◆前回のあらすじ◆

液体化した帰黒の水を浴びた侵略者たちは次々と死んでしまいます。帰黒の水には特殊な力が宿っていたのです。しかも、その水は青一でも壊すことができない『肖像画の絵』をも破壊することに成功していました。この力があれば泥努の絵をすべて破壊することができます。

緑郎に襲い掛かる生き残りの残花班の2人。それを残花が救出。残花班2人がかりでも残花の方が能力的に上回っており、残花は1人の首をはねとどめをさします。残りは一人。

青一と帰黒は『しのと長女』の2人をとらえることに成功しますが、しのは水の体となってその場から去ってしまいます。そして長女もまた式神の力を使ってその場から去っていきます。長女は捨て台詞として『双亡亭で体を乗っ取られた霊能力者と兵士の全てが襲い掛かってくる』と告げますが、ツトムたちはそれに動じることはありませんでした。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9巻79話80話81話82話83話84話85話86話87話88話
第10巻89話90話91話92話93話94話95話96話97話98話
第11巻99話00話01話02話03話04話05話06話07話08話
第12巻09話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第13巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第14巻29話30話・31話・32話・33話・34話・35話・36話・37話・38話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

『黒い手』が出てこない

泥努の絵が完成間近であるため、ツトムは絵を唯一破壊できる帰黒を引き連れ『黒い手』を使って泥努力の元へ向かおうとします。しかし・・・・・黒い手はツトムたちを泥努の元へ連れて行ってくれませんでした。

ツトムは『用心して・・・』と語っていますが、泥努にとっては用心と言うよりも『絵を描いているところへむやみにやってくるな』ということで、元から来れないようにしていたのだと思います。

ツトムは帰黒だけを連れて行こうとしていますが、子供2人くらいなら、ツトムの体にしがみつくだけで連れていけそうな気がするんですけどね。そもそも運ぶのは黒い手ですし。

スポンサーリンク

双亡亭がどっかの魔王城になってる

泥努の元に行くには歩いていくしかないため、泥努がいる母屋がどこにあるのか調べるため、青一が天井を破壊し、高いところから探してみます。

なるほど、それっぽいところがありますね。というか、どっかの山のてっぺんにそびえたつ魔王城にみえて仕方がありません。しかし、確か1話で見た感じでは双亡亭は平屋のような状況だったような? とりあえず、ここを目指すってことですね。ある意味、分かりやすくてよいです。

樺島との最終決戦!

残花隊もあれだけいたのに樺島一人になってしまいましたね。隊員の中では一番強い樺島と残花の一騎打ち。前話にて2人がかりでも残花を押し込めなかったのに一人で勝てるのかとツッコみたいところ。

この自信は一体どこから来るのか。

とは言え、残花も肖像画の中で受けたケガの影響でかなりの疲労しているようです。ヤバイ状況であることは間違いなさそうです。

体がボロボロであるため一撃でのとどめに賭けた残花。これは『捨て身技』って感じでしょうか。かなり変則的な動きです。

樺島の意識は、残花の体の前にある剣に向いているはずです。そこから体を回転させることで、正面からグサリ。完全に意表をついてますね。こういった予測不能の動きから飛んでくる攻撃はなかなか対応できません。どこかの漫画ではこういうのを『意識の外』として表現していたように思います。

『帰黒の水』のついた剣での攻撃であるため、樺島はここで倒れてしまいます。これで残花隊は全滅となってしまいました。

亡者の集団が!?

残花が残花班を全滅させることに成功しますが・・・・・ある意味、最強の敵が向かってきていました。『亡者たち』です。

◆亡者たち
・数が多い
・青一が人型を殺せない

敵キャラの中では最も雑魚キャラであるはずなのですが、数が多すぎるあまり最強の雰囲気となっているように思えます。

・青一・・・蹴散らすことはできても倒せない
・帰黒・・・倒せる
・残花・・・倒せる(負傷中)
・ツトム・・戦力外
・緑朗・・・戦力外

何にしても、戦力が足りてません。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように