◆前回のあらすじ◆

紅の目の前で侵略者が緑朗の体内に入り込んでしまいました。体内に侵略者が入ってしまってはもうどうすることもできません。紅は緑朗を抱きしめ泣き崩れます。

緑朗の体内に入った侵略者の『しの』は、緑朗の記憶の中から双亡亭を簡単に破壊してしまう青一の正体をさぐります。そして、青一がなぜあんなに強いのかを理解します。青一のことを全て把握した侵略者は、緑朗の体を利用すれば、青一を殺すことも、青一の体を奪ってしまうことも可能だと考えます。侵略者は緑朗の脳に一番幸せだったころの記憶を見せ続けることでずっと眠っているような状況にします。そして、体の運動神経を支配しようとします。しかし、何かの妨害が入り体の自由を奪う事が出来ません。そして、脳もまた完全に眠らせることはできていませんでした。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第5巻、発売中!

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9話79話80話81話82話83話84話・85話・86話・87話・88話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

侵略者は『怒り』をコントロールできない

緑朗の体を乗っ取ろうとした『しの』でしたが、緑朗は双亡亭に復讐するための『怒り』の塊であったため、しのは緑朗の体を乗っ取ることができません。

『怒り』の感情で乗っ取るのが困難になるのであれば、緑朗だけでなく青一も乗っ取るのが難しいかもしれませんね。とは言っても今回は緑朗を泣き落として侵入させてもらったという状況ですから、今まで通り『心を壊して』という手法なら緑朗も青一もやばいかもしれません。

スポンサーリンク

窒素を飲む覚悟でした

死ぬつもりでいるのではと思っていましたが、まさか窒素を飲んで侵略者を殺そうとしていたとは・・・・・。相当な覚悟です。

しのを体内に入れるときから死ぬ覚悟があったんでしょうね。しかし、体内に入られた後、肉体の自由を奪われる可能性もありましたし、失敗する可能性の方が高かったのではないかなと思えます。それでも大ボスクラスの相手なわけですから、挑戦してみるだけの価値はあると判断したのかもしれませんね。

液体窒素で紅の手が!?

紅が液体窒素を両手で受け止めましたよ。果たして紅の手は大丈夫なのか?

ということで、液体窒素とはどういった者なのか、大まかに調べてみました。

◆液体窒素
・-210度 ~ ー196度
・少量の液体窒素がかかった場合、皮膚表面の体温で蒸発し直接液が触れることは避けられる
・大量の液の場合は凍傷になる

『少量なら皮膚の体温で蒸発する』ってのが面白いですね。さすが『-196度』です。0度だとしても『200度も高い高温』という感じなのだと思われます。

今回、紅が手で受けた液体窒素は1~2リットル分だと思います。紅の体温でだいぶはじかれているでしょうし、しのにとどめを刺すときに短刀を使えていましたので、多少の凍傷はあっても、ダメージは限定的なものだと思います。しばらく温めれば回復するのではないかなぁと。

『しの』の最後?

外は液体窒素で窒素濃度が上がっているとわかってはいても、緑朗が死を覚悟して液体窒素を飲み込もうとしていたわけですから、出てこないわけには行きません。

出てきた途端、やはり窒素濃度が高いため、しのは大ダメージ。さらに緑朗から液体窒素を直接かけられてしまいます。

さらに紅の十文字切り。あおり文では『一刀両断』となっていますが、誰がどう見ても『二刀』です。

さすがに、最大の弱点である窒素をここまで浴びて、四等分ですからね。今までの侵略者の事を考えますと、これだけのダメージを受けて生きているとは思えません。

ラスボスかなと思っていた『しの』ですが、中ボスの扱いでご退場っぽいです。ちょっと予想外でした。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように