◆前回のあらすじ◆

フロルのアポーツの力によって窒素を引き寄せた後、アウグスト博士たちは容器を攻撃し、爆発させることに成功します。その爆発から『黒い手』を使い逃れることが出来たツトムとフロルはどこかの地下から上を目指すことになります。

2人が上にたどり着くと、そこには緑朗と隊員たちがいました。ツトムは負傷しているフロルを隊員たちにあずけ、自分も外に出ようとしますが・・・・・絵描きの男との約束が果たされておらず、外に出ることはできませんでした。ツトムは緑朗に『双亡亭の弱点が窒素』『水脈から海を目指そうとしている』『アンキョ』のことを伝えると、黒い手によってまた地下の方へ引きづり込まれてしまうのでした。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第5巻、発売中!

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9話79話80話81話82話83話84話・85話・86話・87話・88話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

緑朗、双亡亭へ

黒い手によって地下に引きづり込まれていくツトム。緑朗は涙を流します。しかし、すぐに涙を拭き、今やるべきことを実行に移します。

緑朗は、ツトムに頼まれた『伝言』を上の人間に報告に行きます。そして、窒素が入っている容器を装備。

その装備をもって双亡亭内部に入ろうとしますが、隊員たちはそれを止めます。

しかし、緑朗の決意はかたいものでした。緑朗の必死な形相を見た業者たちは、隊員たちを阻止して緑朗を双亡亭内に行かせてあげることにします。

業者
『生きな、ガキ!』
『やっつけてやれ』

緑朗は業者たちに頭を下げ、双亡亭内へ向かっていきます。

青一の前に新たな敵が!?

16分前の話。

テレパシーで窒素が欲しいと言ってきたフロルの元へ、青一は急いで向かいます。途中、多くの亡者が妨害してきましたが、それを蹴散らし、何とかフロルたちがいる階段の目の前までやってきました。

ところが・・・・・急に複数の斬撃が!? 青一はガードをし、一歩下がります。

???
『遅いな・・・』

『・・・・子供・・・だからであります?』

『・・・油断するな』
『身体から「あいつ」の匂いがする』

青一
『オマエタチナニ・・・ドケ!』

???
『畜生のようなガキだな・・・・・』
『わからんだろうがお教えてやろう・・・』
『己達は帝国陸軍東京憲兵隊』
『沼半井小隊所属、通称・残花班』

『己は班付憲兵准尉、井郷照清』
『双亡亭警護のため貴様を誅我する』

青一
『シャアア!』

窒素の爆心地

液体窒素の爆心地付近。

先に上に逃げていた紅は難を逃れていました。しかし、その衝撃で周りの建物はもうボロボロの状況です。


『あんなに大勢いた敵になった人たちが』
『みんな消えてしまった・・・』
『窒素が効果あったんだわ・・・』

『でも、アウグスト博士や、宿木さん、まーぐ夫妻』
『鬼離田姉妹は・・・みんなどうしたの・・・・・』

紅はアウグスト博士たちがいたであろう螺旋階段の地下の方を覗いてみると・・・・・

そこには繭のような何かがありました。

スポンサーリンク

◆感想◆

緑朗の装備は窒素

まったく戦力にならないと思われた緑朗ですが。窒素を持って内部を目指します。これは有る意味、即戦力だと言えるかもしれませんね。

ただ、窒素の大爆発が起こった後ですからね。ほとんどの敵は消滅してしまったと思われます。次出てくるのは窒素でも倒せない敵になってくるのかな?

『新しい敵』とは?

『16分前』とのことなので、窒素による爆発が送る前の青一の戦いになります。

新しい敵の一人の名前は

『帝国陸軍東京憲兵隊』
『沼半井小隊所属』
『通称・残花班』
『班付憲兵准尉、井郷照清』

だそうです。検索してみましたが実在する人物ではありませんでした。

おそらく、戦時中に捕まった憲兵が、双亡亭内でパワーアップした存在なのだと思われます。

繭になってますね

このように周囲を覆う事で、爆風と窒素による酸欠を防いでいるのだと思われます。

こんな能力を使えるとしたら、やっぱり鬼離田姉妹でしょうかねぇ。ただマーグ夫妻の人形は単なる火炎放射器になってしまっていますので、それ以外の能力を期待したいところではあります。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように