◆前回のあらすじ◆

弓の技術を学びたく、カルルクとアミルは、ハルガル家へやってきます。そして、アミルの兄であり、族長のアゼルの弓の指導をお願いし、住み込みで指導を受けることになります。

まず、カルルクはアゼルの指導の下、隠れて『山ヒツジ』を狙いますが、的が動くため思うように当たりません。アゼルは『3歩先を狙うんだ』と指示。次に現れた『鹿』はジョルクとバイマトが追い込み、待ち構えていたアゼルが馬に乗ったままの状況で、鹿と並走しながら弓を放ち、仕留めます。

鹿を持ち帰りさばく際、アゼルはカルルクに弓を習いに来た本当の理由を聞きます。エイホン家の街では食料が足りないのかと心配しているのです。対してカルルクは『強くなりたいから』と答えます。何かあった時に皆を守るには戦う力が必要です。戦う手段の一つとして、カルルクはどうしても弓の能力がほしいと感じたのでした。

スポンサーリンク

◆乙嫁語り◆

10巻(62話63話・64話・65話・66話・67話・68話・69話・70話)

◆キャラクター紹介◆

エイホン家 アミル カルルク セイレケ ユスフ アクンベク サニラ マハトベク バルキルシュ ティレケ チャルグ トルカン ロステム

◆アミル
本作品の主人公であり、第一乙嫁。遊牧民のハルガル家から嫁いできた。初登場時で20歳。遊牧民であったことから、弓がうまく狩りができる。性格は天然で、妻としての仕事は何でもできるタイプ。

◆カルルク
アミルの夫。12歳。歳の差があるもののアミルのことを心から愛している。ただ、優秀なアミルに対してコンプレックスも。強い男になりたいと奮闘している。

ハルガル家 アゼル ジョルク バイマト

◆アゼル
アミルの一番上の兄。族長である父親の命令で、ハルガル家はエイホン家の街を襲撃することに。手を組んだパダン族が裏切った後は、バダン族を攻撃。弓でバダンを仕留める。この時の戦いで父親が死に、アゼルが後を継ぎ族長になる。

更新は後日行います

連載内容を確認次第、更新いたしますので、しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように