◆前回のあらすじ◆

90年前の出来事をツトムに話す泥努。あの日、泥努は物音がする双亡亭の一番隅の方の部屋へ行ってみます。すると、そこからは黒い水が湧き出ていました。よく見ると、その水はただ黒いだけではありません。実際に手で触ってみると、その黒い水は美しい深紅色に。さらに、泥努が黄金をイメージすると黄金に、明緑色をイメージすると明緑色に変化します。その黒い水は、泥努が最も望んでいた、自分自身が欲しがっていた色を全て表現してくれる存在だったのです。

喜んだ泥努はその黒い水を使って絵をかきます。描いたのは、幼いころの自分の姉。すると、その絵がカタカタと揺れ始めたかと思うと、絵の中から姉の形をした化け物が泥努に襲い掛かって来たのです。しかし、絵の化け物は蒸発するかのように消えてなくなってしまいました。次々と出て来ては蒸発していく姉の形をした化け物たち。泥努は、消える前の姉の形をしたその化け物の腕をつかんでみます。すると、泥努はそのまま絵の中へ引きづり込まれてしまいました。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第5巻、発売中!

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9話79話80話81話・82話・83話・84話・85話・86話・87話・88話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

『しの』という名前らしい

最も謎のキャラである少女の名前が『しの』であることがわかりました。しのは『ここに囚われている』と言ってますね。ですから、侵略者たちの仲間では無いと思われます。

「しの」に関して現時点で分かっていることは

・泥努の描いた『しのぶ姉ちゃん』の姿をしている
・侵略者たちの過去や事情をよく知っている

泥努の描いた絵(しのぶ姉ちゃん)の姿をしているってことですから、姿かたちは90年前以降に手に入れたものだと思われます。この少女の立ち位置はまだまだ不明です。、

『しの』という名前も『しのぶ姉ちゃん』の名前からとったように思えますし、本当の名前(そもそも名前があるのかも不明)では無いように思えます。

スポンサーリンク

(推測)侵略者たちの歴史

侵略者たちの状況を時系列順にまとめてみようと思います。

———————————————–

◆1000年以上前
侵略者たちの星が滅びそうなので64億の個体が新天地を求めて宇宙へ

◆1000年前
侵略者たちの一人が何とか侵略者たちが住めそうな地球にたどり着いた

◆300年前
『沼地』だったものの、人間が埋め立てた

◆90年前
泥努が双亡亭内部で『黒い水(侵略者)』を発見
『絵』にすることで地球と侵略者たちを繋げてしまう
しかし、侵略者たちは空気中の窒素に弱く出てこれない

◆45年前
青一達の飛行機が何故か侵略者たちの星へ
宇宙人が助けてくれる
以降、青一達と侵略者たちの戦いが始まる

◆数日前
追い込まれた侵略者たちは『地下の通路』で地球を目指す
(おそらくここが『絵』と『侵略者』をつなぐ通路)
総理の空爆で青一は戻ってくることが出来た

◆現在
いまだに『肖像画の内部』に引きづり込まれることから
侵略者の星には生き残りが多数いるものと思われる

———————————————–

つまり、地球にやってきていた侵略者たちは『移住のための先行部隊』であって、侵略者たちの星にいるのは『星を維持しつつ移住を待っている者達』という事だと思われます。

第3勢力はいるのか?

現在確認できている『双亡亭内部の生命体』は

・坂巻泥努
・しの
・侵略者たち

の3種です。泥努は人間で、『しの』は侵略者たちとは異なるような雰囲気ではあります。しかし、現時点では侵略者以上に恐ろしいという雰囲気はありませんね。『囚われている』と表現していますし。

個人的に気になるのが、青一が侵略者の星で双亡亭を見た時に感じたもの。

45年も侵略者たちと戦い、侵略者の星という恐ろしい場所で戦ってきた青一が、双亡亭から発する何かを感じて恐れおののいています。つまり、『双亡亭には侵略者とは異なる何かがいる』という事だと思うんですよね。

しかし、現在の青一はその存在を感じ取っていないようにも見えます。

可能性としては『「しの」はとてつもない能力を持っているものの、何らかの理由で力を封じ込められている』という事ではないかなぁと思うんですよ。だから「しの」は『囚われている』と表現したのだと思います。

そうなりますと、やはりラスボス的な存在は『封印を解かれた第3勢力』であり「しの」になってくるのではないかなぁと思えるんですよねぇ。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
http://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
http://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
http://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
http://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように