◆前回のあらすじ◆

誘拐犯のオジサンは戦時中、優秀なパイロットでした。一式陸上攻撃機というタイプの飛行機に乗っており、多くの仲間が敵に攻撃されて撃ち落されたり、低空飛行に失敗して海に墜落したりして命を落としましたが、おじさんはそんな状況をものともせず、生き抜いてきたのです。

戦後、おじさんは溶接工で働いていましたが、泥棒をしたと勘違いされクビになってしまいます。別の仕事に就こうとしますがうまく行きません。自暴自棄となりギャンブルに手を出してしまいますが負け続き。そんなおじさんが最後にやってきたのは、よく上空で見かけた飛行機が離着陸している場所。パイロットになることを望んでいたのです。しかし、持ち主は免許を持っていないことから雇ってくれませんでした。おじさんはパイロットになるため、免許を取るために泥棒してしまったのです。

おじさんがそんな話をアサにしていたところ、外から叫び声が聞こえ・・・・・窓ガラスが割れてしまいます。

スポンサーリンク

◆あさドラ◆

1巻1話2話3話4話5話

最新『あさドラ!』

台風で倉庫が!?

台風による暴風で窓ガラスが割れてしまいます。おじさん、柱に縛っていたアサを助けだし、下の階に避難。根はやさしいおじさんです。

倉庫は鉄の柱でできているでしょうに、台風の力で屋根は吹き飛び、柱も次々と崩れてきました。とんでもない台風です。鉄製でこれだけ被害が出ていると言うことは・・・・・木造のアサの家はもっとひどい状況だと考えられます・・・・・。

アサとおじさんはコンテナの中に避難。これで何とか難を逃れることができました。

スポンサーリンク

コンテナの中

コンテナに避難した後、中が傾いてしまいます。おそらく満潮や強風によって水位が上がり、津波のように水が地上へ押し寄せてきているんでしょうね。アサが入っているコンテナは水で流されてしまっているのだと思います。やっぱ、家にいたらアサも大変なことになってましたよ。

どうやらおじさんにも海の方向から聞こえてくるという『泣き声』が聞こえていました。『アサだけが聞こえる特殊な声』なのかもという考えもありましたが、どうやらそうでもないようです。

とは言え、おじさんは『泣き声』ではなく『風の音』だと否定。まぁ現実的に考えればそうでしょうね。大人は『怪獣の泣き声』などといった非現実的な発想はしません。『怪獣の声っぽい風の音』と認識します。まぁリアルに考えれば怪獣なんて絶対にありえませんから当然そうなるんですよね。

今の時点ではやはり『何の声(音)』なのかはわかりません。本当に怪獣が出てくる漫画なのか!?

アサと会話をしているうちに、おじさんは冷静に考えられるようになったようです。『泥棒』と『誘拐』に関して自首すると言い出します。

アサとしては『自分を誘拐したこと』は秘密にすると言いますが、おじさんはそれを聞き入れません。戦争の空襲で亡くなった奥さんと息子さんが見ているからってことのようです。アサに過去の話をしたことで色々と思い出してしまったんでしょうね。そして良心が痛み自首することに決めたと。う~ん・・・悪い人ではなさそうなので何とか丸く収まってほしいところですが・・・・・。

伊勢湾台風

風もおさまったようなので2人が扉を開けコンテナの外に出てみたところ・・・・・広がっていたのは予想だにしない光景でした。まさかこんなことになっているだなんて想像もしていなかったんでしょうね。

動画サイトにて伊勢湾台風がどういった状況であったのかが紹介されてありました。

漫画のように酷い有様です。作者さんもこの動画を参考にしたのかもしれませんね。この時の死者、行方不明者の数は約5000人だったとか。

アサの家はボロい木造でしたし、倉庫をも破壊したあの暴風に耐えれたとは思えません。また、家をも破壊する暴風の中に投げ出されて逃げれるとは思えませんし、逃げる場所もありません。しかも、家がつかるほどの海水まで押し寄せてきています。これはどうしようもありませんね。兄弟姉妹が助かる可能性はかなり低いのではと思えます・・・・・。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように