◆前回のあらすじ◆

双亡亭の地下から湧いてきた『七変化する黒い水』を使って泥努は絵を描くのですが、その絵の中から出現した何か(以下「侵略者」)に絵の中に引きづり込まれてしまいます。その中には姉の姿をした侵略者たちが多数存在していました。侵略者たちは黒い水になると泥努の体内に入り込み、泥努やこの星の情報を必死に集めようとします。

泥努から全ての情報を奪うため、侵略者たちは泥努の体を乗っ取ろうとします。乗っ取る手段は『泥努が過去において経験した苦痛を伴う記憶で心を破壊し奪う』というもの。泥努が過去において最も苦痛を受けた出来事、それは、しのぶ姉ちゃんとの出来事でした。その時の記憶を思い出すことによって泥努の体の間に隙間が空いてきます・・・・・。その隙間を通って泥努の身体を乗っ取ろうとする侵略者たちでしたが・・・・・泥努は記憶を汚されたと怒り狂いだすのでした。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第5巻、発売中!

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9話79話80話81話・82話・83話・84話・85話・86話・87話・88話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

何故、泥努は侵略されなかったのか?

侵略者たちは泥努の体を乗っ取るために、泥努に『苦痛をともなう記憶』を見せます。しかし、これは泥努には通用しませんでした。

ではなぜ、泥努には通用しなかったのかを考えてみようと思います。

①泥努には侵略者たちがやろうとしていることの全てがわかっていたから

泥努には『他人の経験や考えを先に知ることができる能力』があります。ですから、侵略者たちが自分に対して何をしようとしているのかも当然わかっていました。わかっているからこそ、冷静でいられたのだと思います。

②泥努は半分壊れてる

もしかしたら、泥努は精神的な病を発病しているタイプなのかもしれませんね。『痛いのは嫌だ』と考えるのが普通ですが『痛いの大好き☆』といったSな人もいるわけです。まぁ、これは精神病ってなわけでは無いと思いますが。つまりは、常識的に行ったら『ソレ』は精神的に苦痛をともなうはずの事であるにもかかわらず、人によってはそうはならない場合もあり得るってことですね。

ですから、もしかしたら泥努はそういったタイプであり、侵略者の常識的な攻撃は通用しにくかったということなのかもしれません。

スポンサーリンク

侵略者たちを侵略した泥努

『他人の経験や考えを先に知ることができる能力』によって、泥努は侵略者が今までに経験した全てを理解してしたのだと思われます。

つまり『侵略者が人間を侵略する方法』を知っているわけですから、それとは別に『侵略者を侵略する方法』も存在したと思うんですよね。泥努はその方法を使って侵略者たちを侵略したのだと思われます。

しかし、侵略者の20億年分の経験を泥努の頭脳だけでおさめられますかねぇ。頭がパンクしてしまいそうな気がします。

第3勢力はいないのかな?

『しの』は侵略者とはまったく関係のない存在なのかなと考えてきましたが、これで『しの』は『侵略者』であることが確定となりました。

となりますと、現時点で考えられるラスボス的な存在は『泥努』ということになってきます。しかし、それではいまいちピンときません。

泥努は本当にラスボスなのか?

青一は以前、双亡亭を見た時にとてつもない恐怖を覚えました。これはつまり『侵略者を超える何か』を感じ取ったからだと思われます。現時点でその正体は『泥努』だと考えられます。

侵略者たちは『地球を移住先とし侵略したい』という目的があります。しかし、現時点で泥努には目的と言えるほどのものが存在しません。『絵を認めてもらえなかった』という不満はあるようですが、だからと言って『人類を滅ぼしたい』と考えているわけではありません。『別に滅んでもいいよ』くらいの考えです。言うなれば『どうでもいい』くらいの感情のように思えるんですよね。

そうなって来ますと、青一が恐怖を感じうるほどの存在であるとは思えないんですよ。確かに泥努は侵略者を超える存在だと思います。しかし、現時点では侵略者を上回るほどの恐怖の存在ではありません。

そうなりますと・・・・・まだまだ知られざる何かがあるんでしょうね。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
http://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
http://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
http://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
http://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように