イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【星野目をつぶって】第7話海咲が遊んでくれない【ネタバレ感想】

2016/06/15

160525-h01

◆前回のあらすじ◆

松方さんが、星野をメイクする仲間に加わります。そのことで小早川は自分が必要なくなってくるのではと焦りを感じ始めます。

小早川は自分の顔でメイクの自主練。それを見た星野は、小早川が自分のために頑張ってくれているのだと認め始めます。

◆星野目をつぶって◆

第1巻7月15日発売!

第1巻相当(1話2話3話4話5話番外
第2巻相当(6話7話8話9話10話

最新『星野目をつぶって』

◆登場キャラクター◆

160518-h95 星野海咲(ほしのみさき)
クラスの派手なグループにいる本作品のヒロイン。結構な行動派で正義感が強い。毎日メイクをしているが、自分でメイクする能力はゼロである。
160518-h91 メイク前の星野
小学生までは普通にスッピンでいた。弓削先生のおかげで中学からメイクし始めます。
160518-h93 小早川(こばやかわ)
人とあまり関わり合いを持ちたがらない性格であったが、美術部顧問の弓削先生に頼まれ星野のメイクをしてあげることになる。メイクをしてあげるも、うまくならない。
160518-h94 松方いおり(まつかたいおり)
加納グループといういじめっ子達にいじめられていたのを星野と小早川が助ける。小早川が好きである。小早川が星野のメイクをしていると知り自分もと仲間にいれてもらう。
160518-h92 弓削先生(ゆげせんせい)
美術部顧問の先生で生徒たちから人気がある。星野のメイクをしてあげているが、忙しいため小早川にも協力をお願いする。



『海咲(星野)がかまってくれない』

星野の仲間達が、『星野がかまってくれない』とグチをこぼします。放課後、小早川や松方さんと美術室でメイクを練習していることが理由ですが、仲間たちはそのことを知りませんので不振がります。

160525-h02

『男でもテキたんじゃない~?』

に反応する2人(男と莉穂)。

気になって仕方がないため、星野のことを調べることにしました。

美術室でメイクの練習

160525-h03

あいかわらず小早川は星野のメイクがうまくなりません。

松方さんは可愛いとフォロー。弓削先生は『笑えばいいと思うよ』と言いたい放題(笑)。しかし、少しずつうまくなっている・・・のかな・・・?

星野も少しずつ良くなってきていると評価しています。うまくなっている、というよりも、自主練をして頑張ってくれているということを嬉しく感じているんでしょうね。

メイクがうまくいっていなくとも、それほど怒ることもなくなってきました。

弓削先生の予定で、本日の美術室でのメイクの練習は終了します。

160525-h04

松方さんの部屋にいは腐っている本が沢山ありそうです(笑)。

160525-h05

弓削先生は小早川に仲間ができて喜んでいます。

小早川の方は、照れ隠しで『友達なんて・・・』と言っていますが、本心は嬉しいようですね。

この後、松方さんの家でメイクの練習の続きをやることが決定しました。

『いっ・・・一時間・・・! いや、30分片づける時間下さい・・・。』
『大丈夫! 片づければ大丈夫だから!!』

どんだけ腐っている本が山積みになってるんでしょうね(笑)。

星野をつけていた仲間達

松方さんの家でメイクの練習の続きをするために、美術室の扉の鍵を開けて、外に出ようとしました。

すると・・・・・

160525-h06

莉穂たちが廊下で美術室のなかでなにをしているのか様子をうかがっていました。

ヤバイと思った小早川は慌てて扉を閉めます。

小早川『早く! 早くメイク直せ!』

星野は慌てて弓削先生にメイクをしてもらいます。

外では仲間たちが『開けろ』と騒いでいます。

『今、ヌードデッサン中なので開けられません。』

『マジ!?』と驚く仲間達ですが、高校でそんなことをやるはずありません(笑)。

160525-h51

即行でメイクを終了した星野。弓削先生、お疲れ様でした。

小早川、松方、星野、星野の仲間で下校

結局、そのまま小早川、松方、星野、星野の仲間の7人で下校することになりました。

星野は仲間に小早川と松方さんを紹介します。

小早川のことは知らないけれど、松方さんは知っているようです。同じクラスなんですけどね。

160525-h52

『小早川と付き合ってんの!?』と疑う莉穂でしたが、星野と小早川は否定します。

何故か仲間の男も否定します。右下で松方さんも汗かいてうなだれているところを見ると、一緒になって否定していたものと思われます(笑)。

莉穂にしてみれば、星野を取られてしまうようで寂しいのでしょうね。『今日は絶対に譲らない!』と莉穂はそのまま星野を連れて行ってしまいました。

星野を追う小早川と松方さん

『譲らないも何も、俺は付き合わされているだけだ!』と憤慨する小早川ですが、何故か星野の後を追いかけます。

160525-h07

星野はムチャをするタイプなのでメイクが落ちないか心配だから追いかけているだけだと言い訳する小早川です。




ゲーセンで小早川と松方さんのことを話す星野

星野はプリクラの中で仲間たちに小早川と松方さんのことを話します。

『たまたま小早川と少女漫画のことで意気投合』

『小早川と同じ美術部員の松方さんとも仲良くなった』

『と・・・とにかく付き合ってるとかじゃ無いから!』

160525-h08

やっぱ地味~な子に見えるようです。星野は少し傷つきます。

星野を心配する莉穂

プリクラをとった後、星野は深いため息を吐きます。

それをみた莉穂は星野を心配します。星野は自分たちとは別の場所にいたいのではないかと。

逆に落ち込み気味になる莉穂を見て、星野も必死のフォロー。

『アイツとは色々あって・・・それで最近一緒にいるだけで・・・』

莉穂は『色々』という言葉に反応します。少女漫画で親しくなっただけではない、別の要因もあるのではと考えたのかもしれませんね。

小早川と松方さんもゲーセンへ

星野を追って、小早川と松方さんもゲーセンへやってきました。

中はうるさいし、においが悪いしで環境は良くありません。

『こんなところに付き合わせてゴメン。』と謝る小早川ですが、松方さんは一緒に入れて楽しいようです。

松方さんは飲み物を買いに行きました。

疑われる小早川

『小早川・・・! やっぱ怪しいわ、アイツ!!』

遠くで話をしていた莉穂の言葉が小早川の耳にも届きます。

小早川は隠れて様子を伺います。

160525-h09

莉穂は星野が小早川に何か騙されているのではないかと疑います。

もう一人は『弱みを握られているとか~?』と火に油。『何~っ!!』怒り心頭の莉穂。

小早川のイメージは地に落ち、最悪の状況になってしまいました。

星野と小早川が隠れている間に、松方さんピンチ!?

身の危険を感じた小早川は帰ろうとしますが、星野に見つかります。

星野を心配して追ってきたことを理解した星野は

『莉穂たちといるときは危ないこととかない』

と、小早川に説明。今までの経験上、莉穂たちといてメイクが崩れるような事態にはなっていないんでしょうね。

そこへ、『みさき~っ!?』と星野を探している莉穂の声が聞こえてきます。一緒にいるのが見つかってしまっては大変です。慌てて隠れます。

160525-h10

莉穂は星野がプリクラの中に入ったっぽいと感じ、声をかけます。ピンチ!

そして、飲み物を買いに行った松方さんの後ろから怪しい男たちが・・・・・。

あとがき

そろそろ星野の仲間が何か言いだすころかなとは思ってましたが、今回でしたか。さすがに仲間たちをずっとほったらかして、放課後にメイクの練習を続けているっぽい状況でしたからね。

160525-h02

『GW』という言葉が印象的です。この作品、リアルと同じ時間の流れ何でしょうかねぇ? それなら、7月ごろに夏休み編に突入し、夏休みっぽいイベントの話とかがくるかもしれませんね。

リアルに連動しているとするなら、現在、星野たちは2年生ですし、連載は星野たちが卒業するまでの残り2年間を考えているのかもしれません。

そして、あいかわらずの『他の美術部員不在』です。完全に美術室は『星野のメイク練習場』と化しています。作者的にはこの点をどうするんでしょうかねぇ? 『美術部員は小早川と松方さんだけ』というのはちょっと無理があるように感じますし・・・・・。

160518-h15

星野の仲間から小早川の印象が悪くなっています。こうなりますと、星野と小早川はなかなか一緒にいられません。

そこで意味をもってくるのが『小早川ちゃん』ではないでしょうか。

小早川に女装してもらいましょう。ロングのカツラをかぶってもらいましょう。女物の服を着せましょう。見えない部分の下着も完全装備してもらいましょう(笑)。メイクだけでなく、女声の練習もさせましょう。

『美術部のモデルとして校外から来てもらっている』とかにすれば問題ありません。

これで星野と一緒にいても大丈夫です。よかったよかった。




-星野目をつぶって

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。