漫画では坂本はまだ高校1年生を終了しただけです。再開の余地は十分すぎるほどにあります。2年生以降で原作を再開し、続けることはできるんです。

このような状況で『アニメ2期は無い』という結末はありえないと思うんですよ。僕は必ず、『坂本ですが?』の続編が始まると考えています。




アニメ2期があるとしたらオリジナルストーリー!

『坂本ですが?』は4年半で4巻までしかありません。かなりのゆっくりペースです。

これだけ余裕があっても、作者はスタイリッシュを保つのは難しいと判断し4巻で完結させてしまいました。

作者に続編を期待するのは難しいかもしれません。

そうなりますと考えられる手段は『アニメ制作陣営のオリジナルストーリー』です。

昔のアニメなどには結構あったのですが、アニメが原作に追いついてしまったからオリジナルでストーリーを作っていくという手法があったりします。

最近のアニメですと、ワールドトリガーのアニメでオリジナルがありました。エルガデスという国から逃げてきたゼノとリリスを、オサム達が助けてあげるという話です。これは原作の方にはありませんでした。

160520-zno

少し古いアニメでは『2003年鋼の錬金術師』もそれに該当しますね。これもほとんど内容はオリジナルアニメでした。

160520-hga

後に制作された『2009年鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』が、漫画原作を元にしたアニメ作品となります。

考えられるとしたら、『坂本ですが?』も同じ手法をとってアニメ制作陣営がオリジナル作品で2期、そして3期を描いてくれるのではないかなと思っています。いえ、ぜひそうあってほしいなぁと思えてなりません。

最後に、公式が載せている『坂本ですが?』のOPを載せておきます。結構かっこよくっていいですよね。とても気に入ってます。

オープニングテーマ「COOLEST」

作詞・作曲・編曲 - エンドウ. / 歌 - カスタマイZ
http://www.kasi-time.com/item-78824.html

テンション高いので、結構好きです!




-アニメ
-

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。