◆前回のあらすじ◆

夏季定期訓練の期間。この期間の最大の試練となる『海上8km遠泳』の訓練が始まります。

泳げない近藤は教官の指導どおりに練習しますが、なかなかうまくなりません。理屈で考える近藤に、教官は根性論を説きます。しかし、それでもうまくなりません。

サカキ部屋長は自分に期待してくれています。その期待に応えるためにも、泳げるようにならなければいけません。

(頑張らないと・・・・)
(頑張らないと!!)

近藤は必死になって水泳に取り組むのでした。

スポンサーリンク

◆あおざくら◆

第5巻は9月15日発売!


1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
3巻18話19話20話21話22話23話24話25話26話27話
4巻28話29話30話31話32話33話34話35話36話37話
5巻38話39話40話41話42話43話44話45話46話47話
6巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話57話
7巻58話59話60話61話・62話・63話・64話・65話・66話・67話)

最新『あおざくら~防衛大学校物語~』

◆登場キャラクター◆

◆近藤の同部屋

悪夢にうなされる近藤

吉田教官
『近藤学生は遠泳特別プログラムを用いても』
『泳げずじまいだったな』

近藤
『すぐやってみせるから!』
『すぐ泳げるようになって見せるから!!』

そこで目が覚める近藤。どうやら悪い夢を見てしまっていたようです。

泳げないのは自分だけ。さすがに近藤も身も心も疲れ切ってしまっていました。

遠泳特別プログラム

泳げる沖田は、近藤と同じ赤帽の東堂に『遠泳特別プログラム』というものがどういったものなのかを聞きます。

東堂
『5月くらから呼び出されるようになってよ』
『集に1、2回くらい校友会の時間使って』
『補備訓練っをやってたんだよ』

プールに入ったら、二人一組の足かき練習。

次に、ビート板を使って、手だけ、脚だけの25mを何本も泳ぐ。

最終的には1回のキックで1.5~2m進んで、25mの距離を15蹴りで行けるようになり、白帽チームに合流する。

これが、遠泳特別プログラムのプランでした。

近藤は吉田教官が苦手

東堂は、吉田教官が苦手だと言います。スパルタで野生っぽく、口も悪いからです。それは近藤も同じでした。

近藤の吉田教官に対する苦手意識の発端は4月後半頃にあります。

【4月後半ごろの思い出】

飲み物を買いに自動販売機へやって来た近藤。そこへ、吉田教官が現れます。

いきなり『ジューじゃん』と言い出した吉田教官は、近藤にジャンケンを仕掛けます。

お金を持っていたためグーしか出せなかった近藤。それをわかっていたかのようにパーを出し、吉田教官の勝利!

何やら計画的にはめられてしまったようで、ジュースをおごらされることになってしまったのです。

もし赤帽のままだったら

もし、どうしても泳げるようにならず、赤帽のままで終わってしまった場合は・・・・・、

遠泳の時、別班になって監視している教官たちと8kmの半分である4kmを泳ぎます。そして、残りの4kmは夏休み後にまた補習で泳ぐことになっています。

そうならない為にも、何とか今を乗り越えなければいけません。

しかし、近藤は・・・・・。

スポンサーリンク

近藤だけ赤帽のまま

以降も遠泳の練習は続きます。

そして、東堂を含む7人が赤帽から白帽へ昇格となりました。

泳げず赤帽なのは、とうとう近藤学生だけとなってしまったのです。

以降も、近藤学生は必死に練習を続けるのですが・・・・・どうしても泳げるようになりませんでした。

乙女ちゃんの説教

泳げないことで頭がいっぱいの近藤。一七三○の敬礼を、乙女ちゃんに呼び止められ指摘されるまで気が付きませんでした。

乙女
『何をやってるんですか?』
『敬礼を忘れる何んてよっぽどですね』
『もし上級生に見つかってたら大変でしたよ!』

『まさか、遠泳のことで思考停止してたんですか?』

遠泳に関して、教えられたとおりにやっていると主張する近藤ですが、乙女ちゃんは客観的に見て、近藤の問題が何なのか気づいていました。

乙女
『近藤学生は吉田教官のことが嫌いなんじゃないですか?』
『見ていて指導に対して嫌々なのが私にもわかります』
『テキトーに話を聞いて勝手に自分の中で』
『できてるつもりになってるんじゃないですか?』

『何があったかしりませんが』
『自分が正しいと思っているうちは何も見えません!』

図星をつかれる近藤。

近藤
『オレ自信に問題があるって・・・?』

乙女
『そうですね』

近藤
『・・・・・・・』
『でも・・・どうすれば・・・・・』

乙女
『珍しく弱気ですね』
『いいましたよね』
『兄に恥をかかせないでって』

『私が兄に恥をかかせません』

◆感想◆

今回『遠泳特別プログラム』に関しての説明がありました。なかなか合理的な練習だと思います。5月から時間をかけて練習させているようですし・・・・・これは近藤学生が真正のカナヅチってことなんでしょうねぇ。そもそも、小中高である程度、泳げるようになっていなければおかしいでしょうし。

次回、乙女ちゃんの水着回を用意してくるようです。しかし、特別練習をやるような時間がはたして防大に存在するのかどうか。夕食後だったら、多少は時間に余裕ができるのかもしれません。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように