◆前回のあらすじ◆

双亡亭内でおかっぱ頭の女性を見かけた緑朗は、自分の姉である紅だと思い駆け寄ります。しかし、そこにいたのは自分よりも小さい少女でした。双亡亭内にいる者は全て危険であることを思い出した緑朗は少女に怯えだします。

黒い手の能力で絵描きの男の元へやってきたツトム。絵描きの男は自分の名前は『坂巻泥努』であると名乗ります。この双亡亭を建てた張本人だったのです。それを知ったツトムは怯えますが、それ以上にこの双亡亭がどういったものであるのかを知りたいと思い、泥努に双亡亭とは何かを聞いてみます。しかし、泥努はなぜかそのことには答えず、90年前の自分の過去の話をし始めます。

泥努は自分の頭の中に描いたものを表現しきるには『色』が必要だと考えます。しかし色々な手法を用いて自分の求める色を作り出そうと試みますが、どうしても自分の望む色を作り出すことができません。そんなある日、泥努は双亡亭の一番底の部屋で『黒い不思議な色の水』が沸いていることに気が付きます。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第5巻、発売中!

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9話79話80話81話・82話・83話・84話・85話・86話・87話・88話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

謎だらけの1000年後の侵略者たち

侵略者たちに関して現時点で考えられるのは

・侵略者たちは1000年前の関東に不時着した
・おそらく1000年間ずっとその地にいた

という事になるのだと思われます。その地にとどまり続けた理由は不明です。湿地帯に落ちたのであれば、いずれ雨が降って水かさが増えて川なり海なりと移動できそうな気もするのですが・・・・・。

とりあえず、今回、わかった侵略者たちの状況・能力は

・双亡亭の地下に『黒い湧き水』として登場
・人間がイメージした色に変化できる
・絵にすると絵のキャラクターとして絵の中から出てこられる
・しかし、窒素に弱い
・絵の中に引きづり込もうとする

ここで不思議に感じるのは『黒い水』の時点では人間に対して何の害もないということですね。何ででしょうね。不思議です。

そして、『人間がイメージした色に変化する』というのも謎です。そういった能力を発揮できるという事は、侵略者たち自身にそう言った能力が必要だったからという事になります。どうして必要だったのか・・・・・、サッパリ理由がわかりません。

そして、絵に描いたら絵の中から出てこれるという理屈もわかりません。誰もこんな奇妙な『黒い水』を絵にしようだなんて思いませんよ、普通は。

まさに『謎だらけの千年後の侵略者たち』だと言えます。

スポンサーリンク

おかっぱの少女は、泥努の姉『しのぶ姉ちゃん』だった

想定外でした。まさかおかっぱの少女がしのぶ姉ちゃんの小さいころだったとは。

泥努が中学くらいの時に、姉ちゃんが東京の大学に行くという話でしたよね。ですから、泥努よりも5歳くらい年上なのだと思われます。

ハッキリとはわかりませんが、おんぶしてもらっている泥努を3歳くらいだとすると、しのぶ姉ちゃんの方は8歳くらいという事かもしれませんね。

まさか、食べてないですよね?

なぜ、幼いころの姉の方を絵にしたのかは謎です。年上だと思い通りにならないから、年下にしたという心理かな?

絵から出てきた侵略者たち

絵の中から『侵略者たちの実体』が飛び出してきました。現在では絵の中から出てくるのは『複数の腕』なのですが、最初は『絵のキャラクターそのもの』が出てきたようですね。怖いです(笑)。

しかし、侵略者だから窒素に弱く、すぐに崩れてしまったと。

その経験から『身体』の方は絵の中にとどまり『腕を伸ばして』引きずり込むという手法にしたのだと思われます。

 

最初期の段階であるこの時はまだ身体の奪い方をよくわかっていなかったってことでしょうね。

ということは、今回、絵の中に引きづり込まれた泥努が侵略者たちに『身体の奪い方』を教えたと? いや、そもそも泥努だって身体の奪い方などわかりませんよね。

バケモノ姿の姉ちゃんを見てもなんとも思わない泥努。

まさかとは思うんですけど、残花が見たあの時、まだしのぶ姉ちゃんは生きていて、その後、泥努が・・・・・

なんてことは無いですよね? なんだか怖い話になってきたような気がします・・・・・。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
http://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
http://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
http://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
http://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように