◆前回のあらすじ◆

エルフ、ドワーフ、リザードマンの3人は、牧場のゴブリン退治の報酬として、ゴブリンスレイヤーを遺跡調査の冒険へと誘います。エルフの目的は、無感情にゴブリン退治ばかりを行ってきたゴブリンスレイヤーに冒険のすばらしさを知ってほしいというものでした。しかし、今回の遺跡調査でも、ゴブリンスレイヤーはゴブリンを倒すことしか頭にありません。煙を使って遺跡からゴブリンをあぶりだすと、ゴブリンスレイヤーは次々にゴブリンを倒していきます。結局はいつものゴブリンスレイヤーでした。エルフは『今回の冒険は報酬に含めない!』と主張し、またゴブリンスレイヤーを別の冒険に連れ出そうと考えます。

冒険から帰ったゴブリンスレイヤーは農場に戻って自分の部屋で装備のメンテナンスや戦闘に使う道具作りに励みます。そこへやって来た幼馴染。ゴブリンスレイヤーは幼馴染にいつもとは少し違ったゴブリン退治の話をするのでした。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー◆

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話9話
3巻10話11話12話13話14話15話
4巻16話17話18話・19話・20話・21話)

【最新】ゴブリンスレイヤー

◆キャラクター紹介◆

◆ゴブリンスレイヤー
家族をゴブリンに殺されてしまったことから、ゴブリンを倒すことを専門として一人で冒険者を続けきた。銀等級の冒険者。
◆女神官
冒険者になったばかりの15歳の少女。初めてのゴブリン討伐で殺されそうになった所を、ゴブリンスレイヤーに助けられる。以降、ゴブリンスレイヤーと共に行動する。新人の白磁級。

◆受付嬢
『冒険者ギルド』の受付を行っている。ゴブリンを優先して倒してくれるゴブリンスレイヤーをとても気に入っている。

◆槍使い
辺境最強と言われている。受付嬢が好きなのだが、ゴブリンスレイヤーにばかり笑顔を振りまくため、よくすねる。銀等級。
◆魔女
槍使いと共に冒険に行っている。銀等級。

◆エルフ ◆リザードマン ◆ドワーフ
魔神王に対抗するための使いっぱしりとして結成された異色の冒険者たち。3人とも銀等級。ゴブリンスレイヤーにゴブリン退治の依頼を行う。

ゴブリンスレイヤーは4~5年で等級を7つ上げた

今回、ゴブリンスレイヤーは『冒険者たちの査定』の立会人を担当することになりました。とは言え、立ち合いを行ったのは『斥候』のみで、残りの3人は立ち会わなかったようですが。

もしかしたら、斥候は『降格』と『追放』になることが前もって予測されており、それを伝えた時に暴れる可能性があると予想されたので、安全面を考慮して前もって立会人を同席させたという事なのかもしれません。

なお、ゴブリンスレイヤーは『第三位:銀等級』となります。それでいて、年齢は20歳で、冒険者としては5年目くらいであることが外伝の『イヤーワン』でわかかりました。

ということは、ゴブリンスレイヤーは4~5年で第十位から7つ上の第三位まで等級を上げてきたという事になりますね。

それにしても、審査を受ける者達の雰囲気を察するに、等級を1つ上げるのも一苦労のようです。等級が上がらないと収入面が厳しいようですね。これは他の冒険者たちが『ゴブリン退治だけで銀等級かよ!!』と不満がる気持ちもよくわかります。

スポンサーリンク

厳しい処罰を受ける斥候

査定の時に宝箱をちょろまかしたのがバレてしまう斥候くん。嘘を見破る魔法があるんですねぇ。便利です。読んだ感じですと、さすがに『心の中を全て読み取る』というわけにはいかないようです。『嘘か本当か』のみを見破ることができる魔法みたいですね。

そして、厳しい処罰を下す受付嬢さん。
・嘘をついた以上、信頼できない
・等級を最下位まで落とす
・この街から追放
となってしまいました。

逆切れで襲い掛かろうとする斥候くんでしたが、ゴブリンスレイヤーに返り討ちにされる未来が見えてしまったので思いとどまります。

しかし、受付嬢さんの対応の仕方も少々問題です。受付嬢さんの対応方法ですと『受付嬢さんが処罰した』という印象を受けます。あくまで『そういったルールになっているので、そう処罰するしかありません。』『私の権限ではどうすることもできません。』といった対応がベストではないかなと思うんですよね。でなければ、受付嬢さんが恨みを買ってしまって損をするだけですから。

『!!やってしまったー!!』の意味が分からない

赤面して『やってしまったー!!』と考える受付嬢さん。少々、意味が分かりませんでした。

考えられるのはその前のこのセリフ。

受付嬢
『やっぱり信頼できる人が立会人をやってくれると』
『それだけで安心感が違います』

ゴブリンスレイヤーのことを『信頼できる人』と表現したことで、受付嬢さんは『好きな人だと言ってしまったようなものだ』と考えてしまったのかなぁと。しかし、だとしたら考えすぎではないかなぁと思うわけでして。そんな意味として伝わることは無いと思うんですよね。

もう一つ考えられるのは、『斥候に対して厳しい対応をしすぎた』というところでしょうか。受付嬢さんには珍しいプッツン切れている雰囲気でしたからね。『馬鹿じゃないですか?』とか言ってましたし。『ゴブリンスレイヤーさんの前ではしたない対応をとってしまった!!』という意味だったのかもしれません。これなら納得いきますが・・・・・。

どちらにしても、もうちょっとわかりやすくしてほしいなという印象を受けます。

大司教からの依頼

今までなら一人でゴブリン退治に向かっていたゴブリンスレイヤーですが、今回は4人に冒険に行くためのお誘いをしています。お誘いの仕方がおかしいと皆さん不満顔ですが。

それでも誘うだけ『仲間』として認識し始めているってことですから、大きな進歩と言えそうです。

そういえば、エルフたちはやけに長々とこの街にいますね。牧場を襲ってきたゴブリン退治にも協力してくれましたし。暇なんでしょうかねぇ。

そして、今回ゴブリンスレイヤーが依頼を受けたのは『大司教』からのものでした。なぜそんなお偉いさんがゴブリン退治の依頼を? しかも、遠く離れた街のギルドに対してなぜ依頼を出したのか? 近くのギルドに依頼を出せばいいものを。

もしかしたら、ゴブリン退治を専門にやっているゴブリンスレイヤーの名前が耳に届いて興味でも持ったってことなのかもしれません。先日『オーガ』を倒しましたし。

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

当ブログではビッグガンガンで連載されている3作品と、ヤングガンガンの『ゴブスレ外伝イヤーワン』の更新を行っております。

◆ゴブリンススレイヤー
http://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆ハイスコアガール
http://mangakansou.xyz/ハイスコアガール
◆薬屋のひとりごと
http://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆ゴブリンスレイヤー外伝イヤーワン
http://mangakansou.xyz/外伝イヤーワン

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように