◆前回のあらすじ◆

チャンピオンの強烈な一撃を受けてしまったゴブリンスレイヤー。それは皆が即死だと思えるほどのものでした。動揺したパーティーは一気に総崩れ。ゴブリンたちに捕まり攻撃を受けてしまいます。しかし、ゴブリンスレイヤーは死んではいませんでした。静かにチャンピオンの背後に回り込み、チャンピオンの首を紐状のもので締め上げます。苦しさのあまり暴れだすチャンピオン。ゴブリンたちは動揺しパーティーは一気に形勢逆転。チャンピオンはゴブリンスレイヤーによって右目をやられる重傷を受け、撤退してしまいます。それを見たゴブリンたちも、その場から逃げ出してしまいました。

何とかピンチを切り抜けることができたゴブリンスレイヤー達。リザードマンは重傷を負っている女神官に回復魔法をかけます。今のうちに地上へ戻ることを提案するエルフ、しかし、その言葉はゴブリンスレイヤーには届いていませんでした・・・・・。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー◆

本作品の『本編』。村を滅ぼされ、たった一人の身内の姉を殺され?てしまったゴブリンスレイヤーの復讐劇。ギルドに所属して5年後の20歳です。『ビッグガンガン』にて連載。

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話9話
3巻10話11話12話13話14話15話
4巻16話17話18話19話20話21話
5巻22話23話24話25話26話27話
6巻28話29話・30話・31話・32話・33話)

【最新】ゴブリンスレイヤー

◆ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン◆

ギルドに所属してゴブリン退治を始めた1年目を描いています。15歳。『ヤングガンガン』にて連載。

1巻1話2話3話4話5話6話
2巻7話8話9話10話11話12話
3巻13話14話15話16話17話・18話)

【最新】ゴブリンスレイヤー外伝~イヤーワン~

◆ゴブリンスレイヤー:ブランニューデイ◆

本編ではスポットを当てられていないサブキャラたちを主人公にした物語。1話完結で色々なキャラクターを紹介しています。『ビッグガンガン』にて連載。

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話・7話・8話)

【最新】ゴブリンスレイヤー:ブランニューデイ

◆キャラクター紹介◆

◆ゴブリンスレイヤー
家族をゴブリンに殺されてしまったことから、ゴブリンを倒すことを専門として一人で冒険者を続けてきた。銀等級の冒険者。
◆女神官
冒険者になったばかりの15歳の少女。初めてのゴブリン討伐で殺されそうになった所を、ゴブリンスレイヤーに助けられる。以降、ゴブリンスレイヤーと共に行動する。新人の白磁級。

◆受付嬢
『冒険者ギルド』の受付を行っている。ゴブリンを優先して倒してくれるゴブリンスレイヤーをとても気に入っている。

◆槍使い
辺境最強と言われている。受付嬢が好きなのだが、ゴブリンスレイヤーにばかり笑顔を振りまくため、よくすねる。銀等級。
◆魔女
槍使いと共に冒険に行っている。銀等級。

◆エルフ ◆リザードマン ◆ドワーフ
魔神王に対抗するための使いっぱしりとして結成された異色の冒険者たち。3人とも銀等級。ゴブリンスレイヤーにゴブリン退治の依頼を行う。

師匠の厳しい修行

ゴブリンスレイヤーの師匠は攻撃しながら質問をぶつけ続けています。どうやら師匠の指導方法は『戦闘しながらでも常に考え続けろ』ということのようです。

雪玉を投げていますが、中に石が入ってますね。やっちゃいけない反則技です。真上に『氷柱(つらら)』があるんですよね。洞窟内で複数のたいまつを燃やすことにより温度を上げ、時間がたったら氷柱が降ってくるという修行のようです。氷柱が降ってくるまで数時間どころか数日かかりそうな気もしますが。

最後に師匠が投げかけたこの言葉、一体どういった意味があるんでしょうね。ゴブリンスレイヤーにとって絶望的にショックを受ける何か? だとするとお姉さん関連だと思います。そして、ポケットに入るサイズとなると・・・・・?

この時点ではまだお姉さんは生きていたと思うんですよね。おそらくゴブリンたちに捕まって・・・・・という状況になっているのではないかなと。師匠はその情報を持っているのかもしれません。

スポンサーリンク

『蘇生(リザレクション)』の魔法

チャンピオンとの戦闘で大ダメージを受けたゴブリンスレイヤーは、そのまま意識を失ってしまいました。

目を覚ました場所は『法の神殿』のベットの上で、隣で女神官が寝ていました。どうやら大司教と女神官が協力し合ってゴブリンスレイヤーに『蘇生』の魔法を使い瀕死の重傷から救い出したようです。つまりは『普通の回復魔法』では助けることができないほどの大ダメージを受けていたってことのようです。

◆処女同衾(しょじょどうきん)の奇跡『蘇生』とは?

『同衾』とは『一つの夜具で一緒に寝ること』という意味だそうです。魔法自体は大司教が使うことができますが、大司教は処女ではないため、女神官に協力を頼んだということでしょうね。それにしても、処女でなければ受け付けてくれないとは、困った神様です。

ということで、『蘇生』に関しての情報をまとめます。

・高位な奇跡(魔法)
・死者を蘇生することはできない
・瀕死の者の命を賦活させるのみ
・(おそらく)美人さんで処女でなければダメ
・(おそらく)雑魚寝、貧乏くさい夜具ではダメ
・高額の寄付金を納めなければならない決まり

この作品では『死者を生き返らせることはできない』ことになっています。あくまで『瀕死の重傷』に限るようです。

また『人を選ぶ』とのことなので『術者は美人でなければいけない』という決まりなのだと思います。後『場所を選ぶ』とのことなので『ちゃんとしたベットなどの環境が必要』ということなのだと思います。それでいて『処女』がいないとダメだそうです。まったくワガママな神様ですよ。

『高額の寄付金』というのは、(ピー!)目的でお願いする人も出てくるでしょうから、そういったことを避けるために寄付金を高く設定しているのだと思われます。

大司教、ゴブリンスレイヤーに助けを求める

大司教はゴブリンスレイヤーに『10年前ゴブリンに捕まって・・・・・』という悲しい過去を話します。

これは魔神を討伐する前なのか? 後なのか? ゴブリンと言ってもホブ、チャンピオンなどがいて、さらに仲間が少ない状況であればゴブリン集団に負けてしまう可能性はあると思います。もしかしたら、魔神を討伐した後にゴブリンたちに捕まり、そしてその時の影響で眼もやられてしまったのかもしれません。

多くの不安をゴブリンスレイヤーに語る大司教。最後に大司教はゴブリンスレイヤーに助け(協力?)を求めますが、果たしてゴブリンスレイヤーの返事は・・・・・?

女神官さんは、ゴブリンスレイヤーからいつもとは違う何かを感じ取ります。いつものゴブリンスレイヤーというのは『ゴブリンを倒すことしか考えていないゴブリンスレイヤー』です。

それとは違うものを感じたということは・・・・・大司教の頼みを聞き入れ、大司教のために冒険者らしい戦いをしていく決意をしたということなのかもしれませんね。それでもゴブリンにこだわるとは思いますが。

エルフ、ドワーフ、リザードマンの3人はケガもほとんどない状況のようです。ゴブリンスレイヤーも蘇生で完全回復。女神官も肩の怪我を完治させていますので、次の冒険にいつでも出られるという状況のようです。

下水の方は、完全にゴブリン退治は終わっているとはいいがたいように思えます。チャンピオンに大ダメージを与えたとしても、ゴブリンはまだまだいるでしょうし、チャンピオンだってそのうち回復します。防具などを与えていた協力者らきし存在もまだ解決していません。

果たして次回はどうなるのか!?

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

当ブログではビッグガンガンで連載されている3作品と、ヤングガンガンの『ゴブスレ外伝イヤーワン』の更新を行っております。

◆ゴブリンススレイヤー
http://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆ハイスコアガール
http://mangakansou.xyz/ハイスコアガール
◆薬屋のひとりごと
http://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆ゴブリンスレイヤー外伝イヤーワン
http://mangakansou.xyz/外伝イヤーワン

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように