2017年9月6日のネットのニュースにて『ネタバレサイトが著作権侵害で初摘発』という記事が出回っていました。しかも『逮捕』になっていました。さすがにこの記事には驚きました。当ブログもネタバレサイトという位置づけで行っているため他人事ではありません。

幾つかの記事を読んでみますと、今回、著作元の出版社が問題としている内容は『雑誌の発売日前にネットで公開している』ことと『キャラクターのセリフ部分を全て向き取るなど、雑誌を購入する必要もないほどのネタバレを行っている』ことの2点だと感じました。

当ブログは、最新記事の公開は必ず発売日以降にしておりますので、この点は問題ないかなと感じました。

ただ、『キャラの台詞部分の抜き取り』に関しては微妙かなと。私自身としては『全ての台詞抜き取りはまずい』と考え、一部にとどめるよう心掛けてきました。しかし『雑誌を購入する必要がないほどのネタバレになっているかどうか』の判断は難しい所だなと感じます。

当ブログを読みに来てくださっている方々は、雑誌を購入した上でネタバレを読みに来てくださっているんだろうなと考えてきましたが、閲覧者の中には『このブログがあるから雑誌を買う必要はないかな』と考えてやってきている方がいたかもしれません。そうなっていたとするならば、当ブログが出版社の方々にご迷惑をおかけしていたことは否めません。『内容紹介のネタバレの部分』はもう少し規模を縮小しなければいけないかなと考えています。

◆今後の運営方針に関して

今までのネタバレ内容では著作元の出版社に迷惑をかけてしまう可能性が高いかなと感じております。ですから、今後はネタバレとなる内容紹介部分の規模を縮小して、今まで以上に感想をメインにしていく考えです。

大まかに記事の構成を紹介いたしますと

・現在よりも簡素な内容紹介文とする
・作品の感想部分をメインとする
・雑誌購入として『電子書籍』を推進していく

この3つを重点としたネタバレブログにしていこうと思います。

【電子書籍とは】

『電子書籍』というのはパソコンでもスマホでも読むことができる書籍の事です。

雑誌を購入すると部屋にほんがどんどんと溜まっていきます。そして、いずれは捨てなければいけません。しかし、電子書籍であれば、パソコンやスマホがあればいつでも読むことが可能です。

『漫画の本』などであればこだわり派は単行本の購入が良いかもしれませんが、『漫画雑誌』くらいなら電子書籍がいいのではと常々思っています。とても便利ですよ。