◆前回のあらすじ◆

モデルのデッサンが終わったら殺されてしまう紅は、最高の必殺技である『花の輪』で泥努を倒すことを決意します。しかし、その技を使うには10分間『気』を練る必要があります。紅が時間稼ぎに使ったのは泥努の姉である『しのぶ』の話をすることでした。

しのぶ姉ちゃんは不治の病にかかり、その上、親によって好いている絵描きと引き離されてしまいました。そのことでしのぶは心を病み最終的には泥努に殺してもらうことになります。

この件に関して紅は『しのぶは泥努に絵描きを続けてほしいから死ぬ直前に「じょうずになってね」と言った』と主張。泥努はすでに気がくるっていたからそんなはずは無いと主張しますが『しのぶさんは絵が好きだったから』という紅の言葉に納得してしまいます。そして泥努は・・・・・・・

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9巻79話80話81話82話83話84話85話86話87話88話
第10巻89話90話91話92話93話94話95話96話97話98話
第11巻99話00話01話02話03話04話05話06話07話08話
第12巻09話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第13巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第14巻29話30話31話32話33話34話35話36話・37話・38話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

泥努が死んだら絵の扉が開く

以前、泥努を殺すために短刀を躊躇なく泥努の首元に突き刺した紅でしたが、今回は攻撃できませんでした。泥努も『攻撃されていたら死んでいたかもしれない』と認めるほどだったにもかかわらず。

というか、泥努って死ぬんですね。てっきり不死身に近い状況だと思っていましたよ。青一たちと同様に『真っ二つ』くらいになったら死んでしまうんでしょうね。

泥努は『自分が死んだら「絵の扉」は開きっぱなしになる』と紅に説明。そうなってしまっては侵略者たちが地球上に大量にあふれてしまいます。どうやら紅の直感が働いて攻撃できなかったようです。

しかし、そうなりますと泥努が死ぬのを一番望んでいるのは侵略者たちと言うことになりますね。泥努は最初から邪魔ですし、とっとと扉を開いてほしいわけですから。もうこの際、ツトムたちにわざと負けているふりをして、泥努を倒してもらう作戦の方が良いようにも思えます。それとも、実際にその作戦でいっているのかな?

スポンサーリンク

泥努、ちょっとおかしいモード発動

ここでまた泥努のちょっとおかしいモードが発動します。

泥努は絵を評価してほしい、絵を沢山売りたい
→人間が滅びても良い

泥努『紅、のどが渇いたか?』
紅『いいえ』
泥努『そうだろう、そうだろう(以下略)』

人の話を聞いていないというか、言ってることが矛盾しているというか、やっぱりおかしい泥努です。

この後、泥努はコーヒー豆を砕いてそれをお湯の中に。フィルターを使っていないため、そのコーヒーを渡された紅の口の中は『コーヒーのカス』だらけになってしまいました。昔のヨーロッパもこんな感じだったんでしょうかねぇ。それとも泥努が間違えて覚えてきてしまっただけなのか。

泥努、紅の主張を認める

もし姉が『あったかい絵』と泥努に言っていたら、泥努はもう絵を描かなくなっていたかもしれない。そして、泥努と同じように色で全てを読み取れる姉はそのことに気が付いていたかもしれない。だから、姉は死の間際に『じょうずに』という言葉を使ったのだろう。

泥努は紅が言ったそれらの発言が全て正しいと認めます。

素直ですね。これはある意味『自分よりも姉(しのぶ)の気持ちを理解できる存在』として評価したのかもしれません。

泥努
『では話せ』
『お前の弟の話をだ』

紅の弟(緑朗)の話を聞いて一体どうしようというのか? 『紅=しのぶ』と想定したうえで『緑朗=泥努』として緑郎の話を聞いてみたいと? 緑郎の話を聞くことで、自分のことを見直してみたいといった心境なんでしょうかねぇ? 泥努が紅に淵解け始めているような状況です。

アウグスト博士たち、合流か?

先の戦いで力を使い果たしてしまった残花。必死になって立ち上がり、先に進もうとしていたところ・・・・・暗渠(地下の川)から謎の存在が登場! 一体誰なのか?

無難に考えるなら『アウグスト博士たち』だと思います。だとしてもどうして『地下2~30m』くらいの暗渠から出てきたんでしょうね。う~ん・・・・・、いや、ありえないです。アウグスト博士たちは双亡亭の中に入っていきましたが、暗渠とつながっているのはここだけのはずです。アウグスト博士たちが別の暗渠から侵入したと言うのは考えられません。

それは置いとくとしても、アウグスト博士たちだったとした場合、どうなるか?

・アウグスト博士(外人)
・ジョセフィーン(外人)
・パレット(外人)
・鬼離田姉妹(変人)
・宿木

帝国陸軍憲兵の目の前に、敵国の外人が3人と、変人の日本人2人が登場ですか。残花がブチ切れる未来しか見えません。宿木とは相性いいかもしれませんね。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように