◆前回のあらすじ◆

宿木たちに同行していた自衛隊員たちは何者かに乗っ取られてしまいます。そして宿木たちに銃口を向け攻撃してきました。鬼離田姉妹は『童子』を使って操っている者を引き出そうとしますが、相手の能力の方が上回っており逆に倒されてしまいます。自衛隊員たちの体内にいたのは『是光』という人物でした。

そしてもう一人『加幻満流道術の『五頭応尽』』が登場。この人物は鬼離田姉妹が学んだ柔術の開祖で100年近く生きている人物でした。アウグスト博士とジョセフィーンが電撃と火の玉で攻撃しますが、それらをはじき返してしまいます。圧倒的な力を持つ二人が何故か宿木たちに襲い掛かります。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9巻79話80話81話82話83話84話85話86話87話88話
第10巻89話90話91話92話93話94話95話96話97話98話
第11巻99話00話01話02話03話04話05話06話07話08話
第12巻09話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第13巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第14巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第15巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第16巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話・58話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

それぞれの攻撃

突如目の前に現れたのは鬼離田姉妹の流派の開祖さまでした。なぜ人間側に襲い掛かってくるのかは不明。

鬼離田姉妹は『開祖様には勝てない』と戦うことを恐れます。

ジョセフィーンの『火の玉』とアウグスト博士の『電撃』もまったく通用しません。

パレットはジョセフィーンに凄い乗り物を与えたわりに、車いす同様に押してますね。この高価な乗り物にどういった意味があるのか。

パレットと宿木の銃撃も五頭応尽にはまったく通用しませんでした。

一番効果があったのは残花の剣撃でした。銃撃の方が厄介だと思うんですけどねぇ。『気合が最大のエネルギー』みたいな理論なのでしょう。

アウグスト博士が持参している機械によると五頭応尽が人間であることは間違いないようです。侵略者に乗っ取られているわけではないと言うのはちょっと驚きですね。分類は『人間、超能力、念動者』だとか。鬼離田姉妹と同じなのでしょう。

スポンサーリンク

五頭応尽は強い者と戦うことを楽しんでいるのかなと思いましたが・・・・・

五頭応尽
『剣の使い手がいるとなるとめんどくせぇな』
『是光、殺っちまいな!』

え!? 是光で全滅させる気ですか!? 五頭応尽は戦うのが好きだから双亡亭内部にいるのかなと考えていましたが、こうなると単純に『殺せるなら何でもいい』という考えにも見えます。ヒドイ男です。

是光に全員乗っ取られてしまいそうになりますが・・・・・鬼離田姉妹の能力でこれを回避。鬼離田姉妹は相手が『開祖』であるため戦いたくはなかったようですが『侵略者に操られていたところを助けてもらった』という借りがあるため一緒に戦ってくれるようです。結構義理堅いですね。

『五頭応尽』は鬼離田三姉妹の父親

ここで五頭応尽は『鬼離田姉妹が自分の娘』であることに気が付きます。予想外の展開です。

ちょっと第5巻で鬼離田三姉妹の過去を確認。

・鬼離田三姉妹の母親がバケモノ屋敷で有名な双亡亭内部に入り、身ごもって出てきた
・父親は誰だかわからない
・母親は3人を生んですぐに亡くなった

そういえば『鬼離田姉妹の父親は誰か』という謎が残ってましたね。鬼離田三姉妹の年齢はよくわかりませんが、つまり20数年くらい前からすでに父親である五頭応尽は双亡亭内部に出入りしており、双亡亭内部に入ってきたとある女を襲って身ごもらせたということになりそうです。

母親は頭がおかしくなっていたっぽいですし、五頭応尽は善人とは言い難い存在と思われます。

強敵との戦いを回避することはできましたが、五頭応尽が何を目的としているのかサッパリわかりません。今後どうなるか予測がつかなくなってきましたね。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように