◆前回のあらすじ◆

アウグスト博士たち5人が逃亡を図ったことを班目室長は総理に報告にやってきます。班目の目的は報告だけではありませんでした。宿木に『何故、総理は私たちに「絵に近づくな」と注意してくれなかったのか』を総理に聞いてほしいと頼まれていたのです。そのことを指摘され、総理は困惑します。『絵に近づいたら中に引きづりこまれて体を乗っ取られてしまう』これほど重要なことを伝えないだなんて、総理自身が考えても明らかにおかしな事実だったからです。まるで自分が何者かに操られてしまっているかのようだ、と。

総理は中学生のころ双亡亭に入った時、絵の中に引きづりこまれていたのです。おそらくその時に総理の体内に侵略者が入り込んでいたのだと考えられます。数日前、青一の体験したことを伝えてもらうため青一のドリルから分泌された水を体内に入れました。その水の影響か、その直後、総理は口からヒルのような何かを吐き出していたのです。それが侵略者であり、総理の体内からは侵略者は出て行ってしまっていたのです。

そのことを班目に話した直後、総理は自分が『CTスキャン』を受けたことを思い出します。そこには白い異物など映っていませんでした。つまり、侵略者はCTスキャンには映らないということです。そのことを聞いて、班目は『鬼離田姉妹』の方に疑いを向けます。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9巻79話80話81話82話83話84話85話86話87話88話
第10巻89話90話91話92話93話94話95話96話97話98話
第11巻99話00話01話02話03話04話05話06話07話08話
第12巻09話10話11話12話13話14話・15話・16話・17話・18話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

総理の頭の中にいた『侵略者』の能力は?

中学のころから総理の頭の中には『侵略者』が潜んでいたことが発覚。にもかかわらず、今まで検査で一度も引っかかることはありませんでした。ということは『侵略者はCTスキャンには写らない』ということです。

この事実によって『5人の体内に侵略者が』と証言した鬼離田姉妹がだんぜん怪しくなってきました。

それにしても、総理ってたぶん60代ですよね。ということは、侵略者は50年間も総理の頭の中にいたということになります。にもかかわらず、総理は普通に生活できわけです。

◆頭の中にいる侵略者の能力
・一時的に記憶を消すことができる
・『脳』や『行動』を操ることはできない
(できるなら双亡亭に水路を引いているはず)

そう考えると、体内に潜んでいるだけの侵略者の能力は微々たるものであるように思えます。

スポンサーリンク

鬼離田姉妹の体内にいる侵略者の能力は!?

今回の話で『CTスキャンに写った影は鬼離田姉妹の式神』であったことが発覚しました。しかし・・・・・鬼離田姉妹は侵略者に乗っ取られているんでしょうかねぇ?

というのも、『侵略者に乗っ取られた者は窒素に弱く、双亡亭の外では活動できない』ということになっています。にもかかわらず、鬼離田姉妹が外で自由に動き回っているということは『鬼離田姉妹は完全に侵略者に乗っ取られているというわけではない』と考えられるわけですね。

そうなりますと、鬼離田姉妹の状況は、総理と同じくらいの状況だと思われます。

上記で語ったように、侵略者は体内にいるだけでは脳や行動を支配することはできません。ですから、鬼離田姉妹の現在の行動は侵略者に操られているものというわけではなく、鬼離田姉妹の意思によるものではないかと考えられます。

つまり、
『鬼離田姉妹は侵略者に乗っ取られていない』
『自分たちの意思で5人達の行動を妨害しようとしている』
ということです。

長くなってきたので別の見出しで再度まとめます。

鬼離田姉妹が侵略者に乗っ取られていないと考えられる理由

総理の体内には50年間『侵略者』がいました。『完全に乗っ取られてしまっている』なら総理は窒素で死んでしまいます。『体内にいるだけ』では総理を操ることはできません。操ることができるなら、総理に『双亡亭まで水路をひかせる』という行為をさせていたはずです。やっていないということは、『体内にいるだけでは総理をコントロールできない』ということだと断言できます。

鬼離田姉妹も窒素で溶けるようなことはありません。ということは、最悪でも『体内に侵略者がいる』程度です。体内にいるだけでは総理がそうだったように、侵略者たちは鬼離田姉妹を操ることはできません。

ですから
『自分たちの意思で5人達の行動を妨害しようとしている』
という結論にしかならないんですね。

それでは、なぜ鬼離田姉妹は5人の妨害をするのか?

・『5人を妨害したら姉を返してやる』と侵略者に言われた

これしか思いつきません。いつもヘラヘラと笑っている鬼離田姉妹。どんなに辛くとも、悲しくとも、常に笑っているから心がなかなか読めません。それでも、姉妹3人で協力して生き抜いてきたわけですから、姉を取り返したいという強い思いはあると思います。侵略者に『姉を返す条件』を提示されたら従うでしょうね。

侵略者が進化している可能性も

どこかの話で『侵略者が窒素で溶けるまでの時間が長くなってきている』という話がありましたよね。総理達が青一と緑朗に『総理官邸に届く絵』のことを話していた時です。

ということは、現時点で優秀な侵略者はすでに窒素に適応できているという可能性も考えられます。そうなってくると色々と仮説が崩れるんですが・・・・・まぁそれは仕方が無いです。

少なくとも、鬼離田姉妹が仲間として再び一緒に戦ってくれる可能性はまだ残っているように感じます。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
http://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
http://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
http://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
http://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように