◆前回のあらすじ◆

浜辺でクリィミーマミと綾瀬めぐみのジョイントコンサートを行うことになりました。そこで行われる『ファンとのデュエット』で、綾瀬めぐみは『クリィミーマミとユウを一緒に歌わせる』という作戦を試みます。子供とデュエットをすることは難しいと言うことと、まだユウがクリィミーマミの正体だと疑っているからと言うこともあります。

マミはステージで煙幕を張りデモンストレーションテープを映し出すことでクリィミーマミがいるように見せかけ、ユウの姿でステージに上がります。こうすることでファンたちには2人で歌っているように見せたのです。こうして何とかピンチを逃れることができました。

スポンサーリンク


◆クリィミーマミ~不機嫌なお姫様~◆

第1巻1話2話3話4話5話6話7話
第2巻8話9話10話11話12話13話・14話)

最新『クリィミーマミ~不機嫌なお姫様~』

梅干しのコマーシャル

台風がやってきているこの日、綾瀬めぐみは梅干しのコマーシャルの撮影です。『スタジオの中まで雨が降るわけではない』と言えど、スタジオに行くまでが大変です。特にクリィミーマミ(ユウ)は10歳ですから、どうやってスタジオに行くのやら。

綾瀬めぐみ
『今日も元気だ朝飯うまい!』
『これすっぱい屋のうめぼし入りのおにぎりでぇす!』

先日のシャンプーのコスプレはヒドかったですが、なかなかかわいらしく出来ていると思います。本人はそこまで喜んでいないでしょうけどね。

スポンサーリンク

マミとめぐみの格差

綾瀬めぐみは『社長が自分を心配してスタジオに足を運んでくれた』と勘違いして無邪気に喜びますが・・・・・、実際はクリィミーマミのコマーシャルの為にやってきていました。

しかも、マミはビューティフルなCMで、自分は地味な梅干しのCMです。あまりの格差にブチ切れるめぐみ。

社長の考えとしては

・みんな『マミ』を求めている
・マミとはこちらから連絡が取れない以上、会社の方が不利
・マミに仕事をたくさんしてもらうためマミが喜ぶ仕事を提供する

ということのようです。

マミに良い仕事を与える理由

社長が言っている『公園で勝手にコンサートをやった』というのはアニメ11話のことを指しています。

この時、社長たちは『マミと連絡がとれなくて仕事が組めない』という問題が生じていました。そんな時に、『クリィミーマミのコンサートが公園で行われる』という噂を聞きつけます。社長たちはその場に駆け付けてみると、本当にクリィミーマミのコンサートが始まりました。

このコンサートには色々と事情がありまして・・・・・・・

・ユウの両親が喧嘩して、お父さんが家出
・一週間も行き先がわからない
・地元の暴走族に加わっているところを発見
・その暴走族がクリィミーマミの大ファン
・父親を呼び寄せるために『公園でコンサート』の噂を流す

こういった流れで、マミが勝手に公園でコンサートを行う話になります。社長としては勝手に公園でコンサートをされるのは困るし、なかなか連絡が取れないというのも困ります。だから『仕事を楽しい』と思わせるために良い仕事をあてがっていると言うことみたいですね。

しかし・・・・・

・木の上でマミが歌う
・終わったらファンが暴徒化し木の上のマミを目指す
・マミは枝から落下、トシオとマネージャーがキャッチ
・さらにファンがマミに襲い掛かる

とんでもない映像ですよ・・・。ファン、怖い・・・怖すぎる・・・。

なお、この状況からマミを救ってくれたのはお父さんでした。マミの手を引いてバイクの後ろに乗せて、そのままその場を離れます。

どうやらユウのお父さんとお母さんは20年前は暴走族だったようです。そして、お母さんの方がリーダーで、お父さんは落ちこぼれだったとか。

(▲20年前の両親)

お父さん
『20年前もよくこういう風に二人乗りしたなぁ』
『あの頃の君は雷族のリーダーだった』

お母さん
『てっちゃんは弱虫で雷族の落ちこぼれだったわね』

しかし、wikiでは『お父さん38歳』で『お母さん28歳』となっています。もしかしたら、『最初は同じ38再設定だったけど、途中で変更した』と言うことなのかもしれません。まぁ見た目は確かにお母さんの方が10歳くらい年下には見えます。

それと、『マミがヘリコプターで歌を歌った話』はアニメの10話です。外国から大きな船がやってきて、そのイベントでマミが歌ったといった感じでしょうか。

この話はマミがメインではなく、キャサリンという少女の話が中心に描かれていますが、本編には関係ありませんので説明はしません。

スネークジョーにたぶらかされる

特別待遇を受け続けるマミに対して、綾瀬めぐみの境遇は良いとは言えません。不満をつのらせるめぐみ。

そんな心の隙間を埋めるために『ド~ン!』とやってきたのがスネークジョ。スネークジョーは綾瀬めぐみを利用して『クリィミーマミのスクープ』をとろうと考えています。

スネークジョー
『マミのスクープ世にバラまいて』
『一気に正体暴きましょうや』
『全部取られちまう前にね』

『社長を取られる!』と思っためぐみは結局スネークジョーに協力することにします。スネークジョー、うまく乙女心を利用しました。

それはそうと、スネークジョーは『壁ドン』をやっていますよ。まさか35年も前のアニメに壁ドンが存在するとは。なかなか時代の最先端を行っているなぁと思いました。

もぉこの際、『スネークジョー』ではなく『元祖壁ドンのジョー』でいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように