◆前回のあらすじ◆

綾瀬めぐみは『梅干しのコマーシャル』の撮影を行うためにスタジオにやってきていました。社長が来ていたため『自分を心配してやってきた』と思い喜びます。しかし、案の定、社長の目的はクリィミーマミでした。クリィミーマミもここでスポーツカーと水着のコマーシャル撮りをするため、社長はやってきていたのです。綾瀬めぐみは自分とあまりにも格差がありすぎると不満をつのらせます。

その光景を陰から見ていたのはスネークジョー。綾瀬めぐみに『クリィミーマミに社長がとられてしまうかもしれない』と思わせ、一緒にクリィミーマミのスクープを取るために協力を約束します。

スポンサーリンク


◆クリィミーマミ~不機嫌なお姫様~◆

第1巻1話2話3話4話5話6話7話
第2巻8話9話10話11話12話13話・14話)

最新『クリィミーマミ~不機嫌なお姫様~』

スネークジョーと綾瀬めぐみの悪だくみ

『幽霊が出る』と噂のスタジオでクリィミーマミのCM撮影。幽霊嫌いの社長も怖がりながらマミの撮影を見守ります。

そんな時・・・・・電気室ではスネークジョーと綾瀬めぐみがマミを陥れる悪だくみを実行に移そうとしていました。

◆スネークジョーの作戦

・電気室の自家発電を切る
・建物すべてを停電させ、真っ暗闇にする
・めぐみが闇に紛れてマミの水着をはぎ取る
・スネークジョーがそれを激写
・恥ずかしい写真を世に出されたくなければ正体を教えろ

極悪非道な作戦です。これ、アニメの方もこういう作戦でしたよ。幼女向け作品でこういった内容はいかがなものかと思いました。

アニメの方では綾瀬めぐみはノリノリで協力していましたが、漫画の方ではさすがに賛同していませんね。それをスネークジョーが説得しています。

◆スネークジョーの説得

・綾瀬めぐみは先輩歌手から散々理不尽なことをされていた
・トップスターになるために耐えてきた
・なら、マミだって耐えて当然では?

綾瀬めぐみ、結局アニメ同様に受け入れてしまうことに!?

スポンサーリンク

幽霊さんのおかげで事件解決

しかし、停電させたと同時に、いきなり幽霊が登場します。この作品、幽霊や妖怪の類は本当に登場するんですよねぇ。まぁマミが魔法を使えるのも宇宙人?か異世界?のような設定ですからね。私もあんまりよくわかっていませんが。

幽霊
『ダメですよ、こんな悪いことしちゃぁ』

幽霊さんは悪いことが嫌いな善人幽霊のようです。2人をビックリさせて気絶させてしまいました。

その後、幽霊さんはクリィミーマミのところに行きます。ファンだからサインが欲しいと。マミは幽霊がまったく怖くないため普通に会話。幽霊さんに停電を戻す方法を教えてもらいます。

電気室には鍵がかかっています。そのため入るには『子供の姿になって狭い通風口から電気室に侵入』という作戦しかありません。マミは変身を解いてユウの姿に戻ります。幽霊さんに正体がバレてしまいますが、何分幽霊なので問題ないようです。

この後、ユウは自家発電のスイッチを戻します。『自家発電はスイッチを入れても電気がつくまでに3分以上かかる』と幽霊さんが教えてくれたので、ユウは電気がつく前にと急いで元の場所に戻ります。

なお、この時にユウは『スネークジョーと綾瀬めぐみが停電の犯人』であることを証明するための写真を撮ります。スネークジョーのカメラは『ポラロイドカメラ』であり、撮ったその場で写真が出てくるタイプでした。

まぁこうして、事件は無事解決です。

なお、アニメの方ではユウは台風の日に外出していますので、家に帰った時、両親からこっぴどく叱られてしまいます。

社長、マジ切れする

アニメの方では、社長はスネークジョーと綾瀬めぐみの2人を説教します。

社長
『お前ら、警察に突き出されたって文句は言えないんだぞ』

マネージャー
『そうよ、ちゃんと証拠写真もあるし』

スネークジョー
『ちょ、ちょっとまってくださいよ』
『電気室には俺と彼女しかいなかったんだぜ』
『これ(写真)を写したのは誰なんだ?』

ということは、この写真を撮ったのは幽霊だとしか考えられない!? 社長たちは幽霊の存在に怖がる・・・・・というのがアニメのオチになっています。

ところが・・・・・漫画の方では社長が激おこです。

幽霊さんと綾瀬めぐみが夢の中で会話するシーンも漫画オリジナルです。

綾瀬めぐみ
(ごめんね愼悟・・・あたし、本当はね・・・・・)
(強くないし、大丈夫じゃないわ)

こういったシーンももちろんアニメにはありません。

漫画の方では『綾瀬めぐみは強がりながらも社長を純粋に愛している』という方向性で描いていこうとしているように感じます。

漫画12話に対し、アニメの方も『12話』の内容でした。アニメは全52話ですから、このペースなら50話くらい続くのかも? でも、綾瀬めぐみもそんなに頻繁に登場しているというわけではないでしょうから、どこからかオリジナルストーリーに突き進んでいくのかもしれませんね。というか、今回が一番オリジナル要素が強いように感じます。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように