スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9巻79話80話81話82話83話84話85話86話87話88話
第10巻89話90話91話92話93話94話95話96話97話98話
第11巻99話00話01話02話03話04話05話06話07話08話
第12巻09話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第13巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第14巻29話30話・31話・32話・33話・34話・35話・36話・37話・38話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

しのぶ姉ちゃんにとって詠座が全てだった

◆しのぶ姉ちゃんが置かれている状況
・詠座が会いに来てくれる可能性はほぼ無い
・自分で会いに行く体力ももう無い
・病気でもう長く生きれない

『死にたい』と思う気持ちはよくわかりますが、泥努に自分を殺させようとする発想はよくわかりません。『自分で死ぬ体力もないから』ということなのか? だとしても殺す方はトラウマものですよ。しのぶ姉ちゃんも酷なことを要求します。

虚空を見つめながら最後に詠座のことを思い出し幸せな世界に浸るしのぶ姉ちゃん。

そんなしのぶ姉ちゃんの気持ちを感じ取っているであろう泥努は、しのぶ姉ちゃんがどんどんと遠くへ行ってしまうような感覚を覚えます。

そして・・・・・ぶっ壊れてしまいました。

スポンサーリンク

壊れた泥努の中に『黒い水』が!?

心が耐え切れずに隙間だらけになってしまった泥努の中に『黒い水』が!? 何やら『この時を待っていた!!』と言わんばかりに泥努の内部に入っていってますね。

そして、しのぶ姉ちゃんを・・・・・・・!!

確か、泥努と『黒い水』の出会いは、泥努が東京に行って、双亡亭を建てた後ですから25歳前後くらいになるはずです。しかし・・・・・すでにこのタイミングで泥努は『黒い水』と出会っていた・・・・・というか、乗っ取られていたということかな?

今までの常識が覆るような状況になってきましたよ。

別人のようになってしまった泥努

しのぶ姉ちゃんを殺してしてしまう現場を目撃した幼いころの残花。しかし、これはちょっと腑に落ちません。

しのぶ姉ちゃんが血を吐いて父ちゃんが医者を呼ぶときに『深夜』と言っていました。時間で表現すると『0~2時頃』のことを指す言葉です。この時間帯に医者に診てもらって、泥努が少し看病してやって、それからしのぶ姉ちゃんが目を覚ましたわけです。時間で言うなら3時前後になるのではないでしょうか。

そんな時間になぜ残花が訪ねてきたのか? かなりおかしな状況です。

まぁそれはいいとして、黒い水が体内に入った後の残花。どう見ても別人なんですよね。

もしかしたら『泥努がツトムに語った過去話』と『侵略者の「しの」が緑郎に語った過去話』はそもそも事実ではなく、侵略者たちが泥努に与えた嘘の記憶なのかもしれません。とは言え、嘘の記憶を植え付けることに何の意味があるのかもよくわかりませんねぇ。

『詠座』も果たしてただの絵描きなのか? 詠座は特殊な能力を持つしのぶ姉ちゃんに近づいて・・・・・、そして、泥努がナイフで刺した時、詠座は泥努を抱きしめましたよね。この時に何かしていた・・・・・!? 詠座が侵略者に乗っ取られた存在であった可能性は十分考えられると思います。

侵略者たちは『肉体を完全に乗っ取る』と窒素で死んでしまうため、『脳に滞在し人間を操る』という手法を使っていると思います。となりますと・・・・・もしかしたら数百年前から侵略者たちは人間たちの体内を移動しつつ活動していたのかもしれませんね。

この作品、まだまだ底が見えません。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように