◆前回のあらすじ◆

5月10日の週末、千葉の鳴田工業との練習試合をおこなうことになりました。相手ピッチャーは一大三高の天久を思わせるキレの良いスライダーを投げる投手。青道はストレート狙いで相手ピッチャーを崩しにかかります。1番の倉持はライト前ヒット。2番の小湊はセンター前ヒット。そして、3番の白州がファースト頃の感に俊足の倉持がホームを踏んで1点先制。4番の御幸がフォアボール。5番前園が走者一掃の2点タイムリーヒットと打線がつながります。この回、一挙3点をあげます。

先発ピッチャーは最近好調の沢村。相手のクリーンナップは左投手キラーと言われています。ここで抑えきれるようなら本物です。沢村の力が試されます。

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

第9巻は9月15日(金)に発売!

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話
6巻46話47話48話49話50話51話52話53話54話
7巻55話56話57話58話59話60話61話62話63話
8巻64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話
10巻82話83話84話85話86話87話88話89話90話
11巻91話92話93話94話95話・96話・97話・98話・99話)

最新『ダイヤのA act2』

◆キャラクター紹介◆

◆青道高校◆

◆現在の試合状況◆

練習試合
『青道高校』VS『鳴田工業高校』

 
青道 3 0 1 0 4
鳴田工 0 0 0 0

ナンバーズの練習

(昨年の冬)

沢村と御幸は室内練習場で投球練習をしています。

御幸は沢村に変化球を覚えてほしいと考えていたのですが、沢村にカーブやスライダーを教えても上手く投げることができませんでした。落合コーチでさえサジを投げてしまったのです。

その為、御幸は『握り方』を変えることで、沢村独自の変化球開発に乗り出したのです。

御幸
『今のお前の弱点はその球速』
『このオフのトレーニングで』
『どこまで球速を上げれるかだ』
『最重要課題はそこだからな』

『球速が増しクセ球にも磨きがかかったら』
『それは立派な変化球だ』
『ゆっくり時間をかけて』
『お前だけの形を見つけて行こうぜ』

沢村の好投

回は4回裏。鳴田工の攻撃。

鳴田工打線は沢村をとらえ切れません。当てるのがやっとで前に飛ばすことができないのです。

そして、空振り三振!

これで4つ目の三振。ヒットもまだ1本しか打たれていません。左投手に強いと言われている鳴田工打線ですが、沢村をまったくとらえることができません。

鳴田工打者
(えぐいなこいつの軌道)
(テイクバックが全く見えないところから・・・)
(いきなり・・・・・)

次のバッターも内野フライ。沢村はこの回も三者凡退で抑えます。

鳴田工監督
『球速140は出てねぇべ?』
『のわりにイキの良い球、投げやがんな』

『気の強そうな面構えに』
『抜群の制球力』
『時折見せる謎の変化球』
『これだけの投手が降谷の陰に隠れていたとは』

『恐ろしいリームだな、青道高校』

5回表、青道の攻撃

6番センターの東条からの攻撃。

流し打ちでライトに抜けていくヒット。

7番レフトの結城は空振り三振。

8番サードの樋笠はレフト前ヒット。

これでワンナウト、ランナー1、3塁。

9番ピッチャーの沢村はバントの構え・・・・・からのヒッティング! しかし、ボテボテのどん詰まり。

そのまま切れるかと思えたボールですが、ラインぎりぎりで止まります。3塁ランナーはホームイン。青道高校に5点目が入ります。

青道ベンチ
『ナイスバッチ、沢村ー!!』

『あのヤロー、ツキも味方につけやがったな!』

『狙い通りって顔すんな!!』
『あんな打球、二度と打てねぇだろ!』

沢村
(このチームには俺がいるぞ!)

スポンサーリンク

◆感想◆

ナンバーズの練習はこの時から?

いつのまにか投げれるようになっていた『ナンバーズ』。昨年の冬あたりから御幸と練習してたってことのようです。

しかし、どこかで沢村のクセ球は無くなったという記述があったような? 探してみたけど見つかりませんでした。思い違いだったのかも。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように