スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9巻79話80話81話82話83話84話85話86話87話88話
第10巻89話90話91話92話93話94話95話96話97話98話
第11巻99話00話01話02話03話04話05話06話07話08話
第12巻09話10話11話12話13話14話・15話・16話・17話・18話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

しのぶ姉ちゃん、詠座の絵を処分される

父ちゃん、しのぶ姉ちゃんが持ち帰った『詠座の絵』を燃やしてしまいます。しのぶ姉ちゃんにしてみれば『好きな人からもらった大切な宝物』なわけですから、大変なショックだと思います。

そして、指にはめてあった『指輪』を抜き取り、それも火の中に放り込んでしまいました。

とは言え、父ちゃんの言う通り、女房も子供もいるような男が、別の女に指輪を送るってのはいかがなものかと思いますよ。完全に不倫関係です。父ちゃんが激怒するのも当然のことであるように思えます。

しのぶ姉ちゃんは『左手中指』に指輪をはめていたようです。どういう意味なんだろうと思い調べてみるとこのように書かれてありました。

左手中指に指輪をすると、協調性が高まると言われています。相手や周りの空気を察知する能力が上がり、円滑なコミュニケーションを図ることができるそうです。人間関係がスムーズになり、トラブルになりにくいという意味もあるので、対人関係や友人や家族との関係に悩んでいる方におすすめです。

人間関係がスムーズでトラブルになりにくいんですか。まったく効果がありませんでしたね。

どうでもいいことですが、最初のシーンって、父ちゃんはしのぶ姉ちゃんの右手をつかんでますよね。作者さんは右手の位置に左手を描いてしまっています。完全に作画ミスです。

スポンサーリンク

しのぶ姉ちゃんと泥努では『絵の見方』が違う!?

泥努としのぶ姉ちゃんには『相手を見たら相手の過去を含めて色々なことが見える』という能力があります。

しかし、二人の詠座の絵に対する評価はまったく違います。これは『見えているものは同じでも、感じ方が違う』ということでしょうかねぇ? それともやはり、絵では描き手の全てを読み解くのは不可能ってことかな。

詠座
『私がしのぶさんの「絵」を星座に詠んであげる』

ん~? どういうことでしょうね? 『しのぶが描いた絵を星座にしてあげる』ということかな? まぁお好きにどうぞって感じでしょうか。

詠座
『貴方の絵を描く絵描きの星が「詠座」ですよ』

ん~? どういうことでしょうね? 『しのぶの絵を描いている絵描きの星が「詠座」』ですか。

後者だけなら『乙女がトキメクうまい台詞なのかな』という気がしますが、前者の台詞が大して意味がないようで、後者の台詞に混乱を来しているような印象を受けると言いますか。二つを合わせて考えるとまったく意味が分からないんですよね。この時代のカッコいい台詞なのかもしませんが、いまいちピンと来ないシーンでした。

泥努、月橋詠座と出会う

詠座、しのぶのことが心配で東京からやってきたようです。しかし、不倫に激怒して、父親が連れ帰ってしまったわけですから、家に尋ねて行くわけにもいきません。それで、家の近くをウロウロして様子をうかがっていたんでしょうね。

名前を聞くまでもなく、この男が詠座であると気が付いた泥努は、正気の沙汰ではないとい表情で詠座に襲い掛かります。これは恐ろしい(笑)。泥努にしてみれば姉ちゃんの仇のような存在ですからね。仕方がありませんね。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように