◆前回のあらすじ◆

ゴブリンスレイヤーは受付嬢に冒険者たちの『昇級審査の立会人』をお願いされます。立ち会うのは八位から七位への査定を受けることになっている武僧、戦斧士、妖術師、斥候の4人。まずは一人目の斥候。受付嬢は斥候の身なりが良いことから宝箱のネコババを疑います。斥候は嘘をついてとぼけろうとしますが、嘘を魔法で見破ることができる監督官が来ていたため誤魔化すことができません。謝って許してもらうしかないと判断した斥候ですが、処罰は思いのほか厳しいものであり、事実上の街からの追放処分を言い渡されてしまいます。それを聞いて斥候は頭に血が上ってしまいますが、立会人のゴブリンスレイヤーが恐ろしくて攻撃できません。結局、捨て台詞を吐いて、その場を去っていきました。

立会人としての仕事を終えたゴブリンスレイヤーは新たなゴブリン退治の依頼を受けます。女神官、エルフ、ドワーフ、リザードマンの4人にゴブリン退治にいかないかと誘いを入れ、5人で一緒に『法の神殿』へ向かう事に。女神官は至高神の神官が依頼をだしたものと考えていましたが、ゴブリンスレイヤーは『大司教』が依頼主であると返答するのでした。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー◆

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話9話
3巻10話11話12話13話14話15話
4巻16話17話18話19話・20話・21話)

【最新】ゴブリンスレイヤー

◆キャラクター紹介◆

◆ゴブリンスレイヤー
家族をゴブリンに殺されてしまったことから、ゴブリンを倒すことを専門として一人で冒険者を続けきた。銀等級の冒険者。
◆女神官
冒険者になったばかりの15歳の少女。初めてのゴブリン討伐で殺されそうになった所を、ゴブリンスレイヤーに助けられる。以降、ゴブリンスレイヤーと共に行動する。新人の白磁級。

◆受付嬢
『冒険者ギルド』の受付を行っている。ゴブリンを優先して倒してくれるゴブリンスレイヤーをとても気に入っている。

◆槍使い
辺境最強と言われている。受付嬢が好きなのだが、ゴブリンスレイヤーにばかり笑顔を振りまくため、よくすねる。銀等級。
◆魔女
槍使いと共に冒険に行っている。銀等級。

◆エルフ ◆リザードマン ◆ドワーフ
魔神王に対抗するための使いっぱしりとして結成された異色の冒険者たち。3人とも銀等級。ゴブリンスレイヤーにゴブリン退治の依頼を行う。

剣の乙女様

女神官さんの話によりますと

・金等級
・10年前に蘇った魔人王の一つを打ち滅ぼした

微妙によくわからなかったのが『金等級 第2位の冒険者』の意味。『金等級が第2位』なのか『金等級内での第2位』なのか、それとも『冒険者として第2位であり金等級』なのか。何にしても、冒険者としてはトップクラスだという事のようです。眼が見え無さそうですが。

『魔人王の一つを打ち滅ぼした』とありますが、これは一人でやり遂げたのか、それともパーティーの一人としてやり遂げたのかハッキリしていません。その点ももう少し詳しく知りたいところです。

一番気になったのが『伝説に導かれし勇者ではなく、人の内より現れ出た史上の存在』という部分。この言い分ですと、勇者は特殊な存在であると言っているかのようです。『勇者はこの世界を救うために異世界からやってきた』という設定なんでしょうかねぇ。そうとしか考えられない発言です。

スポンサーリンク

解読困難

大司教様は『身内が魔物側についた場合、殺せるのか?』と質問。ゴブリンスレイヤーは『俺に甥はいない』と返答。何だかかみ合っていないような気もします。

『甥』と答えたのは、『姉さんには子供がいなかった』という事なのだと思います。現在『イヤーワン』の方も漫画で連載されていますが、読んだ感じでは『姉さんが魔物側に捕まった状況で生きているのではないかな』と予想しています。おそらく、本編の方では姉さんの件は何らかの対応が終わっているのだと思います。そして、姉さんには子供がいない、という事かと。いや、いたとしてもいないという判断のもとで行動しているってことかな? そもそも、ゴブリンと人間の間に子供はできるんでしょうかねぇ。まぁ子供が出来たとしても人間とは言えないでしょうね。

鎧を着たゴブリンが再び

第16話に『鎧を着たゴブリン』が登場していましたが、今回も同じように登場しています。やはり地下道が色々な所につながっているようです。ですから、ゴブリンたちは地上を出歩くことなく人間を避けて、地下道を通って生活しているんでしょうね。かなりのゴブリンがいたようですし、鎧もあるわけですから、それなりの文化圏があるのだと思います。

国は意地でもゴブリンなど相手にしない

被害が大きくなっているにもかかわらず、国は意地でもゴブリン退治に興味を示してくれないようです。魔物の強さを基準として考えるよりも、人にどれだけ被害を与えるかを考えた上で行動していただきたいものです。困ったものですね。

地下水道の雨

いやぁ、振らないと思いますけどね。地上の雨が影響してきたとしても、こんな雨のようにバラバラに降ってくるとは思えません。壁を伝って流れてくるか、滝のようにドボドボと落ちてくる箇所があるかくらいだと思います。

ゴブリン海賊団

さっそうとやってきましたが、動力はどうしているんでしょうね。手で漕いでいるようには見えませんし。ゴブリンの頭脳でエンジンを作れるとは思えません。

おそらく人間の世界からかっぱらってきたのではと思います。

そして毎度おなじみの、ゴブリンスレイヤーによる『剣投げ攻撃』です。何故投げるのかと。

そもそも、剣は投げて攻撃するようにできていませんので真っ直ぐ飛ぶとは思えないんですよね。ですから、この攻撃方法はどうしても納得が行きません。

それに、エルフさんがいるわけですから矢を射ってもらうのが正しい対応方法だと思います。まぁ単独行動派で誰かに指示を出すタイプではありませんから仕方が無いと言えば仕方がないのかもしれません。

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

当ブログではビッグガンガンで連載されている3作品と、ヤングガンガンの『ゴブスレ外伝イヤーワン』の更新を行っております。

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆ハイスコアガール
https://mangakansou.xyz/ハイスコアガール
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆ゴブリンスレイヤー外伝イヤーワン
https://mangakansou.xyz/外伝イヤーワン

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように