◆前回のあらすじ◆

ワンナウトの後、エラーを2つ続けてしまった丹波は頭が真っ白になってしまいます。昨年、丹波は後一つで県大会という大事な試合で悪送球をおこなってしまい、それが原因で試合に負けてしまいました。その時の精神的ショックから、丹波は大事な場面になると委縮してしまってうまく送球できない『送球イップス』になってしまっていたのです。そのため、丹波は試合前、キャプテンである大吾に『ファーストではなく外野にしてほしい』と願い出ていました。しかし、大吾は丹波先輩に送球イップスを克服してもらうために、あえてファーストをお願いしていたのです。

ファーストの丹波がエラーしていることから、五木中の監督はバッターにファーストへバントするように指示。ボールを拾った丹波はサードへ投げますが、動揺してしまってまた暴投を投げてしまいます。しかし、大吾がフォローに入っていました。大吾はボールを拾ってホームへ、そしてタッチアウト! 大吾は丹波がエラーをしても仲間がフォローしてくれると伝えたかったのです。以降、丹波はエラーをすることも無く、この回を何とか無失点に抑えます。

スポンサーリンク

◆メジャー2nd◆

第10巻まで発売中!

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話
10巻82話83話84話85話86話87話88話89話90話
11巻91話92話93話94話95話96話97話98話99話
12巻00話01話02話03話04話05話06話07話08話
13巻09話10話11話・12話・13話・14話・15話・16話・17話)

最新『メジャー2nd』

◆登場キャラクター◆

◆風林中学野球部

◆現在の試合状況◆

全日本少年軟式野球大会
◆トーナメント第1回戦
『風林学園』VS『五木中』

風林 3 0 0 0 3
五木 0 0 0 0 0

あらすじ

五木中を相手に初回3点をとっていた風林学園。以降、相手ピッチャーに抑えられていましたが、5回からピッチャー横内のボールを捕らえ始めます。5回に2点を入れた後、6回にも2点を追加。これで風林学園は7-0。

結局、五木中は睦子のボールを捕らえることはできず、6回裏も無得点。この試合、コールドゲームとなり、風林学園は7-0で五木中に勝利します。

その試合を偵察にやってきていたのは小学生の頃に同じチームだった卜部とアンディ。2人はベスト4常連校である五木中が勝つと考えていたのですが、意外にも大吾のチームが圧勝し驚きます。

この後行われるのが卜部とアンディ率いる清和中の試合。次の対戦相手が決まる試合であるため、大吾は観客席で情報収集をはかります。エースナンバーは卜部。しかし、先発ピッチャーではない為、卜部のピッチングを見ることはできませんでした。

試合は10-2で清和中の圧勝。相手チームが弱すぎたという事もあるのですが、大吾は清和中の『盗塁13』と『犠打11』という超機動力野球に注目します。

◆感想◆

五木中との試合結果

全日本少年軟式野球大会
◆トーナメント第1回戦
『風林学園』VS『五木中』

風林 3 0 0 0 2 2 × 7
五木 0 0 0 0 0 0 × 0

7点差がついたため、大会規定により6回コールド。

コールドの条件

中学野球が7回までという事を知らなかった私ですが、コールド条件もよくわからないため、調べてみました。

高校野球
5・6回・・・10点差
7・8回・・・7点差

中学野球
4回以降・・・7点差

◆中学野球の規定より
http://www.boysleague-jp.org/outline/kitei.html

高校野球の方は『5回10点差』と『7回7点差』というのは知っていましたが、6回、8回はあまり考えたことはありませんでした。打倒に同じ条件のようです。

中学野球は4回以降7点差というのがコールド条件だそうです。

久しぶりの卜部とアンディが登場

懐かしの卜部とアンディです。小学校までは仲間だったのに、今は敵になってしまいました。何やら寂しさを覚えます。

アンディは相変わらずの頼りになりそうな強打を見せつけてくれています。そして、2年にしてエースナンバーの卜部もさらにパワーアップしているでしょうね。どういった変化球を投げるのかってのも今後注目です。

卜部とアンディが通っているのは『清和中学校』です。清和は公立中学とのこと。ある意味、私立の風林学園に行った大吾と睦子の方が特殊であると言えるかもしれませんね。むしろ、何故いったのかと追及したいところです。

そう思って確認してみたところ、88話での大吾の考えは
・風林学園を受験する
・しかし野球をやるるつもりは無い
という立場でした。野球が目的ではないけど、何故か勉強して風林学園を受験したそうです。理由は何故か不明です。睦子もなぜ風林学園なのか明確にされていません。うーん・・・・・。

五木中の強さ

アンディの話によりますと五木中は『ベスト4常連』だったようです。五木中の練習場の規模からして野球に力を入れている学校であることは何となく予測はついていましたが。

しかし『優勝候補の一角』と言わなかったところを見ると、後々、優勝候補となる中学が後1つか2つくらいは登場してきそうです。

そう言えば、眉村姉弟がいましたね。中学になったってことは、キャッチャーをやっていた弟の方が本格的にピッチャーをやっているものと思われます。いつ登場するかなぁ?

同じ日の連投はルールで禁止

何故ネコになったのか!?(可愛い)

どうやら、今日が一回戦、明日が二回戦、そして明後日に準決勝と決勝があるみたいです。3日でやってしまうだなんて、あわただしい日程です。

3日連続で試合だなんて、一体今はいつなのかなと今更ながらに確認。5月2日となっていますので、どうやらゴールデンウィークを使っての大会だったようです。

そして、休みを潰されて嘆く顧問(笑)

清和中学の強さは?

清和中学は5回コールドで10-2と勝利しています。5回コールドと言っても、清和は4回で10点取っていますからね。圧倒的な攻撃陣と言えそうです。

大吾が注目しているのは
・盗塁数13
・犠打11
の2つ。つまり、1回につき、盗塁と犠打が3つずつあるということです。よく走るし、よくバントもするってことです。

足のあるチームはピッチャー泣かせだと思います。ランナーが出るとリードが大きく盗塁を仕掛けてくるので、ピッチャーはバッターに集中できません。なれないクイックモーションなどで制球が乱れそう。睦子のような経験の浅いピッチャーにとってはかなり厳しい相手になってきそうです。

さてさて、どうでる大吾!?

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
http://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
http://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
http://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
http://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように