◆前回のあらすじ◆

季節は春。桜が満開を迎え音美は友達皆と集まってお花見に、投馬と走一郎は練習試合に向かいます。友達二人と一緒に花見の待ち合わせ場所に向かった音美でしたが、そこには誰も来ていません。花見するにしても花も咲いていないような場所。待ち合わせの場所の地図を送って来たのは誰かと音美が尋ねると、友達は『三田さん』だと。それを聞いて音美はなるほどと納得。

近くのコンビニで強盗が発生。犯人は二本松公園の裏の林の方に向かったと。そこは三田が嘘で教えた待ち合わせ場所。音美達がいるところです。その話を聞いて三田は『わたしのせいじゃないわよ!』と狼狽。

音美の元に強盗が忍び寄りますが、たまたま近くで練習試合をやっていた投馬のファールボールが強盗に直撃。倒れた強盗はそのまま警察に逮捕されます。なおも続く投馬の打席。音美の応援で投馬はホームランを打ちます。そのホームランは警察に連行されていた強盗の頭を直撃! 強盗にとどめを刺してしまうのでした。

スポンサーリンク

二階堂の見舞い

今川がぎっくり腰になったという事で、二階堂が今川の家に見舞いにやってきます。

二階堂
『小学校以来かな、おまえん家に来たのは』
『この部屋、こんなに狭かったっけ?』

今川
『おまえん家と比べるな、バカ!』

4月から3年生になる今川にとっては今度の夏が最後となります。二階堂は今川にケガで棒に振るようなことだけはやめてくれと言いに来たのです。

二階堂
『守れよな』
『おれを甲子園に連れて行く約束は・・・』

今川
『な!?』
『してねぇだろそんな約束は!』

二階堂
『あれ、そうだっけ?』

二階堂は今川のぎっくり腰がそれほど悪いものでは無いことで安心し、そのまま帰ることに。立花兄弟がそろそろ見舞いにやってくると今川は言いますが、二階堂は用事があるからと帰ることを告げます。

二階堂
『よろしく伝えといてくれ』
『最後の夏、期待してるってな』

今川
『あいつらはまだ2年だよ』

二階堂
『・・・ああ、そうだったな』

『じゃあな、見送らなくていいぞ』

今川
『見送れねえよ』

投馬と音美の見舞い

自転車を出しどこかへ出かけようとする投馬を見て音美が2階のベランダから声をかけます。

音美
『どこ行くの投ちゃん?』

投馬
『キャプテンがぎっくり腰で』
『動けなくなっちまったもんだから』
『様子を見てくるようにって』
『監督に頼まれたんだよ』

音美
『待って!』
『音美も一緒に行くから』

急いで着替えて階段を下りていくと、走一郎も出かける準備をしていました。

何だか邪魔なようなので走一郎は行かないことに。

投馬と音美の二人で見舞いに向かうことになります。

二人自転車で向かっている道中、少年野球の試合が行われていました。

少し見るつもりが、気が付くと試合が終わるまで見届けてしまいました。

投馬
『ナイスゲームじゃねえだろ!』
『何、試合終了まで付き合ってんだよ!』

音美
『本当だね』

白井総合病院の前を通ると二階堂先輩が病院の中へ入っていくのを見かけます。

音美
『またどこか悪いのかな?』

投馬
『いやいや』
『ただの定期健診だろ』

商店街の道を通ると、何やら多くの人が集まって騒いでいるお店が。

夕方、今川が携帯で見舞いに来ない立花兄弟の家に電話をしてきます。

走一郎
『えーっ、おっかしいなぁ』
『途中で道草でも食ってるんじゃないかなと』
『でも、ま、いくら何でもそろそろ・・・』

そろそろ今川の家に投馬と音美が見舞いにやってくるだろう・・・・・そう話している最中、投馬と音美が家に帰ってきました。

投馬
『ただいまぁー』
『いやぁまいったまいった』
『高美台の商店街で参加自由の』
『じゃんけん大会やってて』
『100人くらいいたのに』
『そこで音美が勝ち抜いちゃってさ』

音美
『エッヘン』

『ぎっくり腰』・・・・・と語って見舞いの事を思い出す投馬と音美。

話し声がすべて聞こえていた今川は電話を切ってしまうのでした。

スポンサーリンク

◆感想◆

二階堂は死んでしまうのか!?

『最後の夏』という言い回し。総合病院に入っていく二階堂。雰囲気的には死亡フラグが立っているようにも見受けられます。

私の予想としては『海外の病院で治療する』『すぐに行った方がいいけど、二階堂の希望で今年の夏までは日本にいる』という事なのだと思っています。

一回たすかった命ですからね。やっぱダメでしたって事にはならないと思うのですが・・・・・どうなんでしょうねぇ。

始まらない新年度

新年度、どうなってくるんだろうかと気になっていましたが、まさか2話もぶち込んでくるとは思いませんでした。月刊誌でこのペースは珍しいと思います。あだち先生、やってくれますね(笑)。

いよいよ次回は『確実に』新年度が始まるようです。楽しみにしたいと思います。

コラボミュージックビデオ

秦 基博×あだち充による初のコラボレーション
名作「タッチ」と、その26年後の物語を紡いだ「鱗(うろこ)」スペシャルミュージックビデオが完成!

秦 基博の活動10周年となるベストアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」の発売を記念し、
かねてより秦 基博が大ファンであったあだち充氏とのコラボレーションによる「鱗(うろこ)」スペシャルミュージックビデオ。
あだち充氏が漫画のコマ素材を初めて提供する今回のスペシャルミュージックビデオは、国民的名作漫画「タッチ」と甲子園優勝を果たした明青学園の、26年後を描いた「MIX」の物語が紡れた初の映像作品。
楽曲と物語のシンクロや蘇る当時の懐かしい感情、そして新たな物語との出会いなど、見どころ盛りだくさんの映像作品をお楽しみください。
また、今回のコラボレーションにあたり、秦 基博とあだち充氏よりコメントが到着。

(『コメント』とは上部の画像のことです)

動画の公開日は2017年6月29日です。

私が確認しました7月13日23時05分時点での再生数は1,009,385回でした。丁度2週間(14日)でこの回数。凄い勢いですね。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように